横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ツートンカラーでイメージチェンジ1

    ツートンカラーでイメージチェンジ1

    更新日:2015年9月15日

    ご自宅のリフォーム時に思い切って外観をイメージチェンジしてみたい!と思う方は多いかと思いますが、屋根や外壁などの外回りを大胆に変えてみるのって結構勇気がいりますよね。

    内装と違って外から見える場所というのは近隣の景観との兼ね合いもありますし、イメージチェンジにはなったけど周囲から浮いてしまった…なんて後悔はしたくないものです。

    思い切ったイメージチェンジをする勇気は無いけれど、せっかくリフォームするなら今の家と同じような外観にはしたくない。

    そんな方は外観をツートンカラーに塗り替えてみるのはいかがでしょうか。

     

    ツートンカラーで塗り替えをする場合、色の切り替えをどこでするのかまず考えてみましょう。

    一般的な塗り替えパターンは、こちらの二つ。

     

    ・建物の1階と2階部分で配色を変える。

    ・ベランダや破風部分など出っ張りのある部分の色を変える。

     

    今回は凹凸部分を塗り替えた場合を例にして取り上げてみたいと思います。

    ツートンカラーでカラーシュミレーション1

    こちらはお宅はデザイン性のある幕板が特徴的なお宅です。塗装前なので外壁が少し色褪せていますが茶系の幕板と淡いイエロー系の外壁で優しげな雰囲気の住宅。この画像を使用してカラーシュミレーションしてみます。

     

    ツートンカラーでカラーシュミレーション2

    今までよりもはっきりとしたイエロー系の外壁と深みのあるグリーンで幕板を配色してみました。

    幕板がアクセントとなってメリハリのある爽やかな印象になりました。

     

    配色のポイントとして、ツートンで仕上げる場合は2色の差があまり分からないような微妙な配色は避けましょう。全体的にのっぺりしたぼやけた印象になってしまいます。

    ツートンカラーでカラーシュミレーション3

    (外壁と幕板が似通った色だとぼんやりした印象になります)

     

    2色の色選びに迷ったら同じ色相で、明度や彩度を変えた色を選んでみると良いでしょう。まとまりの良い仕上がりになります。

    同じ色相

    (例:同じ色相で明度と彩度の異なる色)

     

    次回は上下で塗り分けをした場合についてお話したいと思います。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る