横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > モルタルとサイディング、どちらがおすすめの外壁材?

    モルタルとサイディング、どちらがおすすめの外壁材?

    更新日:2017年11月28日

    最近ではおしゃれなお家をよく見かけるようになりました。
    そのほとんどの外壁材は窯業系サイディングなのではないでしょうか。
    最近建てられているお家のほとんどの外壁が窯業系サイディングや金属サイディングを使用しています。
    では、窯業系サイディングが流行るようになる前の外壁材は何が一番多く使用されていたかご存知でしょうか。
    窯業系サイディングが使用される前によく使用されていた外壁材、モルタル壁です。
    6cb6cbf6ffa1c771a35f827ccef967ab

    モルタル壁のメリット、デメリット

    モルタル壁の魅力となるデザインの自由性や質感、サイディングのように継ぎ目がないことなどがメリットとしてあげられるモルタル壁。
    モルタル壁は、職人が現場で施工していくため、サイディングのようにテカリがなく、仕上げの塗装色や塗り方を自由に選択することができるほか、部分的にタイルを張り付けたりすることが可能です。
    反対に、モルタルのデメリットには、やはりひびが入りやすいことが一番にあげられます。
    モルタルのひび割れは、乾燥収縮が原因のため、モルタル壁のお家のほとんどが必ずと言っていいほどひび割れを起こします。
    このひび割れが大きい場合には、メンテナンスが必要となります。
    709d5da9c47f5fe4165710e9b2316640-1
    81d2c29f4ea14930296348a916cfd588

    モルタルとサイディングどちらがおすすめ?

    ほとんどのお家がモルタルかサイディング外壁ですが、実際はどちらの方が良いのでしょうか?
    予算だけで考えていて、費用を少しでも抑えたいという方には、サイディングがお勧めです。
    サイディングは窯業系、金属系、樹脂系、木質系の4種類あり、その材質によってメンテナンス方法や耐久性が異なります。中でも窯業系サイディングは最近のお家のほとんどが使用しているのではないでしょうか。
    サイディングは、モルタル壁とは異なり、ひび割れが起こりにくく、耐震性や防火性に優れています。また、価格もモルタルに比べて比較的に安価ですので、予算だけで考える方にはお勧めです。
    また、デザインや色などを個性的にしたい、自分好みに仕上げたいという方には、デザインの自由性に優れたモルタルがお勧めです。
    また、これから新築を建てられる方、外壁材に悩んでいる方は、街の外壁塗装やさん横浜店までお気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る