横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁のひび割れは早めの対処がお勧めです。

    外壁のひび割れは早めの対処がお勧めです。

    更新日:2017年9月15日

    お住まいを建ててから年月が経つとどうしても現れてしまう劣化の症状。
    劣化症状には、チョーキング症状やコケ、カビの発生、外壁のひび割れなど、さまざまな症状があります。
    その中でも、外壁のひび割れはその深さによってメンテナンスの重要度が異なってきます。
    本日は、外壁のひび割れの種類と原因についてご紹介いたします。

    外観
    外壁のひび割れには、大きくわけて、浅いひび割れ(ヘアークラック)と深いひび割れ(構造クラック)の2種類があります。
    ヘアークラックは、主にモルタル外壁やサイディングなどの外壁塗装がされている外壁材で発生する塗膜のひび割れの事を指します。外壁材のひび割れではなく、塗料の経年劣化で硬化してひび割れが起こってしまう現象です。急いで補修をする必要はありませんが、外壁塗装を検討する目安にするのが良いかと思います。
    ひび
    ひび割れ
    また、構造クラックは上記とは異なり、外壁材に自体にダメージがあるひび割れの事を指します。外壁材のひび割れは放置してしまうと雨漏りの原因になったりすることもあるため、補修は早めに行うべきです。
    ちなみに、クラックにはさまざまな種類があり、乾燥クラックなどもあります。
    クラックの種類も理解しておくと、劣化の進行具合がわかるので便利です。
    ヘアークラックや乾燥クラックであっても、それが構造クラックに発展することもあるので、定期的な点検をした方がよいでしょう。
    ひび割れが深い場合には早急に対処するのがお勧めです。そのまま放置してしまうと、補修費用も倍かかることもありますので、気をつけましょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る