横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 様々な屋根の形状を知っておこう!

    様々な屋根の形状を知っておこう!

    更新日:2017年6月20日

    普段、特に気にして見ることがあまりない屋根ですが、屋根には様々な形状があるのをご存知でしたでしょうか。
    よくイラストで描かれている家は四角い建物の上に三角屋根といったものが多いこともあり、一般的な屋根の形のイメージは三角屋根(切妻屋根)を持っている方がほとんどかと思います。屋根の形状によっては、よく見えたり見えなかったりする屋根ですが、屋根が見えるような形状のものは外壁の色との組み合わせを考える必要もありますよね。
    そこで、今回は簡単に屋根の形状についてご紹介したいと思います。
    様々な屋根
    ・切妻屋根
    屋根頂上部から下方へ2面、野地板が伸びていき屋根の形状を構成していて、多くのお住まいに採用されています。構造が単純なため、比較的雨漏りのリスクが少なくメンテナンスも容易です。

    ・寄棟屋根
    屋根の最上部から4方向の屋根面が分かれている屋根の事を指します。
    東日本の方で主に使用されていた構造で、こちらも最近は多くのお住まいに採用されています。
    しかし、棟が5箇所あるために、切妻屋根より若干メンテナンスに手間が掛かります。

    ・入母屋屋根
    上部切妻と下部寄棟が混在したような形状の屋根の事を指します。
    地方の方ではよく見かける屋根の形状で、日本瓦の屋根のお住まいを観察していくと、中には入母屋屋根を見つけることが出来るかもしれませんので探してみてください。
    構造が複雑であるため、雨漏りの危険も多く、工事などを行う際は費用が高くなります。
    屋根修理
    お住まい
    上記の他にも、複雑な屋根部分がほとんどなく、メンテナンスが非常に楽な片流れ屋根や水平な屋根で風の影響を受けにくい陸屋根など様々な屋根の形状があります。屋根の形は住み心地だけではなく、雨漏りのリスクやメンテナンスの費用と大きく関わってきます。また、屋根塗装を行う際には、お住まいの立地や屋根の構造によっては足場のかけ方が異なってきます。これから中古住宅の購入や新築の購入を考えている方はぜひ屋根の形にも注目してみましょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る