横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 粘土系の屋根材、日本瓦は塗装が不要です

    粘土系の屋根材、日本瓦は塗装が不要です

    更新日:2017年6月16日

    現在の屋根材の種類はセメント系、粘土系、金属系など非常に種類が豊富ですよね。
    その中でも粘土系の屋根材は塗装が必要ないということをご存知でしたでしょうか。
    粘土系というと、日本人に馴染みのある日本瓦がそれにあたります。本日は日本瓦について少しご紹介したいと思います。

    瓦のお住まい
    粘土を瓦の形に成型して1000℃以上の高温で焼き上げたものが日本瓦です。焼き上げられているため、耐候性は非常に高く、また、瓦の表面の色が変色しづらいです。しかし、デメリットとして、地震に弱く、揺れなどの衝撃で瓦が落ちてしまうこともあります。他にも、粘土瓦は表面の色が褪せてきたとしても、劣化ではなく変化と捉えそれを楽しむ方もいらっしゃいます。葺き替える場合は非常に高額な工事になってしまうので注意しましょう。
    素焼き瓦
    瓦
    ちなみに、粘土瓦は釉薬と呼ばれる上薬に浸して焼き上げたものを釉薬瓦といいます。釉薬瓦は表面の釉薬が焼きあがることによってガラス質になるために、水を通さず、紫外線にも強いので外の屋根材に比べて寿命が非常に長いのです。また、釉薬に浸さずに焼きあげるものを、無釉薬瓦と言い、釉薬の艶がなく自然な仕上がりにすることが出来ますが、釉薬瓦よりやや耐久性が劣りますので覚えておきましょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る