横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 施工事例 > パーフェクトトップで既存の柄を残しつつ綺麗に塗り替え|横浜市栄区

横浜市栄区の施工事例

パーフェクトトップで既存の柄を残しつつ綺麗に塗り替え|横浜市栄区

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】
バルコニーからの漏水があり調査にお伺いしましたが、外壁には大きな亀裂がありました。築15年ということで、外壁のメンテナンスが必要になる時期です。バルコニーの漏水を直しつつ、左官で綺麗な柄の付いたモルタル壁を2色のパーフェクトトップで綺麗に塗り替えました。

【工事内容】
外壁塗装
【工事詳細】
使用材料
パーフェクトトップ,ファインSi
施工期間
14日間
築年数
15年
平米数
154.4㎡
お施主様
O様
保証
10年間
IMG_7620-1
IMG_8043
バルコニーの窓の上から屋根に向かって、まっすぐに伸びた幅のある亀裂がありました。窓サッシの上ということで雨漏りの危険性もあることから、早めのメンテナンスが望ましい状態です。横浜市栄区O様のお宅の外壁はモルタルで造られていて表面はリシンが吹付けられております。バルコニーと玄関まわりは左官で造られた柄で2種類の仕上りがありました。陽の当たらいない北側は、汚れや苔が多く付着しておりました。
IMG_8062-1
IMG_8071
屋根に上がると屋根にも外壁面があり、屋根材との取合いには屋根材に沿うように汚れが付着しておりました。ここまでの汚れとなると、高圧洗浄でも落ちないので塗装をする際には、その前に専用の薬品をしようして磨き洗いをする必要があります。やはりするのとしないのとでは塗膜の付着に違いが出てきます。
IMG_1162-2
IMG_2953-1
まずは著しい汚れをカビ取り洗浄剤A2を使用して落としていきます。カビ取り用洗浄剤A2は2液タイプの洗浄剤で、混ぜた瞬間が一番効果が高くなります。使用する直前に混ぜます。ブラシを使用して優しく擦っていきます。擦りすぎるとリシンが剥がれてしまいますので、どちらかというと洗浄剤の洗浄力で落とすようなイメージです。
IMG_8062-2
IMG_1169
カビ取り用洗浄剤A2を使用する前とした後を見比べてみて下さい。左が使用前、右が使用後です。汚れやカビがよく落ちているのが分かります。著しい汚れやカビが付着している場合は、表面をこのように綺麗にすることで塗った塗料の食い付きを向上させることが可能です。
IMG_3009-2
IMG_3017
亀裂の入った外壁はサンダーで深めの堀を造り、そこに新しくモルタルを埋めて亀裂を奥に隠します。この状態にして塗装をすることで、塗ったあとに亀裂が出にくくなります。
IMG_2967-1
IMG_2976-1
水切りやシャッターBOX、笠木などの鉄部はケレンを行ってから塗装工程に入ります。雨樋やスリムダクトの表面は洗浄でも落ちない汚れがありますので、雨樋やスリムダクトもケレンを行います。ケレンという作業も、塗った塗料の食い付きを向上させることが目的です。
IMG_2971
IMG_2979
水切りやシャッターBOX、笠木などの鉄部は、ケレンをしたあとに錆び止め塗料を使用して下塗りします。雨樋の支持金具が鉄製の場合は、支持金具も錆び止め塗料を使用して下塗りします。
IMG_2997-1
IMG_2999
笠木が板金仕様の場合は、経年で歪んだりすると隙間が出来ることがありますので、念の為継ぎ目にコーキングを打ちます。これも塗装前の作業です。塗装工事は塗装前の作業もとても重要です。各部材の特徴に合わせて、塗装をしたあとにも塗装以外のことで不具合が起こりづらい状態にします。
IMG_2949
IMG_3052
外壁の塗装工程に入ります。まずは水圧を当てて洗浄します。洗浄剤を使用したところも一緒に洗い流していきます。洗浄後は乾燥させてから下塗りを行います。今回は上塗り材にパーフェクトトップを使用しますので、パーフェクトトップのモルタル用下塗り材としてパーフェクトフィラーを塗っていきます。
IMG_3077
IMG_3080-1
パーフェクトフィラーを使用して綺麗に塗り終えると、乾燥を待ってからパーフェクトトップで中塗りしていきます。中塗りはパーフェクトフィラーの白色が見えなくなるまで塗り込んでいきます。中塗りの乾燥を待ち、今度はパーフェクトトップで上塗りしていきます。パーフェクトトップは艶感も良くとても綺麗な仕上りです。
IMG_2988-1
IMG_3002
水切り、シャッターBOX、笠木などの鉄部や雨樋やスリムダクトには、ファインSiという上塗り材を2回塗りします。ファインSiは2液形のシリコン塗料で、色々な箇所へ対応の効くオールマイティな塗料です。
IMG_8431
横浜市栄区O様の外壁塗装が完了しました。パーフェクトトップはバルコニーと玄関前のみND-460、それ以外はND-104を使用しました。付帯部のファインSiはND-012を使用しております。タイル部分がありタイルの色は変わりませんので、塗ったときにタイルの色や柄とマッチする色を選びました。この度はご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-05-27 19:07:23 屋根カバー工事をお考えの方へ|横浜市戸塚区

      IMG_8524

      そろそろ屋根を葺き替えたい、塗装しようかなど、どうしようか決めかねている方に参考になればと、ご紹介させて頂きます。 本日お伺いしました築20年弱。神奈川県戸塚区のお客様のお問合せは、屋根カバー工事で使われる横暖ルーフを設置する場合の予算が知りたいという事でした。 まず知っておいて頂きたいのは、屋根に上がってきちんと調...続きを読む

      2018-05-20 19:19:52 コーキングの補修でお悩みの方へ|横浜市青葉区

      IMG_8524

      本日は築20年、今までに施したメンテナンスは10年前の外壁塗装のみという、横浜市青葉区のお宅にお伺いさせていただきました。 ご相談としてまずお話されたのは、コーキングの痛みが気になるとの事でさっそく立ち合いのもと現場調査にはいります。 また、何か指摘してもらえるところがあれば教えて欲しいとの事でしたので、コーキング以...続きを読む

      2018-05-19 21:41:39 外壁の塗膜が剥がれていたらすぐに塗り替えましょう|横浜市旭区

      IMG_8524

      塗膜の剥がれに気づくことは外壁にとってとても大切なことです。前回の外壁塗装から年数が経っていても、経っていなくても、塗膜が剥がれていたらすぐに塗り替えが必要です。被害を最小限に抑えることの出来る手段です。それは費用面でも同じことが言えます。本日は横浜市旭区のアパートで外壁調査を行いました。    ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る