横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > サーモアイのクールホワイトで抜群の遮熱性能を発揮します|横浜市都筑区

    横浜市都筑区の施工事例

    サーモアイのクールホワイトで抜群の遮熱性能を発揮します|横浜市都筑区

    【施工前】
    工事前

    【施工後】
    塗装工事後

    【お問い合わせのきっかけ】
    築20年のスレート屋根です。表面は劣化していましたが、下地の状態も含めてまだ塗装工事が出来る状態でしたので、今回のメンテナンスは屋根の塗装工事です。せっかく塗装するのであればプラスアルファの性能を求めて、太陽の熱を反射する性能がある遮熱塗料で塗装する事になりました。使用した塗料は日本ペイントのサーモアイSⅰです。色によって遮熱率が違うのですが、その中でも遮熱率が90%を超える一番遮熱性能が高い『クールホワイト』を使用しました。太陽からの熱の殆どを反射するので、室内に到達する熱が殆ど無いという事です。何もしていないスレートの場合は、夏場で70度以上の表面温度になります。まだ真夏の日差しではありませんが、日中の日差しに晒されている表面は、暖かい訳でもなく、逆にヒンヤリとしています。それだけ熱を吸収せずに反射している証拠です。スレート自体には断熱性能はありませんが、断熱性がある屋根材に葺き替えるよりも、リーズナブルに室内環境を快適にする事が出来ます。お客様も夏場が待ち遠しいと大変満足されていました。

    【工事内容】
    外壁塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    サーモアイSⅰ
    施工期間
    7日間
    築年数
    20年
    平米数
    70㎡
    お施主様
    S様邸
    保証
    10年間
    20180306_180306_0006
    塗装工事前のスレート屋根の状態です。築20年にしては屋根の状態は良さそうです。
    20180306_180306_0015-1
    屋根の状態を確認する為には、屋根に上らないとわかりません。ドローンなどを使って見れるのは表面の状態だけですので、ちゃんと上って下地の状態を確認します。
    20180306_180306_0005-1
    塗装が出来るか葺き替えなどの屋根工事が必要かは、スレートの傷み具合と下地に問題があるかで決まります。
    20180306_180306_0014-1
    こちらの建物はスレートに反りや割れもなく、下地の状態も良好でした。表面は劣化していて撥水性が無くなっていますので、塗装工事で表面を保護してあげましょう。
    3dd2d0b40c9cc5e6d445a28d52c3cedd
    塗装工事の一番最初の工程は、高圧洗浄です。高圧で噴出する水の圧力で汚れや浮き上がった古い塗膜を綺麗に洗い流します。高圧洗浄がしっかりとおこなわれていないと、塗装をしても直ぐに剥がれたり浮いたりしてしまいます。
    3f8af1c520ea1af9764a4a54fa1865b9
    使用する塗料は、日本ペイントのサーモアイSⅰです。太陽光を反射する性質があるので、これから熱くなる季節には最適な塗料です。
    86ec0cc36ccc74d8bed56114bb69c7b3
    サーモアイは下塗りと仕上げ2回塗りの合計3層の塗膜によって遮熱性能を発揮していきますので、専用のシーラーを下塗りとして塗装していきます。
    c8cbe150f034cd0285dc6a405a7ab8ea
    下塗り材は傷んだスレートを保護する役割と、仕上げの塗料の付着性を高める役割を持っています。専用のシーラーのお陰で仕上げの塗料がしっかりと付着していきます。
    f2b744c82ec0e87cc4eaaddb5b8c2556
    仕上げの塗装の一回目、中塗りが完成です。今回はサーモアイの中でも一番遮熱性能が高いクールホワイトを使用しています。太陽からの熱を90%以上反射するので、屋根からの熱は殆ど室内に入り込まない色なんです。
    f5ab765f601dd5b3bf8d15c940e781b3
    最後の仕上げに取り掛かります。上塗りです。仕上げのクールホワイトを2回塗る事で、色がはっきりとしてきました。中塗りの状態とはツヤも違ってきます。
    ab7af1ec61067e72e9c3a4e0047857dc
    まだ夏前ですが天気が良ければ屋根の上の温度も結構上がって来ますが、中塗りの状態でもスレートの表面はヒンヤリとしています。熱を吸収せずに反射している証拠です!
    3d6e36afc2a9b229a1b638a1f1a766cb
    クールホワイトを2回塗って完成です。仕上った屋根は真っ白になりました。抜群の遮熱性能を誇るサーモアイのクールホワイトで塗装しましたので、今年は夏場の暑さが待ち遠しいですね!
    c57144484a7380d1f4b289c9bb6b3f08
    光の当たり方によって薄いグレーにも見えますが、綺麗なホワイト一色で仕上がっています。
    67c982ffb3f0965c5c1cd0a6a8919deb
    表面が美しいツヤに包まれました。折角塗装工事で建物を綺麗にするのであれば、耐久性の高さ以外にも遮熱性能などがあるとより快適に過ごす事が出来る様になります。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-09-18 07:57:08 川崎市高津区で塗装による外壁リフォーム、色はブラウン系(ND-342)の半艶です

      IMG_8524

      本日は川崎市高津区T様宅で行われました、塗装による外壁リフォームの様子をお伝えいたします。T様宅は築20年、中古で購入したばかりの建物になります。引っ越しを行う前に建物の点検を行ったところ、外壁塗膜の劣化「チョーキング」が窺われたため、塗装にるメンテナンスを行う事になりました。 「高圧洗浄を行う際は塗装とセットで...続きを読む

      2018-09-16 11:45:47 横浜市保土ヶ谷区のモルタル下地の外壁調査、モルタルは築10年前後で亀裂が入ることが多い

      IMG_8524

      近年建てられる住宅の外壁は、モルタル下地を使用した外壁とサイディングボードを使用した外壁が多いのですが、モルタルを下地に使用した外壁は亀裂が入りやすいと言われております。確かに調査にお伺いすると、サッシの四隅から亀裂が出来ていたり、コーナーが割れていたりするのを見かけます。亀裂から雨水が浸入すると、モルタル自体も傷みやすくなりさ...続きを読む

      2018-09-16 08:21:14 横須賀市で築30年の外壁塗装、付帯部分は人気のこげ茶「ファインSi(23-255)」

      IMG_8524

      本日は横須賀市M様宅で行われました外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。M様宅は築30年、外壁はラップサイディングで施工されており、塗装によるメンテナンスは今回が初めてになります。色は今までと似た色合いをご希望との事で、外壁には日本ペイント パーフェクトトップからND-105。付帯部分には人気のこげ茶、日本ペイントファインSiよ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る