横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 施工事例 > 瀬谷区|ファインコートSiによる外壁塗装と横暖ルーフきわみを使った屋根カバー工法

横浜市瀬谷区の施工事例

瀬谷区|ファインコートSiによる外壁塗装と横暖ルーフきわみを使った屋根カバー工法

【施工前】
横浜市瀬谷区 外壁塗装 屋根カバー工法 施工前

【施工後】
横浜市瀬谷区 外壁塗装 屋根カバー工法 施工後

【お問い合わせのきっかけ】
 ホームページからお問い合わせを頂きました。 築36年になるお住まいの天井に雨染みがあるので、点検をして欲しい、とのことでした。  雨染みは雨漏りのサインです。 雨水の侵入経路を特定し、きちんとした対応することで、お住まいを守る事ができます。

【工事内容】
外壁塗装 屋根カバー工事
【工事詳細】
使用材料
外壁:ファインコートSi
屋根:横暖ルーフきわみ
木部:ファインウレタン
施工期間
15日
築年数
平米数
外壁:80.1㎡ 屋根:88.3㎡
お施主様
島田様

【点検時の様子】
 雨染みを気にされていましたので、まずは原因の特定を行います。

横浜市瀬谷区 雨漏り点検 雨染み 横浜市瀬谷区 雨漏り点検 雨染み

 小屋浦を点検すると、屋根から雨水が侵入した痕跡が残っていました。
屋根から侵入した雨水が小屋浦内の断熱材にたれた跡です。

 
横浜市瀬谷区 屋根点検 横浜市瀬谷区 屋根点検 塗料剥がれ

 屋根を外側から点検していきます。
屋根全体は遠くから見ても屋根材が劣化しているのが見て分かります。
軒先の部分では、塗料が剥がれ、素地がむき出しになっていました。

 
横浜市瀬谷区 点検 軒天塗装剥がれ 横浜市瀬谷区 点検 軒天汚れ 戸袋塗料剥がれ
 

 屋根以外の外回りもしっかりと点検していきます。
軒天などの木部は塗料の剥離が見られ、塗装の時期に来ている事が分かります。

横浜市瀬谷区 ベランダ点検 錆 横浜市瀬谷区 ベランダ点検 錆

 ベランダ部分は錆は見られますが、全体的に状態は良いです。
補修は必要ですが、塗装で十分に対応出来ます。

 
横浜市瀬谷区 外壁点検 汚れ 横浜市瀬谷区 外壁点検 汚れ

 外壁部分はクラックなどは見当たりませんでしたが、汚れが着き始めています。
汚れは塗装の劣化のサインの一つです。今回屋根の工事とあわせて外壁塗装のご依頼も頂きました。

【カラーシミュレーション】
 まずは飛んでしまった棟板金の確認を行います。

横浜市瀬谷区 シミュレーション01 横浜市瀬谷区 シミュレーション02

シミュレーション01

シミュレーション02

 
横浜市瀬谷区 シミュレーション03 横浜市瀬谷区 シミュレーション04

シミュレーション03

シミュレーション04

【屋根カバー工事】
 雨漏りが見られた屋根は、屋根カバー工事を用いる事になりました。

横浜市瀬谷区 屋根カバー 棟板金撤去 横浜市瀬谷区 屋根カバー 棟板金撤去 清掃

 まずは棟板金を撤去します。
棟板金の下の貫板も撤去します。
貫板撤去後は清掃をし、防水紙を設置します。

 
横浜市瀬谷区 屋根カバー 防水紙設置 横浜市瀬谷区 屋根カバー 屋根材葺き

 防水紙設置後は新しい屋根材を葺いていきます。
今回仕様しているのは横暖ルーフきわみです。

 
横浜市瀬谷区 屋根カバー 屋根材葺き 横浜市瀬谷区 屋根カバー 貫板設置

 屋根材を葺き終えたら、棟板金の設置を行います。
まずは新しい貫板を設置します。

 
横浜市瀬谷区 屋根カバー 貫板設置 防水スポンジ 横浜市瀬谷区 屋根カバー 棟板金設置

 貫板が木製のため、湿気を吸って劣化してしまいます。
劣化の進行を送らせるため、防水スポンジを設置します。
最後に棟板金を取り付け、屋根カバー工事完工です。

【高圧洗浄】
 塗装の工程に入る前に、お住まい全体の洗浄を行います。

横浜市瀬谷区 高圧洗浄 外壁 横浜市瀬谷区 高圧洗浄 軒天

 汚れや既存の塗料などを、水を圧縮して噴出して落としていきます。

【養生】
 洗浄後は他に塗料が飛んでしまわないよう、養生を行います。

横浜市瀬谷区 養生 横浜市瀬谷区 養生

 養生をきちんと行わないと、塗装しない部分にまで塗料が飛んでしまうため、念入りに行います。

【外壁塗装工事】

横浜市瀬谷区 外壁塗装 ファインコートSi 中塗り 横浜市瀬谷区 外壁塗装 ファインコートSi 上塗り

 外壁塗装は下塗り→中塗り→上塗りと、最低3回塗装を行います。
下塗りで素地の調整と次に塗装する塗料との密着性をあげ、中塗り・上塗りで塗膜を形成していきます。
塗膜をしっかりと形成する事で、より長持ちします。

【完工後】

横浜市瀬谷区 屋根カバー 外壁塗装 完工 横浜市瀬谷区 屋根カバー 外壁塗装 完工

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-01-15 21:34:07 サイディングの目地はワーキングジョイントといいます|横浜市神奈川区

      IMG_8524

      横浜市神奈川区で塗装工事中の建物です。屋根と外壁の塗装工事をおこなうのですが、先日高圧洗浄が終わり外壁目地のコーキングの打ち換え工事をおこなっています。スレートは小さなヒビ割れが大分出ていますので、色を付ける前におこなう補修工事で問題ありません。このスレートはスリットが深くまで入っているのでヒビ割れが入りやすくなってしまう材料で...続きを読む

      2018-01-14 15:30:39 モルタルに亀裂が入ってきたら外壁塗装を行う目安|横浜市保土ヶ谷区

      IMG_8524

      「そろそろ外壁のメンテナンスを考えたい」とのことで、横浜市保土ヶ谷区A様より調査のご依頼がありました。築10年が経過した横浜市保土ヶ谷区A様のお宅の外壁は、モルタルで造られた外壁です。モルタルの場合は、築年数の経過により亀裂が入るようになります。外壁は定期的なメンテナンスとして塗装が必要になりますが、モルタルで造られた外壁の場合...続きを読む

      2018-01-07 07:55:59 横浜市神奈川区|出窓付近からの雨漏り・原因は微妙な隙間と塗膜の劣化

      IMG_8524

      本日は横浜市神奈川区から「出窓付近からの雨漏り調査」の様子をお伝えいたします。こちらのお家は築10年程で、今まで雨漏りなどの不具合はなかったそうですが、ここ最近、強風を伴った雨が降った際などに出窓付近から雨染みが確認される様になったとの事です。 通常の雨では特に問題が無い様で、強風などが重なり、雨があたる角度が変...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る