横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 磯子区でルーフマイルドシリコンを使った屋根塗装と棟板金交換

    横浜市磯子区の施工事例

    磯子区でルーフマイルドシリコンを使った屋根塗装と棟板金交換

    【施工前】
    横浜市磯子区 屋根塗装 棟板金交換施工前

    【施工後】
    横浜市磯子区 屋根塗装 棟板金交換施工後

    【お問い合わせのきっかけ】
     屋根材が飛んでしまった、とホームページよりお問い合わせ頂きました。 佐藤様自身で状況が確認できないため、まずは点検のご依頼でした。  お伺いすると棟板金が飛散していました。 状況から見て、補修工事と、合わせてコケの発生していた屋根塗装のご提案を致しました。 今回の工事でお住まいの屋根をしっかりとメンテナンスさせて頂きましたので、これから安心してお過ごし頂けます!

    【工事内容】
    屋根塗装 棟板金交換
    【工事詳細】
    使用材料
    屋根塗装:ルーフマイルドシリコン
    施工期間
    10日
    平米数
    屋根:53㎡
    施工金額
    100万円
    お施主様
    佐藤様
    保証
    10年(1年毎の定期点検含む)
    足場アイコン

    【点検時の様子】
    被害を受けている屋根の点検を行います。

    横浜市磯子区 お住まい点検 横浜市磯子区 屋根点検 棟板金の飛散
     屋根に上る際にははしごを使います。
    場所や状況によっては、お住まいの中から上らせていただく場合もあります。
    屋根の方は棟板金が飛散している状態でした。
    幸いご近所などには被害がなかったとのことで、まずは一安心です。
     
    横浜市磯子区 屋根点検 釘の抜け 横浜市磯子区 屋根点検 釘の抜け
     細部を見ていくと、強風の影響で釘が抜けてしまっています。
    また、飛んでいない棟板金部分の釘にも抜けが見られます。
    棟板金は内部の貫板で止めているのですが、木製の貫板の場合、経年と共に釘が抜けやすくなってしまいます。

    【棟板金交換工事】
    飛んでしまった棟板金を含むすべての棟板金の交換を行います。

    横浜市磯子区 棟板金交換 棟板金撤去 貫板撤去 横浜市磯子区 棟板金交換 新規貫板設置 樹脂製貫板
     まずは既存の棟板金・内部の貫板をすべて撤去します。
    撤去後は新しい貫板を設置していきます。
    今回の棟板金交換工事で、木製の貫板から、腐食による劣化に強い樹脂性の貫板へと交換しました!
    被害の補修を行うだけでなく、今後いかに被害にあわないか、まで考えた工事内容をご提案しています。
     
    横浜市磯子区 棟板金交換 完工 横浜市磯子区 棟板金交換 完工
     樹脂製の貫板の設置後は棟板金を新設していきます。
    ビスで先ほどの樹脂製貫板にしっかり固定し、棟板金交換工事は完了です!

    【高圧洗浄】
    屋根塗装に入る前に、屋根に付いた汚れ・コケを除去していきます。

    横浜市磯子区 高圧洗浄 屋根洗浄前 横浜市磯子区 高圧洗浄 屋根洗浄中
     屋根についた汚れを高圧洗浄できれいにしていきます。
    高圧洗浄では約130kg~150kgに圧縮した水を噴射して汚れを落としていきます。
    洗浄面の劣化状況によっては洗浄を行えないこともありますので、その場合は手作業できれいにしていきます。

    【屋根塗装工事】
    洗浄後はいよいよ屋根塗装工事を行っていきます。

    横浜市磯子区 屋根塗装 下塗り 横浜市磯子区 屋根塗装 縁切り タスペーサー
     まずは下塗りと縁切り工事です。
    塗装面の下地調整のための下塗りと、縁切りとしてタスペーサーを挿入していきます。
    下塗りは塗装素地と塗料の密着のため、タスペーサーは塗装で雨水の通り道をふさいでしまわないようにするために施工します。
    どちらも屋根塗装工事において重要な工程です。
     
    横浜市磯子区 屋根塗装 中塗り ルーフマイルドシリコン 横浜市磯子区 屋根塗装 上塗り ルーフマイルドシリコン
     続いて中塗り・上塗りを行い、屋根塗装の仕上げを行います。
    上塗りまで行うと、屋根に艶が戻ったのがお分かり頂けると思います!
    屋根塗装は美観だけでなく、屋根材の保護のためにも、定期的にメンテナンスとして行っていく必要があります。

    【破風補修工事】
    破風には一部に塗装の劣化が見られましたので、補修をして塗装を行います。

    横浜市磯子区 破風補修 塗装の劣化 塗装の剥がれ 横浜市磯子区 破風補修 手ケレン
     破風の一部で、塗装の剥がれが見られました。
    塗装が劣化すると膨れや剥がれなどにより、素地が露出してしまうことがあります。
    露出した素地は通常よりも早く痛んでしまうので、見つけ次第しっかりメンテナンスをしましょう。
    まずは剥がれてしまった箇所にケレンをかけていきます。
     
    横浜市磯子区 破風補修 横浜市磯子区 破風補修 塗装後
     ケレン後は補修を行います。
    補修しただけでは補修箇所が目立ってしまうため、合わせて塗装を行いました。
    補修箇所がすっかりわからなくなっています!

    【完工後】

    横浜市磯子区 屋根塗装 破風補修 完工  棟板金の交換と屋根塗装を行ったことで、屋根がすっかり見違えりました!
    屋根はお住まいの中でも紫外線の影響を受けやすく、しっかりとメンテナンスをしていかなければならない部分です。
    塗装工事は屋根材の劣化が進行していない状況でないと行えず、劣化が著しい場合は葺き替え工事やカバー工事が必要になります。
    費用面から考えて、塗装でメンテナンスできるうちは塗装工事を行う方がずっとお得に工事ができます。
    佐藤様のお住まいは今後街の外壁塗装やさん横浜店スタッフがしっかりと定期点検にお伺い致しますので、ご安心ください!
    お困りのことがございましたら、お気軽におといあわせください。

    屋根塗装 棟板金交換 を終えて

    横浜市磯子区にお住まいの佐藤様に工事後のアンケートに答えて頂きました!

    施工後写真
    Q1.数ある業者様の中から私たちを選んで頂いた決め手はなんでしょうか?
    ネットで調べて選びました。
    Q2.仕上がりはいかがでしたか?
    きれいに仕上がり、片づけがされていました。
    Q3.担当営業に一言お願いします。
    よく連絡をとっていただいて良かったです。
    お客様の声

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-12-28 13:02:51 横浜市港北区新吉田東にて屋根・外壁塗装が竣工、その前後の外観を比較

      IMG_8524

      横浜市港北区新吉田東にて屋根外壁塗装が完工し、足場が解体になりその全貌が見れるようになりました。 調査時の塗装前の外観と、塗装後まだ間もない外観を写真を使って見比べてみます。今回使いました塗料は外壁のメイン部分は日本ペイントさんのパーフェクトトップ、ラジカル制御型塗料にて綺麗に仕上がりました。   狙った...続きを読む

      2018-12-07 14:04:38 横浜市旭区で築13年の屋根を調査、塗装が無駄になるニチハのパミールであることが判明

      IMG_8524

      本日はまだ築10年ちょっとしか経ってない横浜市旭区の屋根塗装調査でしたが、実は屋根に上がって見ましたらニチハのパミールというスレート屋根である事が判明いたしました。 パミールは塗装が無理、無駄になってしまう屋根材です。(塗装が無理な外壁や屋根に関してはこちら。)表面のはく離が必ず起きてしまい、ミルフィーユ現象や、元々野地板...続きを読む

      2018-11-30 08:36:36 横浜市都筑区にて築25年目で初めての外装リフォーム調査

      IMG_8524

      本日は横浜市都筑区A様宅より、外装リフォームの為の点検・調査の様子をお伝えいたします。A様宅は築25年、今回が初めての外装リフォーム(メンテナンス)工事を行うことになるそうです。現在に至るまで雨漏りなどの不具合は起きていないそうですが、建物全体の汚れが目立ってきたこともあり、今回、メンテナンスに関しての調査の依頼をくださった経緯...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る