横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市西区にて塗装工事の事前調査、外階段の鉄部の錆が外壁に付着

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市西区にて塗装工事の事前調査、外階段の鉄部の錆が外壁に付着

    更新日:2018年12月6日

    築年数が25年以上経っているという横浜市西区のお宅へ塗装のための調査に伺いました。

    塗装といっても今回のメインは外階段です。鉄部への塗装と、その鉄部の錆が外壁に漏れ伝わってしまっているのと、前回外壁塗装してからそろそろ10年ちかく経つために合わせて塗装しようという計画です。

     

    鉄部の錆が外壁を伝わってしまって汚れてしまっています

    外階段の様子1

    窯業系サイディング外壁のこちらのお宅は、伺った際に全体を見渡す限りはそこまで汚れが見えなかったのですが、お問合せのきっかけの鉄部の錆を見てみますと、劣化具合が分かりました。

    相当前から錆があったと見られ手で触れるとその部分だけぽろぽろ崩れ落ちてしまうほどです。また写真にありますように錆が外壁に付着してしまっており美観も損ねてしまっています。

    こちらの建物は3階建てという事と道に面している側もあり、離れて見てみても目立ってしまいます。錆の進行を止めるためにも早く補修をする必要がございます。

    外壁と鉄部の取合いは錆びと塗膜の劣化が見て取れます

    外階段の様子2 外階段の様子3

    色々な建材がぶつかる所を取合と言いますが、外壁と鉄部外階段の取合いが錆と塗装の劣化で隙間が出来てしまっています。

    こちらから1階に向けて錆が流れ出して外壁を汚してしまっていました。錆は放置しておくと腐食が進み塗装できなくなるまでになりますので、見つけたら塗装で保護できるうちにしてしまいましょう。

    外階段の様子4 外階段の様子5

    サイディング外壁なので、必ずサイディングボードとボードの繋ぎ目に「目地」があります。建物が受ける揺れを吸収し分散してくれる為こちらにはコーキングを打ちますが、こちらも経年で劣化してしまいます。年数が経ちますと始めは柔らかく弾性もあったコーキングも硬くなり動きを吸収してくれなくなります。その結果外壁に傷みが直に伝わる様になってしまい、釘打ちの周辺などによくクラック(ひび割れ)が出来てしまいます。逆にそれも出始めたのが確認できたら塗装のサインです。

    鉄部も表面の割れも見上げないと分からない所にも多く出ており、保護が必要です。今後は鉄部と、取合いになっている外壁の塗装のご提案となります。

    外壁も鉄部もそうですが、保護をしないと劣化が止まりません。大きな出費になる前に日頃から状態を把握しておくといいと思われます。

    街の外壁塗装やさんでは調査は無料で承っておりますので、築年数が経過しているなら一度ご相談くださいませ。

    塗装にも様々な工法や塗料の種類もありますので、それも見据えたご提案ができるよう調査はしっかりとさせて頂きます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-23
      川崎市中原区宮内で無機塗料のスーパーセランフレックスで外壁塗装工事

         川崎市中原区宮内で外壁塗装工事をおこなっております。  先日屋根のカバー工事が終わり、外壁塗装工事に取り掛かりました。今回お客様の御希望は『耐久性の高い塗料』という事で、一番耐久性が高い無機塗料をご提案しました。  無機塗料は...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-22
      横浜市南区永田南で窯業系サイディングの点検、合わせ目に塗られた塗膜がひび割れておりました

         近年の住宅外壁材として多く使用されている窯業系サイディング。そのままの状態では傷んできてしまうため、築10年以降は定期的に塗装でのメンテナンスを行っていかないとより長持ちすることが難しくなります。横浜市南区永田南にお住いになられているU様...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-20
      築10年の横浜市港北区小机町のお住まいのサイディング外壁では、細かいクラックが発生しており、シーリング材も劣化が進んでおりました

       横浜市港北区小机町にお住まいのY様より、築10年が経過したお住まいの外壁塗装をご検討中とのお問い合わせをいただき、現地調査にお伺い致しました。  Y様のお住まいの外壁には窯業系サイディングが使用されておりました。一見すると綺麗な白い外壁には問題...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ