横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市南区|外壁の汚れや苔にお困りなら低汚染塗料がお薦めです

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市南区|外壁の汚れや苔にお困りなら低汚染塗料がお薦めです

    更新日:2016年4月13日

    横浜市南区のお客様より外壁調査のご依頼をお受けいたしました。立地的な問題からか、外壁に苔が生えやすくて何度か掃除をしたがきりがないので、最近はあきらめてしまったそうです。苔が生えやすいのは日当たりが悪く湿気が多い箇所です。しかし、苔が生えるのは環境だけでなく塗料の劣化も原因かもしれません。まずは現地を確認させていただき、状況から必要な工事をご提案させていただきたいと思います。

    横浜市南区 外壁塗装前点検 横浜市南区 外壁塗装前点検 苔が生えた外壁

    これから調査を行うお住まいです(左写真)。玄関脇の外壁には汚れと苔がついているので白が基調のお住まいなので余計に目立ってしまっています。
    北側の外壁を確認するとお問合せ時におっしゃっていた通り苔が大量に生えています。これでは気になるのは無理もありません。苔はご自分で掃除することもできますが、綺麗な状態を保つには定期的に掃除しなければなりません。また、苔が生えやすいのは外壁に塗られた塗膜に防藻効果がなくなっていることも原因です。

    横浜市南区 外壁塗装前点検 外壁に付着した汚れ 横浜市南区 外壁塗装前点検 コーキングに隙間がある

    外壁を近くで確認すると細かい凹凸にも汚れが付着していることがお分かりいただけるでしょう(左写真)。汚れの付着しやすいことも塗膜が劣化している証拠です。
    コーキングも年数が経って痩せてきて、外壁材との間に隙間ができてしまっています(右写真)。
    点検の結果、目地コーキングのメンテナンスと外壁塗装が必要であることが判明いたしました。今回は特に外壁の汚れが気になるということもありましたので、汚れが付きにくい塗料「ナノコンポジットW」を使った外壁塗装をご提案させていただきました。

     

    ■低汚染塗料ナノコンポジットWを使った外壁塗装

    低汚染塗料のナノコンポジットWを使った外壁塗装 低汚染塗料のナノコンポジットWを使った外壁塗装 ローラーで塗装

    こちらは低汚染塗料のナノコンポジットWを使った別のお住まいの工事写真です。
    ナノコンポジットWで塗られた外壁は汚れが付着しにくいだけでなく、もし汚れが付いても雨によって洗い流してくれる「セルフクリーニング」の機能を有しています。
    外壁塗装をしたばかりであれば撥水性もあり汚れや苔は付着しにくいてですが、通常の塗装であれば時間が経てばその効果はなくなります。それに対して低汚染塗料であれば塗り上がりの美しい景観を長期に渡って保持することが可能です。
    現在、お住まいの汚れが気になる方は低汚染塗料を使った外壁塗装をご検討してみるのも良いかもしれませんね。
    ナノコンポジットWなどの降雨で汚れを落とす塗料については専用ページで紹介しておりますので、そちらもあわせてご覧ください。雨が降るたびお住まいピカピカ!セルフクリーニング塗料

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-13
      横浜市緑区東本郷で積水ハウスのアパートの外壁塗装工事

       横浜市緑区東本郷で外壁塗装工事をおこないます。  アパートのオーナー様からのご要望で塗装工事をおこなうのですが、建物は積水ハウスで建てられていて、外壁はパネルで目地部分にはガスケットという樹脂製の目地材が嵌め込んであります。  築年数が経過してい...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-13
      横浜市青葉区美しが丘にて現地調査、スレート屋根の端が変色している場合はスレートが雨水を吸収しているサインです

       横浜市青葉区美しが丘にお住まいのH様より、「屋根・外壁塗装を検討している」と、メールでお問い合わせをいただき、現地調査へ伺いました。私たち街の外壁塗装やさんでは、お電話以外にもメールでのお問い合わせも可能となっています(メールでのお問い合わせはこちらから)。...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-11
      横浜市中区本牧満坂で外壁の点検、塗膜のひび割れとチョーキングを確認いたしました

        以前に塗装した外壁も年数が経過してくると傷んできます。横浜市中区本牧満坂にお住いになられているM様のお宅では、12年前に建物全体をメンテナンスした際に外壁塗装も行っておりました。しかし、12年が経過して少し異変に気が付いたそうです。それは外...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る