横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区でアパートの塗装工事がそろそろ完成です

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区でアパートの塗装工事がそろそろ完成です

    更新日:2017年3月22日

    横浜市鶴見区塗装工事中のアパートがそろそろ完成に近づいています。屋根の塗装工事は仕上げの塗装の2回目、上塗りをおこなっています。

    使った塗料は、日本ペイントのファイン4Fベストです。4Fとはフッ素の略でシリコンよりも上の耐久性を持った塗料で、次回のメンテナンス周期を遅くする事が可能です。

    一回目の塗装よりも二回目の方がしっかりと色が出てきますので、屋根全体が鮮やかなツヤに包まれました。下塗り剤のベスコロフィラーHGで傷んだスレートの表面を厚塗りで保護したので、仕上げの塗料ののりが非常にスムーズです。

    屋根が仕上がりました。鮮やかなツヤが耐久性の高さを物語っています。塗装工事で注意したいところがありまして、屋根に雪止めがついているかどうかです。今まで劣化していたスレートの表面が塗装をしたことによってツルツルになるので、雪が降った時に滑って落ちやすくなり、雨樋を破損したりお隣の敷地に雪が落っこちたりする危険があるので、もし設置されていない場合は塗装工事の際に一緒に後付け雪止めを設置することをおススメします。

    屋根の塗装が仕上がりましたので、外壁の下塗りの様子です。外壁はサイディングの上に吹付塗装がしてあり、表面が結構ザラザラとした質感の仕上がりになっていました。塗料を非常に吸い込んでしまう仕上がりなので下塗りをムラなく塗ることで、仕上げの塗料の吸い込みムラを無くし、付着性を良くします。高圧洗浄での汚れ落としと下塗りが塗装の耐久性に関係してきますので、丁寧におこなっていきます。横浜市鶴見区のアパート塗装もそろそろ完成に近づいてきましたので、次回は足場を解体した完成の様子をお伝えさせて頂きます。

    屋根塗装・外壁塗装についてご質問や御不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談お問い合わせください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る