横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区でサビた鉄骨階段の塗装前に下地処理

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区でサビた鉄骨階段の塗装前に下地処理

    更新日:2017年3月11日

    横浜市鶴見区で塗装工事が始まりました。現在塗装工事中のアパートから5分くらいのところに建っている、こちらもアパートの塗装です。同じ塗装工事といっても屋根や外壁の塗装ではなくて、外部に設置されている鉄骨製の階段の塗装工事です。

    雨晒しになっている鉄骨階段は、全体的にサビが出ていました。雨水が溜まりやすい端の部分は腐食が酷く裏側はサビだらけになっていて、手すりの下のところは完全に鉄骨が無くなっていました。サビが出る原因は、鉄が空気中の酸素と結合して酸化してしまうからで、この酸化した状態を『サビ』という訳です。では、鉄が酸化しない様にするにはどうすれば良いのか。酸化しない様に表面を保護してあげれば良いんです。要するに塗装工事で鉄が剥き出しにならない様にする事で、酸化しない=サビが出なくなります。

    調査から工事が着工するまでの間に、下から2段目が完全に落っこちてしまいました。他の部分も危ないところが結構ありますので、早急に直さないとなりません。今回のメンテナンスは塗装工事と鉄骨の補強で、階段の段板が落ちないように裏側から鉄板で補強を入れていきます。

    鉄部の塗装で一番最初におこなうのが、ケレンです。サビて浮いている部分を剥がしていく作業なのですが、ケレン作業はとても重要な工程で、ケレンがけがしっかりとおこなわれていないと塗装をしても直ぐにサビが発生したり、塗膜が剥がれてしまう事になります。

     

    ケレンにも種類があり、2種ケレンと呼ばれる電動工具を用いて塗膜を除去する方法と、3種ケレンという劣化した塗膜を除去してしっかりと食いついている塗膜は残す方法でおこなっています。腐食の度合いによってケレン方法を使い分けていて、写真の様なサンドペーパーなどで鉄骨の表面を削っていきます。

    ケレンがけのあとはサビ止めを塗っていきます。鉄部の塗装の優劣は、ケレン掛けとサビ止めで決まるといっても過言ではないくらいに重要な工程ですので、適切なサビ止めを選択しなければなりません。今回はエポキシ樹脂製系のサビ止めで塗装していきます。施工性が高くて耐久性も兼ね備えていますが、エポキシ樹脂は紫外線に弱いので上から耐久性の高い仕上げ塗装が必ず必要になります。鉄部の塗装工事をまとめますと、①ケレンがけでサビと劣化した塗膜をしっかり剥がす②用途にあった適切なサビ止めを塗装する③耐久性の高い塗料を塗る。どれか一つでも出来ていない事があると耐久性は期待出来ませんので注意してください。

     

    手摺り部分はあちこちに穴が空いていたので、中に雨水が溜まってしまいそれが原因で内側からサビでしまう事がありますので、一番したの部分位水抜き穴を開けると効果的です。横浜市鶴見区のこちらのアパートの様にサビが酷い鉄骨階段は、塗装で色を付ける前に下地処理が重要なんです。

    鉄部のサビなどでお困りの方は、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せください。

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-14
      横浜市青葉区荏子田で木製ドアを浸透性塗料で塗装工事

       横浜市青葉区荏子田で塗装工事をおこなっています。木製ドアの木枠が傷んでいた為に交換工事をおこないました。ドアは交換しませんので元々塗装がしてありますので、新しく交換した木枠も色を合わせて塗装工事をおこないます。  木部の塗装工事の場合大きく分けて2種類...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-07
      横浜市港北区高田東でサビが酷くなっているマンションの鉄骨製手すりを塗装で直します

      横浜市港北区高田東で塗装工事を検討されているマンションの調査にうかがいました。塗装を検討しているのは鉄骨製の手すりで、サビが大分広がっていました。鉄骨のサビが進行してしまうと穴が空いてボロボロになり、耐久性が著しく落ちてしまう事になります。強度が必要な手スリで...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-03-31
      横浜市鶴見区潮田町でモルタル外壁の建物点検、外壁のひび割れや鉄部の錆びが見つかりました

       建物の外部は築年数の経過とともにメンテナンスが必要となります。横浜市鶴見区潮田町にお住いになられているT様のお宅は築20年以上が経過した建物でした。外壁はモルタルで造られており表面は塗料で仕上げられておりました。モルタルは表面の塗膜が傷んでしまうと雨水が浸透...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る