横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 調査でわかった縦に大きく入ったクラック|横浜市都筑区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    調査でわかった縦に大きく入ったクラック|横浜市都筑区

    更新日:2018年7月22日

    そろそろ素人目でも汚れが目立つようになってきたためと、築年数15年目ということもあり、塗装をしたいとのお問合せを受け調査にお伺いいたしました。

    本日はその様子をお伝えいたします。今回は外壁を見ていきますが、モルタル外壁でコテ仕上げということもあり、デザイン性が高い外壁になっておりました。

    さっそく見ていきます。

    こちらは北面外壁にあたる部分になりますが、広く壁に汚れがつき緑色にコケが見受けられます。コケや藻などはわずかな水分さえあれば光合成で繁殖してしまうため、日当たりの悪い面でもこうやって築年数とともに外壁性能の劣化とともにコケが目立つようになります。通常は塗装を行う前に高圧洗浄をかけて汚れをとってから行いますが、あまりに汚れがひどいと、予め特殊洗剤を使い汚れを浮かしてから洗うバイオ洗浄をいうものも御座います。

    その後外壁を一周した感じでは築年数なりのヘアクラックなりが出ているのが見受けられましたが、そこまで酷いという部分は見つからないでいましたが、最後に見つかりました。

    通常よりも大きく縦に長く入っているクラックです。写真右がそれになります。すでにクラックが出て割れている外壁に大きくズレが出ていてしまい、ヘアクラックと呼ばれるモルタル外壁には必ずついてまわるものの範疇を大きく超えています。お伺いするとこの裏はお風呂場という事で、この真上にありますサッシまわりまでクラックは伸びていました。湿気もでやすく影響を受けやすいという事と、これほどのクラックで片側の外壁が内側から押されて盛り上ってるところを見ますと既に内部のモルタルを吹き付けるためにありますラス網が腐食している事も考えられます。塗装の前にきちんと補修をしませんといけない部分になります。

    以前はバイクを置いていたため気づかず、今回の調査で初めて知ったとのことで驚かれておりました。

    今後はこのクラックをどう収めて塗装をするかがポイントになるため、先々を見据えたご提案になります。

    外壁塗装工房では外壁の状態に合わせた塗料の選定を致しております。様々な種類の塗料から最適をご提案し、満足して頂いております。

    外壁塗装で最近悩んでいるなどのご相談は点検調査が無料の外壁塗装工房にお任せください。

    (フリーダイヤル0120-948-355)

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-09-16 11:45:47 横浜市保土ヶ谷区のモルタル下地の外壁調査、モルタルは築10年前後で亀裂が入ることが多い

      IMG_8524

      近年建てられる住宅の外壁は、モルタル下地を使用した外壁とサイディングボードを使用した外壁が多いのですが、モルタルを下地に使用した外壁は亀裂が入りやすいと言われております。確かに調査にお伺いすると、サッシの四隅から亀裂が出来ていたり、コーナーが割れていたりするのを見かけます。亀裂から雨水が浸入すると、モルタル自体も傷みやすくなりさ...続きを読む

      2018-09-16 08:21:14 横須賀市で築30年の外壁塗装、付帯部分は人気のこげ茶「ファインSi(23-255)」

      IMG_8524

      本日は横須賀市M様宅で行われました外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。M様宅は築30年、外壁はラップサイディングで施工されており、塗装によるメンテナンスは今回が初めてになります。色は今までと似た色合いをご希望との事で、外壁には日本ペイント パーフェクトトップからND-105。付帯部分には人気のこげ茶、日本ペイントファインSiよ...続きを読む

      2018-09-15 20:02:23 横浜市西区の窯業系サイディングの住宅調査、コーキングの劣化やコーナーに隙間は外壁塗装すべき目安です

      IMG_8524

      外壁も屋根も普段から陽当りの良い方角に面しているところは、色褪せが早くて劣化の進行も先に進むことが多いです。また、ご自宅の周囲を取り巻く環境によっても違いが出ます。同じ建築材料で造らている建売住宅でも、陽当りや日陰によったり、風や湿気によったりと周囲の環境によって劣化や傷みなどの進行に差が出ます。横浜市西区W様のお宅も建売住宅を...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る