横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > ブログ > 逗子市でマイクロスコープを使ったお住まい点検

本日の現場ブログ

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

逗子市でマイクロスコープを使ったお住まい点検

更新日:2016年2月3日

皆様は屋根や外壁などの顕微鏡写真をご覧になったことはあるでしょうか。ほとんどの方が経験がないと思います。先日、逗子市で外壁塗装・屋根塗装前のお住まい点検を行った際にマイクロスコープを使って画像を撮影しましたので、そちらをご紹介したいと思います。

 

外壁調査 外壁調査マイクロスコープ

まずは外壁の写真です。こちらの外壁の大小のクラックが多数入っていました。これをマイクロスコープで拡大しますと… 左にあるツルツルした部分が塗膜で、クラックの周辺はほとんど残っていないことが分かります。お客様も塗膜がほとんど残っていないこの写真を見て、びっくりされていました。

 

屋根調査 外壁調査マイクロスコープ

次に屋根の写真です。屋根材はスレートで表面に苔が生え、破風板の塗膜がほとんど剥がれてしまっています。マイクロスコープの画像を見てみますと苔の他、下の方の塗膜が剥がれており、白っぽくなっている部分があります。肉眼では分かりづらい部分もマイクロスコープで拡大して見れば、詳細を見ることができるのです。

 

外壁も屋根もこれ以上放っておくと建材そのものに悪影響を及ぼすところまで来ています。外壁のクラックも放置しておけませんし、今日、明日にでもとは言いませんが、次の長雨の季節にまでには塗装しておきたいところです。

このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

このページと共通する工事内容の新着施工事例

その他の施工事例一覧→

逗子市と近隣地区の施工事例のご紹介

ページの先頭へ戻る