横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市戸塚区で築20年のモルタルとサイディングの壁を調査

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市戸塚区で築20年のモルタルとサイディングの壁を調査

    更新日:2016年2月10日

    横浜市戸塚区にある住宅で外壁の調査を行いました。

    外観

    築20年のお宅で、階の外壁がモルタル壁、2階の外壁がサイディング壁となっており、20年の間でメンテナンスは行っていないそうです。それでは調査に入ります。

    チョーキング① チョーキング①拡大

    チョーキング② チョーキング②拡大

    1階・2階ともに外壁を触ってみると白い粉(チョーキング(白亜化))が見られます。チョーキングは塗り替えの時期が始まっているシグナルです。

    コーナー コーナー拡大

    亀裂① 亀裂①拡大

    亀裂② 亀裂②拡大

    亀裂③ 亀裂③拡大

    コーナーとサッシ廻りに亀裂が発生しております。コーナーやサッシ廻りは亀裂が発生しやすい箇所ですが、庇の入隅の亀裂はコーナーやサッシ廻りに比べて、それほど見られない箇所です。やはり20年の歴史を感じます。

    塗膜① 塗膜①拡大

    塗膜② 塗膜②拡大

    塗膜③ 塗膜③拡大

    表面の塗膜に小さな穴がとたくさんあります。ブツブツしております。これは塗膜が劣化しすぎた状態です。効力としては無くなっているに等しいといえます。

    換気口① 換気口①拡大

    換気口② 換気口②拡大

    換気口③ 換気口③拡大

    換気口に錆びがでております。特に南側と東側の換気口に錆びが多くでておりました。早めのメンテナンスが必要です。

    板金継ぎ目 板金継ぎ目拡大

    板金の継ぎ目が開きつつあります。塗装をする前に補修が必要な箇所です。

    シール亀裂 シール亀裂拡大

    2階部分の外壁材はサイディングですので、継ぎ目があります。シールが打ってありますが、上から下まで亀裂が入った状態です。打ち替えてからの塗装が必要です。やはり20年経過していることで、全体的に劣化しておりメンテナンスの必要性を感じます。塗装が可能ですが、板金や外壁材の継ぎ目や亀裂に対しての補修をしっかりと行ったうえでの塗装が必要です。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問合せ下さい。

     

     

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-07-19 10:23:50 窯業系サイディングのメンテナンスについて|相模原市南区

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-07-14 07:48:41 横浜市鶴見区|5,6年後を見据えたメンテナンス・屋根外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市鶴見区にお住いのS様より、屋根外壁塗装の為の調査依頼を頂きました。S様宅は築30年、5,6年後には建て替え、若しくは建て壊しを検討。現状、雨漏りなどはないが、5、6年間何も手を付けないのには不安があるとの事で、全体的に塗装を施したいとのご要望です。 外壁にはところ所で補修痕が見受けられます。今まではご...続きを読む

      2018-07-10 09:31:39 窯業系サイディングの劣化症状とメンテナンスをご紹介|伊勢原市

      IMG_8524

      ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る