横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

  • HOME > ブログ > 横浜市戸塚区傷みすぎたスレートは塗装しても早く剥がれる

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市戸塚区傷みすぎたスレートは塗装しても早く剥がれる

    更新日:2017年7月21日

    横浜市戸塚区でスレート屋根の調査を行いました。

    外観

    築20年で初めてのメンテナンスを計画中のお宅です。スレートは傷みすぎると塗装をしても早く剥がれてきます。今回は新築時からそのままの状態のスレート屋根を調査することになります。

    傷みすぎたスレート① 傷みすぎたスレート②

    梯子を使用して屋根に上がりますが、見ての通り既存の色が何色だったか分からないくらい変色しております。よく見るといろいろな色をしてます。オレンジ色になっているところは苔が繁殖しているところです。黒っぽい色になっているところはスレートの表面が剥がれてきているところです。白っぽい色になっているところは表面が剥がれてスレートの中身が露出しているところなります。屋根に足をかけるとザラザラしており非常に滑ります。これはスレートが非常に劣化している状態です。この状態の屋根は上がると滑って落ちる危険性がありますので上がることが困難です。

    傷みすぎたスレート③

    スレートとスレートが重なる部分には隙間が出来ており、スレート自体が反った状態にもなっております。この状態のスレートにはあまり塗装はおすすめできません。スレートは雨が降った際に、この隙間に雨水が吸い上がる現象が起こります。スレートを塗装する際はそとに見えている表面の部分だけです。重なり合ってる隙間の奥にある部分には塗装はできません。要はスレートの裏面は全く塗装ができないのです。雨水の吸い上げにより塗られていない裏面には雨水が当たり続けますから、塗装をしても裏面からは劣化が続いていくのです。表面がまだ剥がれていない状態のスレートに10年持つ塗料を塗るのと、表面が剥がれて暫く経過しているスレートに10年持つ塗料を塗るのとでは剥がれる時期に違いができやすいのです。また、スレート自体の寿命が20年前後というのも理由の一つです。このような状態の屋根には、塗装工事ではなく屋根カバー工事や屋根葺き替え工事をおすすめいたします。既存のスレートを活かすのではなく屋根材を新しくする工事です。弊社では屋根カバー工事や屋根葺き替え工事も行っております。屋根の調査は弊社にお任せください。横浜市戸塚区傷みすぎたスレートは塗装しても早く剥がれるをお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/09/8 横浜市戸塚区ローラーだけでは難しい部分は確認しながらハケを使用

         外壁塗装は「塗るだけ」と思う方も多いようですが、その外壁の材質や柄、模様などで塗り方や塗る時間も変わってきます。本日は横浜市戸塚区で外壁塗装の様子をお伝えします。 サイディングの外壁を塗装しておりますが、最近のサイディングは意匠性が高く細かい凹凸のあるものが多いです。本当に木や石のようなに見えるものまであります。外...続きを読む

      2017/07/24 横浜市南区飾縁の塗膜が剥がれやすいのは原因が明確です

         横浜市南区で塗り替え調査を行いました。 1階がサイディングで2階がモルタルの外壁です。外壁全体をリシンで吹付けた仕上げになっております。とてもお洒落なデザインで、幕板や付柱が取り付けてあり窓の枠に沿って飾縁も取り付けてあります。築20年のお宅で塗り替えは初めてとのことでした。 サイディングやモルタ...続きを読む

      2017/07/21 横浜市戸塚区傷みすぎたスレートは塗装しても早く剥がれる 【現在閲覧中!】

         横浜市戸塚区でスレート屋根の調査を行いました。 築20年で初めてのメンテナンスを計画中のお宅です。スレートは傷みすぎると塗装をしても早く剥がれてきます。今回は新築時からそのままの状態のスレート屋根を調査することになります。 梯子を使用して屋根に上がりますが、見ての通り既存の色が何色だったか分からないくらい変色してお...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-06-13 18:23:16 屋根調査で普段あまり見ることのないドーマーも調査|横浜市都筑区

      IMG_8524

      横浜市都筑区のF様より、「屋根の色が以前と比べて変わってきた」とのことで調査にお伺いしました。以前に屋根塗装をしている横浜市都筑区F様のお宅の屋根は、塗膜が剥がれておりメンテナンスが必要な状態でしたが、屋根にはドーマーが造られている屋根でした。ドーマーは採光やデザインの目的で造られることが多く、外から見ると「屋根に設けられた小さ...続きを読む

      2018-06-09 15:55:17 築10年そろそろメンテナンスを考えてみる|相模原市中央区

      IMG_8524

      本日は玄関上の庇に雨染みがあるというお問合せを受けまして調査に伺いました。 また、お客様のご要望として築10年なので、できたら屋根外壁の調査もしてほしいということでしたので、合わせて調査致しました。 これからの時期に雨漏りが心配になってきますので、シミの原因は何か心配されておりました。 点検は早いに越したことはあり...続きを読む

      2018-06-09 08:17:10 横浜市緑区|築13年、屋根外壁塗装の為の点検調査

      IMG_8524

      本日は横浜市緑区にお住いのA様宅より、屋根外壁塗装の為の点検調査の様子をお伝えいたします。A様宅は築13年、今回が初めてのメンテナンスになります。現在まで雨漏りなどの不具合は無かったそうですが、外壁の汚れや目地コーキングのひびなどが目立ち始めてきたため、今回の調査の依頼になります。 A様宅の外壁はサイディング仕様...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る