横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市旭区の住宅で外壁タイルの目地劣化を点検

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市旭区の住宅で外壁タイルの目地劣化を点検

    更新日:2016年1月13日

    横浜市旭区の住宅へ外壁タイルの目地点検へお伺い致しました。

    外観②

    約60坪と大きめの建物です。外壁は全面タイル張りです。タイルは、メンテナンスとして定期的に目地の打ち替えが必要です。目地の打ち替えは地道な作業でコストが非常にかかります。しかし現在、早期発見により目地打ち替えを回避し、コストを半分程度に抑えることができるようになりました。それでは点検に入ります。

    モルタル目地① モルタル目地①拡大

    モルタル目地② モルタル目地②拡大

    モルタル目地③ モルタル目地③拡大

    まだ大きな亀裂はありませんが、やはりひび割れはいくつもあります。しかし外壁は経年により劣化するものです。適切なタイミングでメンテナンスを行えばコストのかかり方は抑えることができます。幸いにも小さなひび割ればかりでモルタル目地の変色はまだ見られませんでした。

    シール目地① シール目地拡大

    シール目地② シール目地②拡大

    外壁の全ての入隅にシールが打ってあります。こちらのシールの状態は、表面に亀裂が入り白い粉が出ております。シールとしての役割が果たせていない状態で、サッシから剥離して隙間が出来ております。雨水が浸入している可能性があり、早めのメンテナンスが必要です。今回の点検結果として、シール目地は打ち替えが必要です。モルタル目地は大きな亀裂や変色は無く大きな劣化はではありませんでした。小さなひび割れの状態だからこそ出来るメンテナンスとして防水剤・撥水剤塗布の提案を致します。早めだからこそ目地打ち替えよりも半分程度のコストで出来る工事です。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2018/05/19 外壁の塗膜が剥がれていたらすぐに塗り替えましょう|横浜市旭区

         塗膜の剥がれに気づくことは外壁にとってとても大切なことです。前回の外壁塗装から年数が経っていても、経っていなくても、塗膜が剥がれていたらすぐに塗り替えが必要です。被害を最小限に抑えることの出来る手段です。それは費用面でも同じことが言えます。本日は横浜市旭区のアパートで外壁調査を行いました。    ...続きを読む

      2016/02/2 横浜市港北区にあるアパートの外部全体の劣化状況を調査

         横浜市港北区にあるアパートの外部全体の劣化状況を調査を行いました。 入居者募集のために外部リニューアルをお考えとのことで、外壁や鉄部,基礎など建物全体を見ていきます。 まずは外壁を見ていきます。建物4面をぐるっと見ましたが、東西南北で外壁の色が違います。元々がピンクのだったのはそれぞれ分かりますが、...続きを読む

      2016/01/13 横浜市旭区の住宅で外壁タイルの目地劣化を点検 【現在閲覧中!】

         横浜市旭区の住宅へ外壁タイルの目地点検へお伺い致しました。 約60坪と大きめの建物です。外壁は全面タイル張りです。タイルは、メンテナンスとして定期的に目地の打ち替えが必要です。目地の打ち替えは地道な作業でコストが非常にかかります。しかし現在、早期発見により目地打ち替えを回避し、コストを半分程度に抑えることができるよ...続きを読む

      2015/12/18 横浜市港北区のアパートで外壁とジョイントパッキンの劣化

         横浜市港北区で築18年のアパートの外壁点検に伺いました。外壁は窯業系サイディングです。 築18年ということもあり、そろそろメンテナンスの時期ではないかとの事でオーナー様よりご依頼をうけました。それでは点検を始めます。 窯業系サイディングは全体的に汚れが目立ち、色褪せや剥がれが散見されます。築18年と...続きを読む

      2015/12/2 横浜市保土ヶ谷区のアパートの外壁調査シールの経年劣化

         横浜市保土ヶ谷区のアパートの外壁調査へ伺いました。 築24年で1度塗装工事を行っているアパートです。今回は2回目の塗装工事を計画中とのことで調査のご依頼を受けました。それでは調査を始めます。 壁面を触ってみると指に白い粉が付着します。これはチョーキング(白亜化)というもので塗膜の劣化が始まっている証...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-13
      横浜市緑区東本郷で積水ハウスのアパートの外壁塗装工事

       横浜市緑区東本郷で外壁塗装工事をおこないます。  アパートのオーナー様からのご要望で塗装工事をおこなうのですが、建物は積水ハウスで建てられていて、外壁はパネルで目地部分にはガスケットという樹脂製の目地材が嵌め込んであります。  築年数が経過してい...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-13
      横浜市青葉区美しが丘にて現地調査、スレート屋根の端が変色している場合はスレートが雨水を吸収しているサインです

       横浜市青葉区美しが丘にお住まいのH様より、「屋根・外壁塗装を検討している」と、メールでお問い合わせをいただき、現地調査へ伺いました。私たち街の外壁塗装やさんでは、お電話以外にもメールでのお問い合わせも可能となっています(メールでのお問い合わせはこちらから)。...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-11
      横浜市中区本牧満坂で外壁の点検、塗膜のひび割れとチョーキングを確認いたしました

        以前に塗装した外壁も年数が経過してくると傷んできます。横浜市中区本牧満坂にお住いになられているM様のお宅では、12年前に建物全体をメンテナンスした際に外壁塗装も行っておりました。しかし、12年が経過して少し異変に気が付いたそうです。それは外...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る