横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市旭区|外壁塗装の塗り分け・色選び

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市旭区|外壁塗装の塗り分け・色選び

    更新日:2018年5月11日

    本日は横浜市旭区N様宅の外壁塗装の塗り分け・色選びについてお伝えいたします。N様宅は今回、建物のメンテナンスとして、屋根のカバー工事と破風板・軒裏天井の補修工事、そして外壁・擁壁の塗装工事を行いました。今回塗装で使用された塗料(色)は5種類になります。まず、外壁には日本ペイントのパーフェクトトップを使用。色はツートンで2種類になります。

    日本ペイント・パーフェクトトップ 外壁・ツートン

    幕板を境に上部に使用した塗料は「ND-250」です。N様はクリーム調より黄色掛かった色(卵の黄身)をイメージして選んだそうです。下部は「25-92B」フローラルホワイト。上部の黄色に合う様、白調にうっすら黄色が混ざっている色を選択。全体的に派手過ぎず、柔らかく黄色が映える様にイメージされて選択したとの事です。
    続いては付帯部分です。

    木部 雨樋

    雨樋・破風板・木部には「05-20B」の濃い目の茶系、こげ茶を使用。雨戸・戸袋は「19-40L」の明る目の茶、黄土色に近い色を選択。こちらも外壁に使用した黄色に合う様、イメージされて選んだ色になります。擁壁部分も雨戸・戸袋と同じ「19-40L」の色で合わせております。塗料自体は擁壁用のインターナショナルペイント・IPヨウヘキコートを使用しております。

    雨戸・戸袋 擁壁

    軒裏天井は重ね貼りの工事を行った後、白色塗料でコーティングを行いました。これで、今回N様邸の外壁塗装で使用した塗料(色)は計5色になります。外壁塗装の色選びは塗装を行う上でもっとも大切なイベントの一つです。色を選択する上では、できる限り外壁や各部分と同じ環境を意識して、屋外でのカラーサンプルの確認など、入念に行うことをお勧めいたします。

    N様宅

    N様も事前のイメージ通りに近い仕上がりに大変満足されておりました。横浜外壁塗装工房ではカラーサンプルやカタログを参考にカラーシミュレーションなどを行い、お客様のイメージにあわせ、色選びのお手伝いをいたします。
    塗装に関してのご相談は(フリーダイヤル0120-948-355まで)お気軽にお問い合わせください。

     

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-07-19 10:23:50 窯業系サイディングのメンテナンスについて|相模原市南区

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-07-14 07:48:41 横浜市鶴見区|5,6年後を見据えたメンテナンス・屋根外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市鶴見区にお住いのS様より、屋根外壁塗装の為の調査依頼を頂きました。S様宅は築30年、5,6年後には建て替え、若しくは建て壊しを検討。現状、雨漏りなどはないが、5、6年間何も手を付けないのには不安があるとの事で、全体的に塗装を施したいとのご要望です。 外壁にはところ所で補修痕が見受けられます。今まではご...続きを読む

      2018-07-10 09:31:39 窯業系サイディングの劣化症状とメンテナンスをご紹介|伊勢原市

      IMG_8524

      ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る