横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • イオン銀行住宅ローン

    HOME > ブログ > 横浜市栄区小菅ケ谷にて築15年目で初めての屋根外壁塗装の為の点検調査

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市栄区小菅ケ谷にて築15年目で初めての屋根外壁塗装の為の点検調査

    更新日:2019年4月22日

    本日は横浜市栄区小菅ケ谷K様宅にて行いました、屋根外壁塗装の為の点検調査の様子をお伝えいたします。K様宅は築15年、数年前から周りで同じ時期に建てられた建物が次々とメンテナンスを行っているのが気になっていたとのことですが、現状雨漏りなどの不具合もなく、この時期まで先延ばしにしてきたそうです。

    K様宅

    外観からはさほど目立つ汚れもなく、メンテナンスを行う必要性があるのかを含めての点検調査のご依頼になります。見た目はきれいに保たれている様に見えても、15年間ノーメンテナンスでは心配です。しっかり調査を行っていきたいと思います。

    「屋根の様子」

    屋根の様子 コケの繁殖

    屋根にはスレートが葺かれております。一般的に新築当時に葺かれたスレート材は10年程で表面の撥水機能が低下いたします。撥水効果が失われたままですと、スレート材に雨水が浸み込みやすくなり、コケやカビなどが繁殖いたします。また雨水を吸って乾いてと繰り返されるうちに、スレート材が浮きやすくなり、風の影響でひびや割れにつながってしまします。屋根材の下には防水紙が敷かれており、屋内への雨の浸入は防いでくれますが、スレート材の劣化が進むと、下地にも影響を及ぼし兼ねません。現状見受けられるコケや花粉などの付着物は高圧洗浄で削ぎ落し、改めて塗装を行うのが最善でしょう。

    「外壁の様子」

    外壁コケの発生 外壁クラック

    外壁も所々での汚れは見受けられます。特に日が当たりにくい北側やバルコニー内の壁はコケなどが付着しやす箇所です。コケの発生はメンテナンスを行うべき一つのサインにもなります。また、K様宅の様にモルタル仕上げの外壁は、建物の細かな揺れに追従する(馴染む)ために、新築から数年程はクラックが出来やすいと言われております。10年程では建物も立地に十分馴染んでおりますので、発生したクラックを埋めてあげる目的も含めて塗装を行うのが理想とされております。細かなクラックを放っておくと、ヒビが拡がり雨水が浸入しやすくなります。勿論、雨漏りの原因につながるほか、外壁の浮きや崩れにつながる恐れもございます。被害を受けてからのメンテナンスですと、余計にコストが掛かり、場合によっては塗装が不可能な状態と判断されることもございます。建物の寿命も縮めてしまう原因にもなりますので、定期的な点検とメンテナンスは必須です。街の外壁塗装やさんでは点検調査は無料です。お気軽にご相談ください。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-10-19 11:36:44 三浦市三崎にてお住まいの点検調査、サイディングのシーリングが割れてきたら補修を行いましょう

      IMG_8524

       三浦市三崎にお住まいのH様より、外壁のコーキング補修とお住まい全体の点検のご依頼をいただきました。街の外壁塗装やさんでは、お住まい全体を時間をかけて隅々まで調査いたします。点検からお見積もりの作成まで無料にて行っておりますのでぜひご利用ください(無料点検についてはコチラ)。  現在街の外壁塗装やさんでは、マスクの着用や手指の...続きを読む

      2020-10-16 15:57:38 横浜市泉区下飯田町で外壁調査、破風板の継ぎ目に打たれたコーキングが無くなっておりました

      IMG_8524

         屋根や外壁に使用される材料は、屋根と外壁それぞれにたくさんの種類がございます。その中で屋根や外壁に一番多く使用されているのはコーキングかもしれません。シーリングとも呼ばれるこの材料は、どの屋根材や外壁材を使用していたとしてもどこかに使用されていることが非常に多いと感じます。外壁でいうとサイディングを使用した...続きを読む

      2020-10-14 11:29:49 鎌倉市大船にてお住まいの点検調査、笠木が原因の雨漏りはとても多いので外壁塗装と一緒にコーキング補修を行いましょう

      IMG_8524

       鎌倉市大船にお住まいのI様より、外壁の点検調査のご依頼をいただきました。I様邸は築23年で、今回2度目の外壁塗装をご検討中とのことでした。  街の外壁塗装やさんは、新型コロナウイルス対策を徹底してお客様のお住まいに調査に伺っております。詳しくは「新型コロナウイルス対策について」をご覧ください。 モルタルは性質上クラ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る