横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市瀬谷区外壁塗装前にサイディング出隅にもコーキング

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市瀬谷区外壁塗装前にサイディング出隅にもコーキング

    更新日:2017年9月6日

    これから横浜市瀬谷区のお宅で外壁塗装を行います。

    サッシまわりコーキング打ち増し サイディング同士のジョイントコーキング打ち替え

    外壁がサイディングの場合は、塗装工程に入る前にコーキング工事を行います。基本的にサッシまわりには打ち増しを行い、サイディング同士のジョイントには打ち替えを行います。その他にも幕板の上端やベントキャップのまわりなどのにもコーキング工事を行うことがありますが、傷みでの出ているサイディングの出隅にもコーキング工事は必要です。

    サイディング出隅割れ目

    出隅(でずみ)とは、二つの壁が外に向き合って出来ている角の部分のことを言います。出っ張った角のことです。反対に内に向き合っている角のことを入隅(いりずみ)と言いますが、入隅には元々コーキングがしてあるので、コーキングの工事の範囲として認識されていることが多く、外壁塗装をする際施工されることが多いです。しかし出隅は元々コーキングが打たれていないので、そのまま塗装されてしまうことが多いのです。サイディング出隅は、専用のコーナー材を使用して取付けてありますが、年数が経つと亀裂のように割れてくることが非常に多く、雨が降るとそこからサイディングの裏に雨水がまわり込んで、裏側からサイディングを傷ませてしまいます。

    サイディング出隅コーキング① サイディング出隅コーキング②

    塗装前に出隅にコーキングを打つことで割れ目を隠します。打ち増しや打ち替えなどの他のコーキング工事と同じタイミングで出隅にも打ちます。コーキングで埋めてから外壁塗装をすると後々割れ目が出づらくなります。

    サイディング出隅コーキング③

    コーキングを打たないで塗装しても塗ったばかりのときは塗料で埋まって割れ目は隠れますが、周囲の表面と比べると早めに再び出てくるケースが非常に多いです。周囲の表面は剥がれたりしていないのに出隅だけ早く割れ目が出てきては見栄えが良くありませんので、外壁塗装をする際にはぜひ出隅のコーキングも一緒に行っておきましょう。横浜市瀬谷区外壁塗装前にサイディング出隅にもコーキングをお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/09/8 横浜市瀬谷区住宅基礎をIPヨウヘキコートで塗装します

         横浜市瀬谷区で住宅基礎を塗装しました。 擁壁や基礎は外壁と比べて、地中からの湿気や水分がそのまま影響します。なので専用の塗料で塗る必要があります。外壁の塗料で塗ってしまうと剥がれるのが早くなる可能性が非常に高くなります。擁壁や基礎に塗る塗料として定評があるのがインターナショナルペイントさんのIPヨウヘキコートです...続きを読む

      2017/09/6 横浜市瀬谷区外壁塗装前にサイディング出隅にもコーキング 【現在閲覧中!】

         これから横浜市瀬谷区のお宅で外壁塗装を行います。 外壁がサイディングの場合は、塗装工程に入る前にコーキング工事を行います。基本的にサッシまわりには打ち増しを行い、サイディング同士のジョイントには打ち替えを行います。その他にも幕板の上端やベントキャップのまわりなどのにもコーキング工事を行うことがありますが、傷みでの...続きを読む

      2017/04/9 横浜市瀬谷区外壁塗装調査でみつけたキノコは内部の腐食

         これから横浜市瀬谷区のお宅で屋根外壁塗装工事を行います。調査中に外壁からキノコが繁殖しているのを確認しまして、塗装工事前に外壁を壊してみることになりました。 建物は木造3階建てで1階がガレージとなっております。全面部分が30cmほど突き出ており、その部分にキノコを見つけました。竣工図に記載されている外壁の仕上げは...続きを読む

      2017/01/19 横浜市瀬谷区のサイディング調査でコーキング劣化

         横浜市瀬谷区にあるお宅でサイディング調査を行いました。 今まで1度も建物のメンテナンスを考えたことがなかったそうです。ネットでメンテナンスが必要なことを知り、今回お問合せ頂きました。それでは調査に入ります。 サッシまわりのコーキングが痩せてきております。15年経過しておりますので、コーキングも表面か...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-03-11 22:36:28 横浜市瀬谷区阿久和東で調査したコーキングは、傷みすぎて打ち替えが必要な状態でした

      IMG_8524

      建物にはコーキング材が使用されております。隙間を埋めるために使用されており、外壁を近くで見まわすと色々なところに使用されているのが分かります。特に外壁に窯業系サイディングを使用されている場合は、継ぎ目に必ずコーキンングが打ってあります。屋根外壁塗装を行う際は、このコーキング部分もメンテナンスが必要になります。横浜市瀬谷区阿久和東...続きを読む

      2019-02-13 19:48:58 横浜市金沢区柴町で外壁が落下、落下の原因を特定して対策を講じます

      IMG_8524

      「急に外壁が落下してきた」とご不安のご相談がございましたのは、横浜市金沢区柴町のお住いのH様からでした。幸い誰も怪我は無かったそうですがとても恐い出来事です。街の屋根やさんではご相談をいただいたあと、すぐに調査にお伺いして原因の特定とその後の対策を講じました。     【落下したのはバルコニーに...続きを読む

      2019-02-08 15:51:43 横浜市港南区上永谷で外壁の調査、バルコニー笠木と外壁の取合いもコーキングのメンテナンスが必要です

      IMG_8524

      外壁の調査では外壁はもちろんこと、外壁に付随する部分や外壁と絡んでいる部分も確認いたします。外壁に付随する部分や外壁と絡んでいる部分の中には、外壁のメンテナンスと同じタイミングやっておいた方が良い部分もありますので、外壁の調査のときに一緒に確認しております。今回は横浜市港南区上永谷にお住いのN様より、外壁調査のご依頼がございまし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る