横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市緑区建物外部ではバルコニーやベランダの防水も大事です

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市緑区建物外部ではバルコニーやベランダの防水も大事です

    更新日:2017年7月28日

    横浜市緑区のお宅で外壁塗装の塗り替え調査を行いました。建物の中では外壁や屋根は定期的にメンテナンスをしなくてはならないと定着しておりますが、外壁や屋根以外にも大事なところがあります。それはベランダやバルコニーの床です。つまりは防水です。

    外観① ベランダ床

    ベランダやバルコニー床は、アルミ製の後付けでない限りは防水層が設けてあり、床から下に漏れないような仕上げなっております。床は雨水がドレンに集まって勾配がついておりそこから排水されるようになっております。ベランダやバルコニーでは物干しをするために主に南側を向いていることが多く、そのため陽当りが良い環境にあります。床も陽当りが良いということで、防水層も紫外線などの影響を受けやすく劣化しやすいのです。

    防水膨れ① 防水膨れ②

    こちらのお宅のベランダ床の防水層もプクプクと膨れ上がってしまっておりました。この膨れた内部には湿気や水分が溜まってしまい、床の下地を劣化させたり腐食させたりします。この場合は防水工事をやり直す必要があります。こちらのお宅のベランダ床はウレタンで防水層を造っておりますので、やり直す工事もウレタン防水で仕上げた方が良いでしょう。

    防水膨れ③

    ベランダやバルコニーの床も傷んでくると雨漏りや内部腐食の危険性がありますので、外壁や屋根と同様にとても大事です。弊社では防水工事も対応しております。ご自宅のベランダやバルコニーを触ってみて、膨れていたり指に粉のようなものが付着したりするときは、まず弊社にお問合せ下さい。横浜市緑区建物外部ではベランダやバルコニーの防水も大事ですをお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/07/29 横浜市港北区塗り替えて10年のモルタル壁を塗り替え調査

         横浜市港北区の築20年のお宅で、塗り替えてから丁度10年が経過したモルタル壁を塗り替え調査いたしました。 塗り替えてから丁度10年が経過した塗膜は一体どのような状態になっているのでしょうか。外壁全体をくまなく見ていきます。 塗膜を指で触ってみると粉状のものが付着します。これはチョーキング(白亜化)...続きを読む

      2017/07/28 横浜市緑区建物外部ではバルコニーやベランダの防水も大事です 【現在閲覧中!】

         横浜市緑区のお宅で外壁塗装の塗り替え調査を行いました。建物の中では外壁や屋根は定期的にメンテナンスをしなくてはならないと定着しておりますが、外壁や屋根以外にも大事なところがあります。それはベランダやバルコニーの床です。つまりは防水です。 ベランダやバルコニー床は、アルミ製の後付けでない限りは防水層が設けてあり、床...続きを読む

      2017/06/25 横浜市神奈川区屋根や外壁以外の塗膜にもチョーキングは発生

         チョーキング(白亜化)は塗膜の劣化を表している状態ですが、屋根や外壁に塗られた塗膜以外にもチョーキングは発生します。今回は横浜市神奈川区のお宅では、板金に塗られた塗膜にチョーキングが発生しておりました。 1階部分の屋根だけが板金仕様となっており白く塗装されております。指で触ってみると白い粉状のものが付着します。板...続きを読む

      2017/06/17 横浜市神奈川区塗り替えて10年のモルタル壁の劣化状態

         横浜市神奈川区で外壁調査を行いました。築20年のお宅で前回塗り替えてからちょうど10年が経ったことでご依頼がありました。塗り替えてから10年のモルタル壁の劣化状態を確認します。 1階の軒天を写した画像です。亀裂が入りかかった状態の箇所を見つけました。塗膜が裂ける一歩手前の状態です。入隅や出隅は小さな揺れが繰り返され...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-07-07 16:53:37 横浜市神奈川区新子安にて外壁調査、窯業系サイディングに使われるコーキングが割れていると雨漏りに繋がります

      IMG_8524

      横浜市神奈川区新子安にお住まいの方より築10年経過し初めての外壁塗装の為に調査の依頼を頂きました。 なにやら外壁の一部が破損しているとの事。詳細を伺うべく調査に伺いました。   築年数関係なく北側外壁は汚れや劣化が目立つ所です まだ綺麗な外観のお住まいでしたが、北側外壁を細かく見てみると緑色に...続きを読む

      2019-05-11 08:47:22 川崎市麻生区百合丘にて窓枠からの雨漏り対策にコーキング工事を行いました

      IMG_8524

      本日は川崎市麻生区で行いました、窓枠(サッシ廻り)のコーキング工事の様子をお伝えいたします。今回工事を行ったのは、半円形のガラス張りの建物です。そのガラス部分(開閉部分)からの雨漏りのご相談を頂き、事前に調査を行いました。雨の漏り方や位置から、窓枠上部に設置されている小さな庇が雨漏りの原因の可能性が高いとの判断に至りました。 ...続きを読む

      2019-03-11 22:36:28 横浜市瀬谷区阿久和東で調査したコーキングは、傷みすぎて打ち替えが必要な状態でした

      IMG_8524

      建物にはコーキング材が使用されております。隙間を埋めるために使用されており、外壁を近くで見まわすと色々なところに使用されているのが分かります。特に外壁に窯業系サイディングを使用されている場合は、継ぎ目に必ずコーキンングが打ってあります。屋根外壁塗装を行う際は、このコーキング部分もメンテナンスが必要になります。横浜市瀬谷区阿久和東...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る