横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市金沢区で擁壁の鉄骨架台をファインSiで塗装します

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市金沢区で擁壁の鉄骨架台をファインSiで塗装します

    更新日:2017年6月11日

    山を切り拓いて造られた住宅街では、このように擁壁が目立ちます。お庭の面積を増やしたかったり敷地を有効に使いたいお宅は、このように鉄骨架台を造って広げます。今回は横浜市金沢区で擁壁の鉄骨架台を2液形シリコン系塗料のファインSiで塗装します。

    擁壁の鉄骨架台塗装前 擁壁の鉄骨架台塗装前 錆び

    ご存知の方も多いとは思いますが、鉄は酸素や水分に晒されると腐食します。その腐食物のことは錆と言っています。14年経過した鉄骨架台ですが、所々に錆が見られ既存の塗膜も剥がれきております。1度錆が発生すると他のところからも発生してきます。これは塗膜の撥水作用が全体的に失われたからです。塗り替えをして新しい塗膜を造ることで撥水作用の向上をしなければなりません。

    擁壁の鉄骨架台 下塗り 擁壁の鉄骨架台 中塗り

    鉄部は1度錆びたら元にはもどりません。錆が進行しすぎると、新しく塗り替えても付着が悪く剥がれやすくなります。錆が進行しすぎると、鉄骨の強度にも影響してきますので、最悪の場合は鉄骨補強や建て替えが必要となることがあります。塗り替えのコストと比べれば非常に高価な工事となります。そうなる前に塗り替えを行いましょう。

    擁壁の鉄骨架台 上塗り 擁壁の鉄骨架台塗装後①

    鉄部の塗装は最初にケレンという作業を行います。ケレンとは錆びや汚れ、脆弱な旧塗膜を落す作業です。新しく塗る塗料の付着性を向上させるために行います。次に下塗りとして錆止め塗料を塗っていきます。赤色が錆止め塗料です。1液ハイポンファインデクロという錆止め塗料を使用しております。下塗りの乾燥を待って中塗りとしてファインSiを塗っていきます。下塗り材の赤色が見えなくなるまで丁寧に塗っていきます。中塗りの乾燥を待って仕上げの上塗りを行います。乾燥した際の艶の出方を確認して完了です。

    擁壁の鉄骨架台塗装後②

    塗り替え前と全く違うとてもキレイな状態に仕上がりました。これでまた暫くは錆の心配がいりません!!横浜市金沢区で擁壁の鉄骨架台をファインSiで塗装しますをお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/09/4 横浜市金沢区外壁塗装の前に外壁の傷みを再確認します

         これから横浜市金沢区のお宅で外壁塗装を始めます。 最初の調査で外壁の状態を確認させて頂いて、工事が必要な場合に関しましてはご提案をいたします。主に外壁の傷みやコーキングの劣化による判断となますが、最初の調査で梯子を使用しても目の届かないところがございます。コーキングは打ち増しや打ち替えで全てをメンテナンスしますの...続きを読む

      2017/06/11 横浜市金沢区で擁壁の鉄骨架台をファインSiで塗装します 【現在閲覧中!】

         山を切り拓いて造られた住宅街では、このように擁壁が目立ちます。お庭の面積を増やしたかったり敷地を有効に使いたいお宅は、このように鉄骨架台を造って広げます。今回は横浜市金沢区で擁壁の鉄骨架台を2液形シリコン系塗料のファインSiで塗装します。 ご存知の方も多いとは思いますが、鉄は酸素や水分に晒されると腐食します。その...続きを読む

      2017/06/11 横浜市金沢区意匠性の高いサイディング調査でシールの劣化

         横浜市金沢区のお宅よりサイディング調査のご依頼がありました。 築14年で1階部分と2階部分で違ったサイディングを使用しております。特に1階のサイディングは意匠性が高く、とてもキレイな外観です。それでは調査に入ります。   まずは2階のサイディングから見ていきます。サイディングの横の継ぎ目から小さな亀裂が...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-09-15 21:46:28 横浜市栄区犬山町で錆びた板金笠木、塗装でメンテナンスすればより長持ちします

      IMG_8524

         「家の点検をしてほしい」と点検のご相談がございましたのは、横浜市栄区犬山町にお住いになられているH様からでした。築年数も20年近くなってきたので、どこか修理が必要なところがないかご不安になっていたそうです。街の外壁塗装やさんでは、点検や診断、調査からお見積りまで無料で承っております。建物の点検や診断、調査は...続きを読む

      2020-08-29 17:17:37 横浜市金沢区能見台で鉄骨階段の点検、塗膜の表面を見て塗膜の傷みを確認します

      IMG_8524

       横浜市金沢区能見台にお住いになれているI様のお宅にある鉄骨階段の点検を行いました。鉄及び金属製品は錆びる材料が多く、元々表面が塗膜で仕上げられております。鉄骨階段はご自宅に備え付けられております。特に鉄骨階段が多く備え付けられているのはアパートです。屋根や外壁以外にも建物にはメンテナンスが必要にある箇所がたくさんございます。鉄...続きを読む

      2020-06-21 22:27:11 横浜市泉区西が丘にて屋根カバー工事中、部分的に傷んでいた破風板の塗装も同時に行いました

      IMG_8524

       横浜市泉区西が丘にて、屋根の傷みが酷かった為に雨漏りする前に屋根カバー工事中、気になる所のみ部分塗装を行いました。気になる所とはケラバと呼ばれる部分に設置されている「破風板」です。屋根や外壁と同じく、塗装でのメンテナンスが必要な部分です。今回は外壁全体のメンテナンスは見送る事になりましたが、部分的に特に気になる破風板部分のみの...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る