横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市青葉区奈良町でサーモアイ4F(フッ素)塗料にて屋根塗装

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市青葉区奈良町でサーモアイ4F(フッ素)塗料にて屋根塗装

    更新日:2019年3月4日

    本日は横浜市青葉区奈良町S様宅にて行いました、屋根塗装の様子をお伝えいたします。S様宅では5年前に屋根と外壁の塗装を行ったそうですが、屋根表面の劣化が著しく、改めて塗装を行いたいとのご相談をいただきました。

    「塗装前の屋根の様子」

    塗装前の屋根の様子 屋根表面の劣化具合

    以前の塗装でどの様な塗料を使用したかは分からないのですが、5年でこの劣化状況は塗料のグレードと言うより、塗装前の下地処理に問題があるのではと思われます。塗装は仕上げ材の塗料の質も重要ですが、本塗りを行う前の下地処理が最も重要な作業です。高圧洗浄にてこびりついた汚れや旧塗膜の除去を行い、しっかりと乾燥させた後に、現状の屋根に合った下塗り材を使用します。吸い込みが激しい場合は下塗りを2,3回行う場合もございます。下地を整えて、初めて仕上げの塗装を行うのです。下地処理をしっかりと行っていれば、塗装5年でこの様な剥がれ方は無いかと思われます。

    「洗浄・下塗り」

    高圧洗浄 下塗り後の様子

    もともとの屋根表面の状態が良くないこともあり、洗浄は特に入念に行いました。通常、一般の住宅の屋根のみの洗浄は2,3時間程度で完了するのですが、今回は丸一日かかりました。下塗り材は今回使用するサーモアイシリーズ専用の下塗り塗料を使用。吸い込みを抑えるために下塗りは2回行っております。

    「サーモアイ4F(フッ素)」

    サーモアイ4F(フッ素)

    仕上げ塗料は日本ペイントのサーモアイ4Fです。こちらは遮熱機能を備えたフッ素樹脂塗料になります。サーモアイシリーズの中では最も耐候性、光沢保持性に優れております。色は赤錆です。

    中塗りの様子 ローラーと刷毛使用

    洗浄、下塗りと下地をしっかりと整えてからの中塗りです。S様宅の屋根はスレート材が使用されておりますが、60cm角の屋根面がランダムに並んだように見えるアーバニータイプです。こちらは1枚当たりの面積が小さいため、ローラーだけでなく、刷毛を使用して隙間を埋めていく塗り方が必要です。手間はかかりますが、丁寧に仕上げていきます。S様宅の屋根面積はボリュームがあることもあり、2人の職人で中塗りに2日間、上塗りと塗装後の縁切り作業に3日間を要しました。

    「屋根塗装完了」

    屋根塗装完了

    屋根塗装完了です。今回は下地処理をしっかりと行い、塗料もグレードの高いフッ素樹脂塗料を使用しております。S様も仕上がりにとても満足していただけました。今後もアフターメンテナンスを行いながら長期にわたってS様宅の屋根を見守りたいと思います。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例