横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 相模原市中央区モルタル壁の塗り替え調査で亀裂を確認

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    相模原市中央区モルタル壁の塗り替え調査で亀裂を確認

    更新日:2016年11月14日

    相模原市中央区のお宅よりモルタル壁の塗り替え調査のご依頼がありました。

    外観

    前回の塗装より15年ほど経過しているそうです。亀裂が目立つようになり、傷んできたということで塗り替えを考えているそうです。それでは調査に入ります。

    亀裂② 亀裂③

    亀裂④ 亀裂⑤

    モルタル壁の仕上げは玉吹き押え仕上げです。水切りに周辺の亀裂が目立ちます。縁も黒くなっているので暫く経過した亀裂です。水切りの材料にステンレスを使用しており重厚感があります。水切りに高価なステンレスを使用するお宅はなかなかありません。

    亀裂⑥ 亀裂⑦

    亀裂⑧ 亀裂⑨

    窓などの開口部の四隅から亀裂が発生しております。四隅からの亀裂はモルタル壁のお宅ではよく見かけます。築10年以上経過してるお宅では四隅の亀裂がないお宅の方が珍しいと思うくらいよく見かけます。壁の中には防水紙が入っている為、すぐに雨漏りに繋がる訳ではありませんが、亀裂の長さが長くなったり幅が広がったりしてくると、見栄えも悪く補修箇所が増えるだけですので良いことはありません。

    亀裂⑩ 亀裂⑩拡大

    こちらの亀裂は増築部分との境目にある亀裂です。他の亀裂よりも幅の広い亀裂です。同じ柄にしてありますが、亀裂を中心に右と左で壁の古さが違います。増築との境目は地震の揺れに弱く発生しやすい亀裂です。幅の広い亀裂に関しては、塗装をする場合には、塗る前に亀裂の補修をするべきです。サンダーで縁を削り堀り、広がったところにモルタルを埋めて亀裂を奥にしまうようなイメージです。

    塗膜浮き 塗膜浮き拡大

    扉の枠に塗られた塗膜は浮いてきております。塗膜が弱くなっている兆候です。

    チョーキング① チョーキング②

     

    塗膜を指で触ってみると白い粉が付着します。これはチョーキング(白亜化)と言って、塗膜の撥水効果が無くなっている証拠です。亀裂が目立つという点はもちろんですが、塗膜の劣化もありますので、塗り替えは極力お早めに行うことをおすすめ致します。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/03/13 横浜市緑区剥がれや破損を直してブロック塀を塗装

         横浜市緑区でブロック塀の塗装を行いました。 ブロック塀は、コンクリートブロックを積み上げて塀を造っております。コンクリートブロックには中に穴があいており、そこへ鉄筋を通してモルタルを詰め込んで固定させております。揺れに弱い傾向があり、継ぎ目に隙間が出来やすいのですが、現状が塗装をしてある状態にあり、塗膜や亀裂が多...続きを読む

      2017/03/8 横浜市緑区鉄製フェンスとブロック塀の塗り替え調査

         横浜市緑区で鉄製フェンスとブロック塀の塗り替え調査のご依頼がありました。 通行量の多い通り沿いに面しており、見栄えを考えてのメンテナンスを行いたいとのことです。それでは調査に入ります。   既存の塗膜が剥がれており、剥がれたところから錆が発生しております。塗り替える場合、ケレンと言う既存の塗膜を落す作業...続きを読む

      2017/03/8 横浜市緑区マンションコンクリート壁の外壁塗装を検討中

         横浜市緑区のアパートオーナー様より外壁塗装を検討中とのことでご相談がありました。 築28年の鉄筋コンクリート造のアパートです。汚れが目立ってきたことで、今回は塗装を検討されているそうです。   表面はひび割れが発生している状態です。汚れも目立ちますが、このようなひび割れを見ると傷んできているのが判ります...続きを読む

      2016/11/14 相模原市中央区モルタル壁の塗り替え調査で亀裂を確認 【現在閲覧中!】

         相模原市中央区のお宅よりモルタル壁の塗り替え調査のご依頼がありました。 前回の塗装より15年ほど経過しているそうです。亀裂が目立つようになり、傷んできたということで塗り替えを考えているそうです。それでは調査に入ります。 モルタル壁の仕上げは玉吹き押え仕上げです。水切りに周辺の亀裂が目立ちま...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-01-13 08:06:19 横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘で日本ペイントパーフェクトトップND-503を使用しての外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市保土ヶ谷区T様宅で行われました、外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。T様宅は築35年、先10年程は安心して暮らせるメンテナンスを、との事で今回屋根・外壁の塗装を行う事になります。もともとは屋根の劣化が顕著になり、屋根のみのメンテナンスをお考えでしたが、足場の有効活用も考慮に入れ、外壁の塗装も併せて行うことになりまし...続きを読む

      2019-01-11 15:02:58 横浜市青葉区美しが丘で行った外壁調査、ALCを使用した外壁は水を吸いやすいので早めに塗装でメンテナンス

      IMG_8524

      近年外壁に使用される材料はいくつか種類があります。大手の住宅メーカーで使用されるケースが多いのはALCという材料です。軽量気泡コンクリートを短縮してALCと呼んでおります。コンクリートなのに軽く、断熱性や耐震性、耐火性、耐久性に優れており、多くの新築建物に使用されております。メリットやデメリットと言ってしまうと「良い」とか「悪い...続きを読む

      2018-12-28 13:02:51 横浜市港北区新吉田東にて屋根・外壁塗装が竣工、その前後の外観を比較

      IMG_8524

      横浜市港北区新吉田東にて屋根外壁塗装が完工し、足場が解体になりその全貌が見れるようになりました。 調査時の塗装前の外観と、塗装後まだ間もない外観を写真を使って見比べてみます。今回使いました塗料は外壁のメイン部分は日本ペイントさんのパーフェクトトップ、ラジカル制御型塗料にて綺麗に仕上がりました。   狙った...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る