横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 相模原市中央区モルタル壁の大きな亀裂の下地処理

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    相模原市中央区モルタル壁の大きな亀裂の下地処理

    更新日:2017年1月5日

    相模原市中央区の外壁調査でモルタル壁に大きな亀裂を見つけました。

    大きな亀裂① 大きな亀裂②

    モルタル壁のお宅では、築年数によってはこのように幅のある大きな亀裂の発生が多く見受けられます。最近の下塗り材は、とても高性能なものが多く、微細な亀裂は下塗り材だけで殆ど埋まってしまいますが、モルタル自体から亀裂が発生していると画像のように塗膜も裂けてしまいます。こうなると幅があるため下塗り材だけでは埋められません。埋まっているように見えてもかなり早い段階で亀裂が出てきてしまいます。幅のある大きな亀裂はに関しては、塗装前の補修がとても大切です。

    大きな亀裂の補修① 大きな亀裂の補修②

    幅のある大きな亀裂の補修は、亀裂の自体をサンダーであえて削ってしまい、補修用の少し深めな溝を造ってしまいます。そして造った溝に対してプライマーという接着剤を塗っていきます。

    大きな亀裂の補修③ 大きな亀裂の補修④

    プライマーを塗ったあとは、少し乾燥させてモルタルを使用して埋めていきます。モルタルを多めに埋め込んいき、余った部分はコテを使用して均していきます。モルタルを使用して、元々の亀裂を奥にしまい込むことで隠してしまいます。これで塗料もキレイに塗ることができます。

    大きな亀裂の補修⑤ 大きな亀裂の補修⑥

    元々の外壁に模様がある場合は、周囲に合った模様付けをすることにより、塗装後の補修した痕跡が見えづらくなります。

    大きな亀裂の補修⑦ 大きな亀裂の補修⑧

    いかがでしょうか。補修した痕跡が殆ど残らなくなり、普通に塗り替えたような仕上りになったと思います。このような補修を行うことで、下塗り材を塗るだけやシールで埋めただけの補修方法と比べると後々の亀裂の出方が違ってきます。しっかりと下地処理を行ってから下地処理を塗装をするようにしましょう。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2018/01/31 外壁雨漏りの原因は思わぬところにありました|横浜市神奈川区

         室内に流れ出てくる雨漏りは、外部のいろいろなところから発生します。屋根や外壁はもちろんのこと、戸袋やサッシからも発生します。横浜市神奈川区S様のお宅で発生した雨漏りは、室内の出窓に流れ出てきました。何か月か前に他業者で亀裂や部分塗装などを行って再発防止に努めたそうですが、それでも雨漏りが止まることはなかったそうです。その後、街の...続きを読む

      2017/12/6 モルタル壁の亀裂は雨漏りに繋がるので要注意|横浜市神奈川区

         外壁のモルタル壁に亀裂が発生すると、雨漏りに繋がる危険性がありますので要注意です。横浜市神奈川区S様のお宅では、お部屋の窓枠から雨漏りが発生してしまいました。築25年以上経過した建物ですが、以前行った外壁塗装は14年以上も前になるそうです。横浜市神奈川区S様のお宅より雨漏りのご相談があり、すぐにお伺いさせて頂きました。 &...続きを読む

      2017/01/5 相模原市中央区モルタル壁の大きな亀裂の下地処理 【現在閲覧中!】

         相模原市中央区の外壁調査でモルタル壁に大きな亀裂を見つけました。 モルタル壁のお宅では、築年数によってはこのように幅のある大きな亀裂の発生が多く見受けられます。最近の下塗り材は、とても高性能なものが多く、微細な亀裂は下塗り材だけで殆ど埋まってしまいますが、モルタル自体から亀裂が発生していると画像のように塗膜も裂け...続きを読む

      2016/07/23 湘南地区茅ヶ崎市内壁雨漏りの原因は外壁の亀裂にありました

         湘南地区茅ヶ崎市のお宅より雨漏り調査のご依頼がありました。 室内の内壁が雨漏りしてきたそうです。それでは調査に入ります。 こちらから雨漏りしているそうです。確かに雨染みが確認できます。 この下側に取り付けてある木枠だけが艶がなく、触るとザラザラしております。側面と上側の木枠は艶があり...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-09-23 22:35:26 横浜市金沢区能見台でモルタル外壁の点検、ひび割れが増えてきたら外壁塗装でメンテナンスしましょう

      IMG_8524

       横浜市金沢区能見台にお住いになられているH様より「築年数が15年以上で以前よりも色が暗くなってきたので一度外壁を見てほしい」とご自宅の外壁にご不安を抱えていたそうです。建物の外部に使用されている建築資材は、紫外線や雨風の影響よって傷んだり劣化してくものです。築年数の経過に合わせて定期的に点検や調査をしてもらってください。横浜市...続きを読む

      2020-09-23 11:47:49 藤沢市石川にて築15年が経つお家の点検調査、擁壁や門も屋根と同じように塗装をお勧めします

      IMG_8524

       藤沢市石川にお住まいのM様より、お家の点検のご依頼をいただき、ご自宅へ点検調査に伺いました。M様のお家は築15年で、初めての塗装をご検討中とのことでした。初めての塗装はいろいろ不安かと思います。街の外壁塗装やさんでは豊富な知識を持ったスタッフがお家の隅々まで調査し、状態をわかりやすくご説明いたします。また、新型コロナウイルス対...続きを読む

      2020-09-22 21:33:34 横浜市旭区西川島町で窯業系サイディングの点検、ひび割れが出てきたら外壁塗装でメンテナンス

      IMG_8524

      建物の外部に使用されている建築資材は、築年数の経過と共に紫外線や雨風の影響もあって傷んできます。横浜市旭区西川島町にお住いになられているF様のお宅より「自宅の外壁が傷んできているようなので見てほしい」とご不安なご相談がございましたので点検にお伺いいたしました。横浜市旭区西川島町F様のご自宅で使用されている外壁材は、窯業系サイデ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る