横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 相模原市中央区上溝にて築50年のモルタル壁とトタンの外壁の張り替え調査

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    相模原市中央区上溝にて築50年のモルタル壁とトタンの外壁の張り替え調査

    更新日:2019年9月14日

    本日は相模原市中央区上溝M様宅にて行いました、外壁張り替え調査の様子をお伝えいたします。M様宅は築50年程で、外壁は増築を行ったことにより、モルタル壁とトタンの二種類が組み合わさった造りになっております。

    築50年、M様宅

    築50年、M様宅

    建物を引き継いで三代目になると言うM様ですが、耐震などの強度も考慮に入れて建て替えも検討しているとのことです。ご自身の代までは住み続けたいとのお考えもある様で、今回は外壁を張り替えた場合のお見積り調査になります。

    外壁調査の様子

    モルタル壁 トタン

    モルタル壁の部分が増築した箇所になる様です。現在は雨漏りなどの不具合はないとのことですが、壁が薄いことにより、夏は暑く、冬は寒いと言うのがお悩みの様です。慣れ親しんだお家でもあり、壊すのにも抵抗があるとのことで、耐震補強を兼ねて外壁の張り替えを行った場合のお見積りが知りたいとのことです。外壁の張り替えにはそれなりのコストと工期がかかります。耐震の補強を兼てになりますと、さらにコストは増します。屋根や建物全体の築年数を考慮に入れて、建て替えを行った方が将来的にメリットはあるかと思われますが、M様の代まではこちらの建物を残していきたいとのご要望もございます。先10年以上を考えるのであれば、このままでは心配ですので、できる限りの耐震補強を行っておくのが安心です。

     

    二種類の外壁材 外壁調査の様子

    昔に較べて多種多様な建材が使われるようになったお住まいですが、それでも代表的な外壁材というと種類は限られます。現在、最も多いのが窯業系のサイディングでしょう。90年頃までに建てられたお住まいだとモルタルの外壁が主流です。そして最近増えてきたのが金属サイディングです。今回は耐震補強も兼ねてになりますので、下地をしっかりと組み直し、耐震性のある金属サイディングでの張り替えのご提案を行いたいと思います。街の外壁塗装やさんでは、外壁のカバーや張り替えも行っております。調査・お見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-09-30 09:00:49 川崎市麻生区高石にて外壁サイディングへの塗装はシーリングの打ち替えも行います

      IMG_8524

      本日は川崎市麻生区高石にて、2階建てアパート塗装のシーリング打ち替え工事の様子をお伝えいたします。外壁のサイディングにはつなぎ目の目地部分などにシーリング処理がされております。塗装時にはそのシーリングのメンテナンスも行うのが一般的です。 既存シール材の撤去 目地部分は既存のシーリ材を撤去した後に新たなシーリング材を...続きを読む

      2019-09-18 16:31:06 大井町金子にて外壁塗装の調査、築30年が経過し破風や戸袋など木部の塗膜が剥離してきています

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2019-09-17 16:30:02 中井町北田にて外壁メンテナンス調査、台風の影響で外壁にひび割れが発生!雨樋も破損していました

      IMG_8524

      ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る