横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 相模原市緑区寸沢嵐で2階建てアパートの出窓付近からの雨漏り、コーキングの劣化が気.....

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    相模原市緑区寸沢嵐で2階建てアパートの出窓付近からの雨漏り、コーキングの劣化が気になります

    更新日:2019年9月21日

    本日は相模原市緑区寸沢嵐にて、2階建てアパートの雨漏り調査にうかがってまいりました。

     

    2階建てアパート

    こちらのアパートは築20年ほどで、数年前より1階の出窓付近から雨漏りが見つかっているそうです。オーナー様自ら簡易的な補修を行っていたそうですが、なかなか収まらず、今回はその雨漏りの原因を探るための調査のご依頼になります。

    雨漏り箇所、1階出窓付近

    雨漏り箇所、1階出窓廻り 補修痕

    雨漏りの原因は漏れが確認できる近くとも限りません。出窓廻りからの雨漏りでも、屋根が原因だったり、一つ上の階のサッシ廻りが原因だったりと、築が古くなるにつれて原因を突き止めるのは難しくなります。今回のアパートは築が20年ほどで、オーナー様が変わったのが数年前です。それまでにどの様なメンテナンスが行われていたかは定かではない様です。雨漏りもいつから発生していたかも明確には分からない様で、見た目だけで原因を断定するのは困難です。

    コーキングの劣化

    コーキングの劣化 外壁の様子

    考えられる可能性としては、出窓廻りのコーキングの劣化と、出窓付近の外壁コーキングの劣化があげられます。コーキングは雨水が浸入する可能性があるところに、防水のために打たれております。そのコーキングが劣化しますと、雨漏りに直結します。出窓廻りの他にもコーキングの劣化は顕著です。また、外壁自体の撥水性も失われているのが窺えます。通常行うべきメンテナンスの時期が大分過ぎている様に見受けられます。ここは屋根を含め、建物全体のメンテナンスを行う前提で足場を掛け、散水試験を行って雨漏りの原因を突き止めるのが最善と判断いたします。雨漏りが無くともコーキングの打ち換えと外壁の塗装は必要です。本日は雨模様のため屋根には上れませんでしたので、次回屋根の調査を行い、雨漏り修理を含めた建物全体のメンテナンスのご提案をいたしたいと思います。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-10-09 22:42:31 中井町にて屋根塗装で雨漏りを止めたいというお客様からのご相談

      IMG_8524

      中井町にお住まいのお客様から「雨漏りを屋根塗装で直したい」というご相談を受けました。何でも飛び込み業者から「屋根の塗装が剥げているので屋根塗装した方がいい」と訪問販売を受けたそうで、その時に「屋根塗装したら直りますよ」と言われたそうです。   雨漏りで垂れ下がった天井と凹んだ畳 室内を拝見させていた...続きを読む

      2019-09-30 09:00:49 川崎市麻生区高石にて外壁サイディングへの塗装はシーリングの打ち替えも行います

      IMG_8524

      本日は川崎市麻生区高石にて、2階建てアパート塗装のシーリング打ち替え工事の様子をお伝えいたします。外壁のサイディングにはつなぎ目の目地部分などにシーリング処理がされております。塗装時にはそのシーリングのメンテナンスも行うのが一般的です。 既存シール材の撤去 目地部分は既存のシーリ材を撤去した後に新たなシーリング材を...続きを読む

      2019-09-29 08:00:42 横浜市金沢区幸浦にて屋上から雨漏り、原因箇所のウレタン補修工事

      IMG_8524

      本日は横浜市金沢区幸浦の工場にて行いました、屋上防水のウレタン補修工事の様子をお伝えいたします。こちらの工場の屋上では以前より別の業者さんが行った補修跡から雨漏りが起きておりました。今回はその補修跡を改めてやり直すウレタン補修工事になります。 工事前の様子・既存ウレタン撤去 こちらは10mほどの長さをウレタンで補修...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る