横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 相模原市緑区寸沢嵐で2階建てアパートの出窓付近からの雨漏り、コーキングの劣化が気.....

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    相模原市緑区寸沢嵐で2階建てアパートの出窓付近からの雨漏り、コーキングの劣化が気になります

    更新日:2019年9月21日

    本日は相模原市緑区寸沢嵐にて、2階建てアパートの雨漏り調査にうかがってまいりました。

     

    2階建てアパート

    こちらのアパートは築20年ほどで、数年前より1階の出窓付近から雨漏りが見つかっているそうです。オーナー様自ら簡易的な補修を行っていたそうですが、なかなか収まらず、今回はその雨漏りの原因を探るための調査のご依頼になります。

    雨漏り箇所、1階出窓付近

    雨漏り箇所、1階出窓廻り 補修痕

    雨漏りの原因は漏れが確認できる近くとも限りません。出窓廻りからの雨漏りでも、屋根が原因だったり、一つ上の階のサッシ廻りが原因だったりと、築が古くなるにつれて原因を突き止めるのは難しくなります。今回のアパートは築が20年ほどで、オーナー様が変わったのが数年前です。それまでにどの様なメンテナンスが行われていたかは定かではない様です。雨漏りもいつから発生していたかも明確には分からない様で、見た目だけで原因を断定するのは困難です。

    コーキングの劣化

    コーキングの劣化 外壁の様子

    考えられる可能性としては、出窓廻りのコーキングの劣化と、出窓付近の外壁コーキングの劣化があげられます。コーキングは雨水が浸入する可能性があるところに、防水のために打たれております。そのコーキングが劣化しますと、雨漏りに直結します。出窓廻りの他にもコーキングの劣化は顕著です。また、外壁自体の撥水性も失われているのが窺えます。通常行うべきメンテナンスの時期が大分過ぎている様に見受けられます。ここは屋根を含め、建物全体のメンテナンスを行う前提で足場を掛け、散水試験を行って雨漏りの原因を突き止めるのが最善と判断いたします。雨漏りが無くともコーキングの打ち換えと外壁の塗装は必要です。本日は雨模様のため屋根には上れませんでしたので、次回屋根の調査を行い、雨漏り修理を含めた建物全体のメンテナンスのご提案をいたしたいと思います。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-11-11 20:08:06 秦野市平沢で窯業系サイディングにカタツムリの食痕を発見、外壁が食べられている!?

      IMG_8524

      秦野市平沢のお客様から「1階の陸屋根の防水工事のお見積りをお願いしたい」とのご依頼を受け、その調査にお伺いしました。あまり見たことのないタイプのお家で、2階は普通の屋根の寄棟屋根なのですが、1階は全て陸屋根です。   そろそろ防水工事が必要な陸屋根 陸屋根はパラペット(棟壁)が低く、柵などを設けなけ...続きを読む

      2019-10-30 20:06:24 小田原市鴨宮で塩ビシート防水されたマンション屋上の雨漏り点検

      IMG_8524

      不動産管理会社から小田原市鴨宮の3階建てマンションで3階のお部屋の1室から雨漏りしているので、屋上防水の点検をしてほしいとご依頼を承りました。ワンルームタイプで賃貸マンションとして貸し出しているそうです。建物の中央には大きな天窓が備えられ、かなり雰囲気のいいマンションです。   屋上もかなり広いです...続きを読む

      2019-10-18 17:55:05 大井町金子で法人様の社屋のシート防水された屋上を防水工事前に点検

      IMG_8524

      大井町金子に社屋を構える法人様から「屋上の防水工事のお見積りをお願いしたい」とご依頼を承り、本日はその調査に参りました。大きな会社だけに社屋もかなり広く、屋上も結構な広さです。   屋上はシート防水で通気緩衝工法 屋上はシート防水が行われていました。塩ビシート防水で、脱気筒があることから通気緩衝工法で...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る