横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市金沢区富岡東にて遠目から見て黄色く染まった化粧スレートは雨漏りに繋がる前に.....

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市金沢区富岡東にて遠目から見て黄色く染まった化粧スレートは雨漏りに繋がる前に塗装でのメンテナンスが必要です

    更新日:2020年4月26日

     横浜市金沢区富岡東にて「遠目から自宅の屋根を見る機会があったが、どこを見ても黄色くなっていたので一度屋根の状態を見てほしい。」との事で屋根の点検調査のご依頼を頂きました。
    築15年前後経過していて、今まで屋根外壁含めまだメンテナンスを実施した事がないとの事でした。とりあえず今一番心配なのは屋根のメンテナンスをしなかった影響で急な雨漏り、との事でしたのでまずは屋根の状態を見てからその後外壁のメンテナンスも必要であれば一緒に行っておきたいとのご意向でした。まずは現地に伺い屋根の状態を確認してみる事に致します。

    下屋根もあるお住まい

    化粧スレートは塗装でのメンテナンスが必要な屋根材です

    軒先や谷付近に黄色く苔が繁殖している化粧スレート葺き屋根の様子屋根が凹んでぶつかる所に設置してある谷は雨水が集まりやすい為に水はけが悪い状態になると苔や藻が繁殖しやすい

     屋根に上がってまず全体を見てみますと、確かに遠目からも分かる程全体に黄色く苔や藻、カビの繁殖が散見されます。移動するにも屋根の上はその苔などの汚れの影響でズルズルと滑ってしまい危険な状態です。苔や藻の繁殖が多く散見されるという事は、屋根の防水性能が低下している事と同じです。化粧スレートはセメント素地ですので、塗装での保護ができなくなりますと雨水を吸ってしまうようになり結果太陽光と水分を栄養素にし苔や藻の繁殖が進んでしまい、化粧スレートもさらに傷みが進んでしまいます。ですので化粧スレートは立地や環境にもよりますがおよそ8年から10年ごとに塗装での保護、メンテナンスが必要なのです。

    屋根表面にクラックが発生してしまっているのは雨水を吸って脆くなっている証拠です

    クラックは雨水を吸いすぎて脆くなっている化粧スレートによく見受けられます棟板金の釘の浮きも顕著です

     屋根表面をじっくりと見てみますと、クラックがある箇所が多い事が分かりました。雨水を吸って脆くなってしまう化粧スレートは汚れが繁殖したりする以外にも反ったり割れたり、写真の様にひび割れ(クラック)が出来やすくなり、そのまま気づかないとはいえ放置してしまうと塗装でのメンテナンスができなくなる可能性もございます。また、塗装でのメンテナンスが無駄になる屋根材もございます。早めにクラックを修繕し塗装でのメンテナンスが必要です。
     また、屋根の雨仕舞として屋根材同士がぶつかる取合いには棟板金が設置されております。こちらも経年で劣化してしまう箇所です。写真右をご覧いただくと分かりますように固定するのに棟板金内部にある貫板と呼ばれる木材に向かって釘が打ち込まれておりますが、抜けそうに棟板金から飛び出てしまっております。こちらは塗装ではなく屋根工事として棟板金交換が必要な事もございます。

     今回は棟板金の交換の必要性と、屋根が黄色くなっていた原因をご説明した所、棟板金交換工事と屋根塗装工事のご提案をさせて頂きました。
     私達、街の外壁塗装やさんでは単純に見えるかもしれない塗装という工事が、いかにお住まいを365日過酷な環境に置かれている中守ってくれているか、分かりやすくご説明させて頂いております。塗装に使う塗料についても今日様々なメーカーから多くの種類の塗料が販売されております。違いをきちんとお客様にご理解いただけるようにするのも街の外壁塗装やさんの役目だと思っております。
     また、コロナウィルスに関しても街の外壁塗装屋さんでは様々な対策を講じております。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2021-04-11 09:33:10 築13年の横浜市西区東久保町のお住まいでは、経年劣化したスレートにカビや苔が繁殖していました

      IMG_8524

       屋根の塗装をご検討中という横浜市西区東久保町にお住まいのN様より、お問合せを頂きました。お住まいは築13年で、これまで屋根の塗装メンテナンスはしたことが無いとのことでした。      屋根に上らせていただくと屋根材のスレートは塗膜が剥がれ落ちており、屋根が全体的にくすんで暗い色をし...続きを読む

      2021-04-09 11:43:07 横浜市瀬谷区阿久和西のお住まいでは屋根塗装を行った際の縁切り、タスペーサーの設置が不十分でした

      IMG_8524

       今回は3年ほど前に近所の工務店に依頼をして屋根の塗装を行ったという、横浜市瀬谷区阿久和西のお住まいでの点検、調査の様子を紹介いたします。      塗装塗装メンテナンスを行って約3年ということで、屋根にはツヤがあり綺麗な印象を受けました。   屋根材同士の間には隙...続きを読む

      2021-04-05 14:15:31 横浜市港北区篠原東にてスレート屋根の点検調査、築20年ノーメンテナンスのスレートには苔が多く繁殖してしまい水はけが悪い状態でした

      IMG_8524

       築20年近く経過し、一度もメンテナンスをしていないという屋根が気になってきたとの事で、横浜市港北区篠原東にお住まいのO様より街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。特に訪問業者に指摘されたなどはないようでしたが、近隣でリフォームをしているお住まいが多くなってきているのを見て、そろそろ自宅もやるべきかどうかとお悩みになられてい...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る