横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市旭区鶴ヶ峰にて築15年経過している窯業系サイディング、屋根ではなく外壁から.....

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市旭区鶴ヶ峰にて築15年経過している窯業系サイディング、屋根ではなく外壁からの雨漏りに繋がりそうなコーキングの傷みは塗装工事で解決しましょう

    更新日:2020年6月20日

     築15年程経過し、一度もメンテナンスされていないという横浜市旭区鶴ヶ峰にお住まいのR様より塗装工事の為の点検調査のご依頼がございました。最近、ご近所で足場が架かってリフォームしているお宅を多くみるようになって、そろそろ自宅もやらないとだめかとお悩みだったそうです。お住まいはいつかはメンテナンスが必要です。それが遅れれば遅れるほど、気づいた時には大規模な修繕になりがちで予算を組むのが大変となりがちです。さっそく現地に伺い外壁調査をさせて頂きました。

     

    幕板を境に風合いが違う窯業系サイディングが使われたお住まい

     

    窯業系サイディングは目地の劣化で塗装した方がいいか判断しましょう

    一見汚れもないように見える外壁 目地を見るとコーキングがボロボロです

     

     R様邸の外壁を一見見ますとあまり藻などの汚れの付着は見受けられません。しかし、窯業系サイディングで最も注意するべき箇所を見ると、経年劣化でボロボロの状態でした。その箇所とはボードとボードの継ぎ目に打たれているコーキングです。モルタル外壁と違い、工場にてある程度カットされて現場に搬入される窯業系サイディングには必ず継ぎ目が生まれてしまいます。その継ぎ目に必ず打たれているがコーキングです。地震や目の前の公道を車が通過した時の揺れなどを吸収し、また雨水の侵入を防ぐ防水性能の役目を担っているのがコーキングです。

     こちらが劣化し写真右の様に真ん中から切れたり裂けたりし始めたらお住まいが教えてくれる塗り替えのサインです。

     

    大きな切れ目が出来ていたら早めの修繕をしておきましょう

    大きく切れたコーキング コーキングの劣化は雨漏りにも繋がります

     

     その後調査を続けていきますと先ほどよりもさらに大きく切れている箇所が伺えました。これだけ大きく切れ目が出来てしまっていると雨が降れば外壁を伝わり内部へ雨水が侵入してしまいます。外壁内部には透湿性防水シートがございますのですぐに雨漏りするわけではございませんが、そのままにしておくとサイディング自体が雨水を吸って脆くなり、塗装のメンテナンスではなくサイディングそのものを交換しなくてはならない程劣化してしまう事もございます。

     特に雨漏りに多いのがサッシ廻りに繋がる目地の劣化です(写真右)。継ぎ目の他、外壁にはサッシ等を取り付けるために開口を設けております。その周りにも同様にコーキングが打たれておりますが、両方の目地が傷んでしまうとサッシ廻りから雨漏りする事もございます。幸いまだ室内への影響はなく塗装でのメンテナンスで問題なくリフォーム可能な状態でしたので、今回は外壁塗装工事のご提案をさせて頂きました。

     私達、街の外壁塗装屋さんではお住まいにどんな外壁材が使用されていてもどのようなリフォームが最適かきちんとご説明し、ご提案させて頂いております。コーキングも一種類ではなく様々ございます。街の外壁塗装やさんでは高耐久高寿命のオートンイクシードの施工実績も数多くございます。大事なお住まい、調査する人間も詳しい知識がないとまともな工事になりません。塗装の事なら街の外壁塗装やさんへご相談ください。

     現在未だコロナ禍にあり、不安な毎日が続いておりますが街の外壁塗装やさんのスタッフは出来る限りの対策を講じて現地対応にあたらせて頂いておりますのでご安心ください。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2021-02-25 11:07:25 川崎市中原区丸子通にて、パーフェクトトップJ15-60Dで窯業系サイディングの塗装を行いました

      IMG_8524

       川崎市中原区丸子通にお住まいのH様よりお問い合わせをいただき、外壁塗装工事を行いました。外壁は塗料によって守られているため定期的に塗り替えを行わないと、苔やカビの発生や汚れの付着など見た目が悪くなったり、雨漏りなどの不具合が発生してしまいます。10年前後で塗り替えをおすすめします。  街の外壁塗装やさんでは、引き続き新型コロ...続きを読む

      2021-02-24 10:42:46 横須賀市平成町にて点検調査、モルタルのクラックはお住まいの劣化や雨漏りに繋がりますので定期的にメンテナンスを行いましょう

      IMG_8524

       横須賀市平成町にお住まいのK様より、屋根外壁塗装のお見積もり作成のご依頼をいただきました。K様邸は築15年が経過し、今回初めて屋根と外壁の塗装をご検討されたそうです。お住まいは塗装によって守られていますので、定期的に塗り替えることでお住まいの寿命を長くすることができます。  現在街の外壁塗装やさんでは、マスクの着用など新型コ...続きを読む

      2021-02-22 17:36:36 川崎市多摩区菅仙谷で現地調査、外壁塗装と同時に長寿命なコーキング材「オートンイクシード」でのコーキング補修がおすすめです

      IMG_8524

       川崎市多摩区菅仙谷にお住まいのM様は、賃貸物件を所有されており近くで工事を行なっていた業者様より「スレート屋根の一部が欠けている」のご指摘があったそうです。築年数も経過していることから屋根と外壁の塗装をご検討され、街の外壁塗装やさんへお問い合わせくださいました。後日、現地調査に伺いましたので、その様子をご紹介いたします。  ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る