横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市旭区本宿町にて築10年経過した屋根外壁調査、外壁が緑色で埋まってしまう程に.....

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市旭区本宿町にて築10年経過した屋根外壁調査、外壁が緑色で埋まってしまう程に藻が繁殖している時は塗装でメンテナンスをしましょう

    更新日:2020年12月20日

     横浜市旭区本宿町にお住まいのB様より、自宅外壁が汚れているので屋根も含めて塗装でのメンテナンスを検討しているので一度見に来てほしいと、屋根外壁塗装の為の点検調査のご依頼を頂きました。築10年程経過し、玄関廻りの外壁が汚れているのが気になり始めたのがきっかけだそうです。それでは現地調査に伺い状態を確認致します。

     現在、寒さと共に新型コロナウィルスが急激に拡大しております。街の外壁塗装屋さんでは引き続きできる限りの対策を講じて現地対応にあたらせて頂いておりますでご安心ください。

     

    築10年経過している外観

     

    屋根はアスファルトシングル材でまだ汚れもなく塗装は不要でしたが、棟板金が劣化しております

    アスファルトシングル材が使われていた屋根 棟板金のシールが切れている

     

     屋根に上がって分かったのはB様邸の屋根はよく見かける塗装でのメンテナンスが必要な化粧スレートではなく、アスファルトシングルと呼ばれる屋根材で葺かれておりました。その名の通りアスファルトを基材にしている軽量な屋根材でして、経年でいずれは汚れが付着する可能性はありますが、現時点では綺麗な状態でしたので特にメンテナンスは不要な状態でした。しかし、屋根材のぶつかる取合いに雨仕舞として取り付けてあります「棟板金」。こちらの継ぎ目に打たれているシーリング材の劣化が確認できましたので、外壁塗装時に同時にシーリングの補修はしておく必要があります。この隙間からお住まい内部へ雨水が入り込んでしまうからです。

     

    窯業系サイディングの外壁は目地のシーリングの劣化と藻の繁殖が目立ちました

    窯業系サイディングのシーリング材の劣化 藻の繁殖で覆われてしまっている外壁

     

     次に外壁を調査致しました。玄関廻りはそこまでの汚れは目立ちませんでしたが、裏手に回ると白系だった外壁が一気に緑色に染まっているかのような汚れの繁殖が確認できました。藻の繁殖が多く、お住まいの基礎部分から二階まで覆うように藻が繁殖してしまっております。窯業系サイディングは加工された状態で現場に搬入されるために加工手間がいらずにコスト削減ができるメリットがございます。しかし、デザインを優先している外壁材にはどうしても凹凸ができてしまいます。埃や雨水などがその凹凸の奥に入り込んでしまい、溜まってしまうとそこから汚れが繁殖しやすくなってしまいます。特に日当たりの悪い北側やお隣との距離が近く日の光が入りにくい立地などは、藻の繁殖が多い傾向にあります。常にジメジメしている状態が続いてしまうと外壁に汚れが繁殖しやすくなりますし、美観も損ねてしまいます。また、サイディング自体が雨水を吸ってしまい塗装でのメンテナンスが不可能になる場合もございます。同時にサイディングボードの継ぎ目にはシーリング材が充填されておりますが、それらもボードから切れて剥離している箇所が多く、こちらも雨水の侵入を許し雨漏りしてしまう原因になる箇所でもあります。

     今回は屋根は軽微な修繕で済みそうですが、裏手に森林があるこちらのお住まいの窯業系サイディングが使用されている外壁に関しては、汚れに強い塗料と耐久性の高いシーリング材がお勧めです。塗料は選択肢が多くありますが、シーリング材は高耐久のものはそこまで多くはありません。街の外壁塗装やさんでは高耐久高寿命でお住まいの揺れに強くなり雨漏りしにくい外壁にできるオート化学工業のオートンイクシードをよくご提案させて頂いております。

     私達、街の外壁塗装やさんではモルタルや窯業系サイディング、ALC外壁などの様々な外壁に対しての塗装実績がございます。どんな塗料が合うのかなど、塗装でお悩みの場合は是非街の外壁塗装やさんへお任せください

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      川崎市幸区遠藤町にて、築10年のスレート屋根にメンテナンスをご検討中のお住まいの調査を行い、屋根塗装によるメンテナンスをご提案

       川崎市幸区にお住まいのS様は、お住まいが築10年が経過したことで、屋根のメンテナンスをお考えになっていると街の外壁塗装やさんにお問い合わせを下さいました。S様のお住まいの屋根材にはスレート材が使用されておりました。スレート屋根は基本的に約10年に一度...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-20
      築10年の横浜市港北区小机町のお住まいのサイディング外壁では、細かいクラックが発生しており、シーリング材も劣化が進んでおりました

       横浜市港北区小机町にお住まいのY様より、築10年が経過したお住まいの外壁塗装をご検討中とのお問い合わせをいただき、現地調査にお伺い致しました。  Y様のお住まいの外壁には窯業系サイディングが使用されておりました。一見すると綺麗な白い外壁には問題...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-19
      横浜市緑区台村町にて三階建てのスレート屋根調査、マンサード納めになっていたスレートは表面に多く苔やカビの繁殖しており塗装でのメンテナンスが必要でした

       横浜市緑区台村町にお住まいのI様より、自宅がそろそろ10年を迎えるので屋根のメンテナンスを検討しているとの事で、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。外壁は普段から目に入るのでとのお話で、今回はI様邸が三階建てという事もあり屋根の状態がまったくわから...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ