横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区尻手にて築15年ノーメンテナンスの三階建て屋根調査、スレート屋根は経.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区尻手にて築15年ノーメンテナンスの三階建て屋根調査、スレート屋根は経年劣化で雨水を弾けなりますので塗装工事をしましょう

    更新日:2020年12月19日

     近所のお知り合いの方より、バルコニーから見えた屋根が黄色いと言われて、何か異常があるのかどうか分からないが一度見に来てほしいと横浜市鶴見区尻手にお住まいのF様よりやん点検調査のご依頼を頂きました。お電話でお話を伺っている時には、今までに屋根や外壁のリフォームはお住まいになられて15年ほど一度もされていないとのお話でした。さっそく現地にお伺いし、黄色いと言われた原因を調査させて頂く事に致します。

     現在、新型コロナウィルスが急激に拡がっている最中ではありますが、街の外壁塗装やさんでは引き続き必要な対策を講じて現地対応にあたらせて頂きますのでご安心ください。

     

    三階建てのお住まい

     

    屋根が黄色くなった原因は屋根表面に繁殖した苔でした

    苔で覆われている様子 ペン先が入るほどスレートが反っている

     

     三階建てでしたが、二階のバルコニーからなんとか屋根に上がる事ができました。勾配は比較的緩かった為に屋根に上がる判断となりました。しかし、三階建てのお住まいの場合は屋根に上がる事ができないお住まいが多いのが現実です。中には調査の為に先行して仮設足場が必要なお住まいもございます。

     屋根に上がってすぐに飛びこんできましたのが、屋根全体に見られる「苔」や「黒カビ」などの汚れです。屋根表面がはっ水効果を失った時によく見られるもので、経年劣化し雨水を弾けなくなってしまった化粧スレートはこうなってしまいます。ですので塗装でのメンテナンスが必要です。雨水を弾けなくなり始めますと、化粧スレート自体が雨水を吸い込んでしまい、クラックや反り、破損に繋がり最悪は塗装でのメンテナンスが不可能になる事もございますので、屋根や外壁は10年前後で塗装でのメンテナンスをしておく必要があります。

     写真右は、ペン先が簡単に入ってしまう程化粧スレートが反ってしまっている様子です。反りが大きくなってしまうと、耐え切れなくなった化粧スレートは横割れしてしまう事もあります。それに通常気づく事はほとんどありませんので、知らない間に雨漏りに繋がっている屋根も、調査時によく見かける事があります。自分の家は大丈夫、というのは危険な考え方ですので定期的なメンテナンスをお勧め致します。

     

    塗装ができなくなると予算を大きくとらなければならない屋根工事しか選択肢がなくなることも

    苔やカビが繁殖 スレートの横割れ

     

     調査を進めると、黄色く目立つ苔や黒カビなどの汚れが屋根全体に見受けられます。多くは日当たりが悪い北側の屋根面が顕著な場合が多いのですが、こちらの屋根はそうではなく既に屋根全体に苔や黒カビの繁殖が見られます。その結果、棟板金が被っている化粧スレートの一部が横に割れて既に屋根の上から無くなっている事が判明致しました(写真右)。こうなりますと、塗装ではどうすることもできませんので、一部屋根工事が必要になってきます。これがいつからなのか分かりませんが、普段は見えない化粧スレートを固定する為に打たれている釘頭も見えてしまっています。雨水が降った時に守ってくれるものが何もないので釘を伝わりお住まいの中に雨漏りしている可能性もあります。

     今回は屋根裏や室内に雨漏りの様子がありませんでしたので、屋根の補修工事と屋根塗装工事をご提案させて頂きました。

     私達街の外壁塗装やさんでは塗装でのメンテナンスを含め屋根全体の点検調査を行い、必要であれば屋根工事の修繕方法もご説明しご提案させて頂いております。塗装工事は街の外壁塗装屋さんへお任せください。


     記事内に記載されている金額は2020年12月19日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイト へ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-11-29
      川崎市中原区井田にて築20年の色褪せしたスレート屋根を調査

       川崎市中原区井田にお住まいのお客様より屋根工事のお見積りをご依頼いただき、無料の現地調査にお伺いしました。新型コロナウイルス対策も万全に行い、入念な調査によってお住まいとお客様のご要望に沿ったご提案をさせていただきます!  今回調査をさせてい...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-11-17
      綾瀬市寺尾台でベニヤの軒天を部分的に張替え補修工事!

       綾瀬市寺尾台にて、屋根塗装を考えているというお客様からご依頼をいただき、工事を実施させていただきました。その際、軒天の部分張替え工事と塗装メンテナンスを行いましたので流れや軒天のメンテナンス方法などについてご紹介していきます。 軒天の重要性は...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-11-14
      鎌倉市寺分でスレートの割れを部分補修。さらに塗装で割れに強い屋根に

       鎌倉市寺分にお住まいのお客様より、スレート屋根材が割れてしまったとご相談をいただき現地調査と部分補修工事を実施させていただきました。屋根材が割れたり、欠けたりしてしまった場合はスレートの塗膜が劣化していることが考えられます。その理由や、補修の流れなどについ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ