横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 厚木市王子にて点検調査、窯業系サイディングのシーリング補修は今後安心してお過ごし.....

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    厚木市王子にて点検調査、窯業系サイディングのシーリング補修は今後安心してお過ごしいただけるように打ち替えにて補修いたします

    更新日:2021年2月4日

     厚木市王子にお住まいのN様より、街の外壁塗装やさんへお問い合わせをいただき、現地調査に伺いました。街の外壁塗装やさんでは、お電話やメールでお問い合わせやご相談を受け付けております。
     感染が治らない新型コロナウイルスですが、街の外壁塗装やさんでは引き続き新型コロナウイルス対策を徹底して参ります。
    N様邸の屋根

    棟板金のメンテナンスを行いましょう

    棟板金の釘の浮き棟板金の釘の浮き
     N様は、台風で棟板金に被害を受けてしまったとご心配されていました。調査を行うと、棟板金を固定している釘が緩み、今にも抜けそうな状態でした。棟板金は紫外線や雨、温度の変化、錆などによって膨張や収縮を繰り返すことで、経年で緩んで来てしまいます。釘が緩んだ状態で台風の到来や強風が拭いてしまうと、釘が抜けて棟板金が飛散、落下してしまいます。大きな部材ですので、飛散した際に他のお家を傷つけてしまう、人に当たってしまうといった二次被害が発生する可能性もありますので定期的なメンテナンスが必要です。釘が緩んでいる箇所、抜けた箇所には釘穴に隙間ができるので雨水が侵入する原因にもなります。

    シーリングは重要な部分ですが劣化しやすい部分でもあります

    シーリングの劣化シーリングの劣化
     続いて窯業系サイディングの調査を行いました。窯業系サイディングには、サイディングボードの間にシーリングがあります。このシーリングには、雨の侵入を防ぐことや、振動や揺れに対応するといったお住まいにとって重要な役割を持っています。しかし、シーリングはお住まいの中でも特に劣化しやすい場所です。N様邸でも劣化症状である肉痩せや割れが発生していました。このまま放置してしまうと雨水の侵入につながり雨漏りしてしまいます。シーリング補修の方法は2つあり、既存のシーリングの上から新しいシーリング材を足す打ち増しと、既存のシーリング撤去後に新しいシーリング材を充填する打ち替えがあります。街の外壁塗装やさんでは、サイディングのシーリング補修は今後安心してお過ごししていただけるように打ち替えにて補修しております。

     以上をN様へご報告し、棟板金の補修とシーリング補修をご提案させていただきました。私たち街の外壁塗装やさんでは、点検やお見積もりの作成は無料で行なっておりますのでご安心ください。無料点検についてくわしくはこちらのページをご覧ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      川崎市幸区遠藤町にて、築10年のスレート屋根にメンテナンスをご検討中のお住まいの調査を行い、屋根塗装によるメンテナンスをご提案

       川崎市幸区にお住まいのS様は、お住まいが築10年が経過したことで、屋根のメンテナンスをお考えになっていると街の外壁塗装やさんにお問い合わせを下さいました。S様のお住まいの屋根材にはスレート材が使用されておりました。スレート屋根は基本的に約10年に一度...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      横浜市港北区新吉田町にて築10年経過したスレート屋根、苔やカビの付着や棟板金の劣化が窺えたために屋根塗装でメンテナンスをしましょう

       横浜市港北区新吉田町にお住まいのH様より、そろそろ築10年になり屋根塗装を検討していると私たち、街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。  外壁は普段から見ていてまだそこまで、といった感じだが屋根だけは素人では見られないのでという事でのお問合せでした...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-19
      横浜市緑区台村町にて三階建てのスレート屋根調査、マンサード納めになっていたスレートは表面に多く苔やカビの繁殖しており塗装でのメンテナンスが必要でした

       横浜市緑区台村町にお住まいのI様より、自宅がそろそろ10年を迎えるので屋根のメンテナンスを検討しているとの事で、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。外壁は普段から目に入るのでとのお話で、今回はI様邸が三階建てという事もあり屋根の状態がまったくわから...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ