横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市金沢区富岡西にて屋根調査、屋根が黄色く染まる程苔やカビが繁殖していたらスレ.....

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市金沢区富岡西にて屋根調査、屋根が黄色く染まる程苔やカビが繁殖していたらスレート自体が傷む前に塗装でメンテナンスしましょう

    更新日:2021年2月26日

     横浜市金沢区富岡西にお住まいのT様より、屋根点検調査のご依頼を頂きました。遠目から見たときに屋根が黄色く見えたことがきっかけで屋根に何か異常があるのではないかと心配になられていらっしゃいました。さっそく現地にお伺いし、屋根点検調査を実施致しました。

     未だ収まらない新型コロナウィルス感染拡大防止の為、街の外壁塗装やさんでは必要な対策を講じて現地対応にあたらせて頂いております。

     

    築20年近く何もされていなかったお住まい

     

     

    屋根が黄色く見える程苔で覆われてしまっているスレート屋根の様子

    日当たりの悪い面に苔が多く繁殖している 苔で覆われた屋根ははっ水できなくなりスレートが傷みます

     

     こちらは屋根に上がって棟から屋根全体を見渡した時の様子です。テレビ用アンテナの経年劣化による錆が屋根に落ちている事や、黄色く苔が全体的に繁殖している様子が窺えます。

     スレート自体は防水性能をもっておりませんので、新築時などは表面にコーティングが施されておりますので数年間は綺麗な状態を保てるのですが、経年による紫外線や風雨の影響によりコーティングが傷みます。その結果、雨水を弾けなくなったスレート屋根表面には汚れとともに雨水も吸い込むようになり、スレート自体が傷んでしまう事が多いのです。

    ですのでそうなる前にスレート屋根は塗装でのメンテナンスが必要です。

     

    棟板金も経年劣化してしまうので交換が必要な屋根の役物です

    屋根頂点にある棟も経年で劣化し交換が必要になります 一度浮いてしまったり歪んだ板金は元に戻りません

     

     こちらは屋根の頂点に雨仕舞として取り付けてあります棟板金の釘浮きです。よく強風が吹いた翌日など、訪問業者が訪れて屋根の指摘をしてくるのはこの部分です。棟は強風や風雨の影響を受けて経年で必ず劣化し、棟板金の継ぎ目や隙間から雨水が入り込み、室内への雨漏りに繋がる事もございます。また、写真二枚目をご覧ください。こちらは本来隠れている部分の板金の継ぎ目が表に出ております。色もまったく違いますので、屋根から下りた際にお伺いしたところ、以前に板金が飛散しご自分で屋根に上がり取り付けたとの事でした。

     本来は継ぎ目が隠れるように被せ、被せた際にできる隙間にはシーリングが必要ですが、これでは雨が入れば内部へ雨水が入り放題になってしまいます。

     今回は以上の事をご説明し、棟板金交換工事と屋根塗装工事をご提案させて頂きました。棟板金も同色に仕上げることが出来るため、屋根塗装の時は棟板金の劣化も気にしておきましょう。

     私達、街の外壁塗装やさんでは必要な工事のご提案は必ず行います。塗装以外も承っておりますので、屋根や外壁塗装時にちょっとした大工工事もお願いしたいなどありましたら街の外壁塗装やさんへお問合せくだい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      川崎市幸区遠藤町にて、築10年のスレート屋根にメンテナンスをご検討中のお住まいの調査を行い、屋根塗装によるメンテナンスをご提案

       川崎市幸区にお住まいのS様は、お住まいが築10年が経過したことで、屋根のメンテナンスをお考えになっていると街の外壁塗装やさんにお問い合わせを下さいました。S様のお住まいの屋根材にはスレート材が使用されておりました。スレート屋根は基本的に約10年に一度...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      横浜市港北区新吉田町にて築10年経過したスレート屋根、苔やカビの付着や棟板金の劣化が窺えたために屋根塗装でメンテナンスをしましょう

       横浜市港北区新吉田町にお住まいのH様より、そろそろ築10年になり屋根塗装を検討していると私たち、街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。  外壁は普段から見ていてまだそこまで、といった感じだが屋根だけは素人では見られないのでという事でのお問合せでした...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      秦野市柳町にて、サーモアイSi(クールコーヒーブラウン)でスレート屋根の塗装を行いました

       秦野市柳町のM様邸でスレート屋根の塗装を行いました。スレート屋根は、塗料で紫外線や雨から守られており10年ほどで塗り替えが必要です。メンテナンスを怠ってしまうと、苔やカビの発生、スレートの割れや欠けに繋がってしまいますので定期的に塗り替えをしましょう。  ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ