横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市港南区笹下にて築30年経過した屋根の横葺き金属屋根の調査、チョーキングが起.....

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市港南区笹下にて築30年経過した屋根の横葺き金属屋根の調査、チョーキングが起きており錆が出てしまう前に塗装が必要な状態でした

    更新日:2021年2月27日

     横浜市港南区笹下にお住まいのK様より、築30年以上経過した屋根が、くすんで見えるとの事で屋根の点検調査のご依頼を頂きました。一度屋根工事を施したとの事で、商品名はわからないが金属の屋根にしたとの事でした。さっそく現地に伺い屋根の状態を確認してみることにします。

     新型コロナウィルス感染拡大防止のために、街の外壁塗装やさんでは新型コロナウィルス対策を徹底しておりますのでご安心ください。

     

    下屋根がある大きいお住まいでした

     

    金属屋根もスレートと同様に経年で塗膜が劣化しますので錆が出る前に塗装でのメンテナンスが必要

    日当たりの良い南面を中心に色が褪せています チョーキングが起きている金属屋根

     

     屋根に上がると、全体的に退色が進んでいる金属屋根が葺かれている様子が確認できました。こちらの金属屋根のどこを触れても、写真二枚目の様にチョーキングが起きている事が確認できます。新品のグローブがすぐに屋根表面に現れたチョーキング現象の影響で、粉が付着してしまいます。金属屋根、ガルバリウム鋼板屋根も表面の塗膜が劣化してしまいます。その結果、錆が出てしまったりし、最終的に雨漏りに繋がる事もある為に、金属屋根にしたといえどもいつかはメンテナンスが必要です。

     

    棟板金の釘浮きやシーリングの劣化は雨漏りに直結します

    棟板金の釘浮き 棟の取合いはシーリングが劣化すると雨漏りに直結します

     

     屋根全体の状態を確認した後に、雨仕舞として屋根材同士の取合いに取り付けられている「棟板金」を確認致します。こちらも経年で劣化が進んでしまい、いずれは交換が必要になる役物となります。写真一枚目のように釘が抜けていたり、取合いのシーリングが切れてしまっていると出来た隙間から雨水が入り込んでしまい内部の下地材である貫板が腐食してしまいます。結果、強風時などに飛散し二次被害を起こしてしまう事もある為、立地や環境にもよりますが早めに交換しておくといいでしょう。今回は屋根材自体には傷みがない事もあり、屋根塗装工事と同時に棟板金工事のご提案を致しました。

     私達、街の外壁塗装やさんでは塗装工事時に同時に行っておくといい工事のご提案も行っております。お客様の気づかないお住まいの傷みもしっかりとした点検調査でご報告いたします。塗装工事は街の外壁塗装やさんお任せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2021-04-09 11:43:07 横浜市瀬谷区阿久和西のお住まいでは屋根塗装を行った際の縁切り、タスペーサーの設置が不十分でした

      IMG_8524

       今回は3年ほど前に近所の工務店に依頼をして屋根の塗装を行ったという、横浜市瀬谷区阿久和西のお住まいでの点検、調査の様子を紹介いたします。      塗装塗装メンテナンスを行って約3年ということで、屋根にはツヤがあり綺麗な印象を受けました。   屋根材同士の間には隙...続きを読む

      2021-04-05 14:15:31 横浜市港北区篠原東にてスレート屋根の点検調査、築20年ノーメンテナンスのスレートには苔が多く繁殖してしまい水はけが悪い状態でした

      IMG_8524

       築20年近く経過し、一度もメンテナンスをしていないという屋根が気になってきたとの事で、横浜市港北区篠原東にお住まいのO様より街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。特に訪問業者に指摘されたなどはないようでしたが、近隣でリフォームをしているお住まいが多くなってきているのを見て、そろそろ自宅もやるべきかどうかとお悩みになられてい...続きを読む

      2021-04-05 11:01:21 横浜市港南区芹が谷にて、築20年のスレート屋根をサーモアイSi(クールダークグレー )で塗装

      IMG_8524

       横浜市港南区芹が谷のN様邸行なった屋根塗装の様子をご紹介いたします。N様邸は築20年が経過しており、屋根材はスレートです。遮熱塗料で塗装を行いました。  街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウイルス対策を徹底して、点検や工事を行なっております。 塗装前の準備  まずは、高圧洗浄機を使用して屋根の苔や汚れを落とします...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る