横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市緑区三保町でマンションのモルタル外壁を点検、塗膜が傷んでくると亀裂やひび割.....

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市緑区三保町でマンションのモルタル外壁を点検、塗膜が傷んでくると亀裂やひび割れが多くなります

    更新日:2021年3月23日

     

     マンションやアパートは、一般住宅よりも大きい分頑丈に見られがちですが、外壁に使用している材料は同じであることが多く、特に仕上げを塗装で行っていることが多いです。横浜市緑区三保町にあるこちらのマンションは、建てられてから30年以上が経過しておりました。これまでにも部分的なメンテナンスは行ってきてはいるものの、まだ行っていない部分もあるとのことで点検のご依頼がございました。新型コロナウイルス(covid-19)の感染者数が再び増え始めております。街の外壁塗装者さんでは、マスク着用やソーシャルディスタンス、こまめな消毒などの対策を、これまでと同様に行い続けて参ります。

    マンションの外壁をメンテナンス

     

    マンションは一般住宅と比べてメンテナンスの頻度が低い傾向があります

    サッシまわりからのひび割れ 違う材料との取合いから亀裂

     一般住宅は特定の方がずっとお住いになられていることが多いため、こまめに全体的なメンテナンスを行っている建物が多いようですが、マンションやアパートに関しては、お住いにならる方が変わりオーナーも変わることがあるため、こまめに全体的なメンテナンスを行っていないケースが多く、マンションは一般住宅と比べてメンテナンスの頻度が低い傾向があります。横浜市緑区三保町のこちらのマンションのモルタル外壁を見てみると、亀裂やひび割れが多く発生しておりました。仕上げに塗られている塗膜が傷んでいることで、雨水を吸い込むようになっていることが原因に挙げられます。

     

    塗膜が傷む前に外壁塗装でメンテナンスを行いましょう

    マンション外壁の欠損 マンション外壁が欠ける

     塗膜が劣化すると雨水を塗膜が吸い込んで、モルタルに浸透してしまいます。塗膜が雨水を吸い込んでモルタルに浸透することが繰り返されることで、モルタルは脆弱になり亀裂やひび割れが発生しやすい状況が出来てしまいます。脆弱になったモルタルが復活することはありませんので、傷み過ぎる前に外壁塗装で雨水の吸い込みを防ぐ必要がります。横浜市緑区三保町のこちらのマンションは、今後も維持していくために外壁塗装を行うことをおすすめいたします。私達、街の外壁塗装やさんでは、一般住宅以外にもマンションやアパートなどの大きな建物のメンテナンスも承っております。一般住宅以外のマンションやアパートなどの大きな建物のメンテナンスは、街の外壁塗装やさんにお任せください。

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2021/04/13 横浜市栄区小菅ヶ谷でアパート通路の点検、ウレタン防水層が膨れたり破けたりしておりました

      ウレタン防水層の膨れ

            横浜市栄区小菅ヶ谷にあるアパートのオーナー様より「アパートの通路が以前には見られなかった傷みを感じる」とご不安なご相談がございましたので、実際に点検にお伺いいたしました。築30年以上が経過したアパートとのことですが、これまでにも何度か全体的にメンテナンスを行ってきてはいたようです。前回のメンテナンスからは1...続きを読む

      2021/04/5 横浜市南区弘明寺でアパートの通路や階段の点検、防水層の傷みは雨漏りの原因となります

      立上りの防水層が剥がれている

            横浜市南区上大岡にあるアパートの建物外部の点検を行いました。築30年以上が経過しているRC造のアパートですが、これまでも何度かメンテナンスを行ってきてはいたそうです。しかし、ここ13年は全く何もしていないということで「ここ最近の傷み方が心配」とのことで、ご心配なご相談がございました。現地にお伺いして点検いた...続きを読む

      2021/03/23 横浜市緑区三保町でマンションのモルタル外壁を点検、塗膜が傷んでくると亀裂やひび割れが多くなります 【現在閲覧中!】

      サッシまわりからのひび割れ

            マンションやアパートは、一般住宅よりも大きい分頑丈に見られがちですが、外壁に使用している材料は同じであることが多く、特に仕上げを塗装で行っていることが多いです。横浜市緑区三保町にあるこちらのマンションは、建てられてから30年以上が経過しておりました。これまでにも部分的なメンテナンスは行ってきてはいるものの、...続きを読む

      2021/03/16 横浜市保土ヶ谷区上星川でALC外壁の点検、塗膜とコーキングが傷んでおりました

      裂けるように割れているALC

          アパートや大型小売店など建物によく用いられている外壁材としてALCがあります。軽量気泡コンクリートを省略した呼び名ですが、ALCが頻繁に使用されていた時期から20年~30年が経過しております。外壁はどの外壁材を使用していてもメンテナンスが必要となります。そのため築年数の経過に応じてメンテナンスを行っていかなくてはなりません。横...続きを読む

      2021/02/28 横浜市港南区大久保でマンションの点検、継ぎ目のコーキングが破けてやり替えが必要な状態でした

      コーキングが破けている

          横浜市港南区大久保にあるマンションの点検を行いました。築30年近くが経過しているマンションでしたが、外壁材としてALCを使用しておりました。ALCとは、軽量気泡コンクリートの略です。コンクリートの一種になります。マンションやアパート、大型商業施設などの外壁材として使用されることが多いです。以前にもメンテナンスを行ってはきており...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-14
      横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にて屋根外壁を塗装前に点検調査、苔や藻などの汚れは放置するとお住まい自体を傷めてしまいますので早めに塗装でメンテナンスを行いましょう

       横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にお住まいのK様より、築10年を超えてきてそろそろ外装のリフォームを検討しているので一度屋根と外壁を詳しくみてほしいと街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。まずは屋根外壁ともに塗装でメンテナンスできる状態か確認も必要ですので、日程...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-14
      横浜市瀬谷区南台にてお住まいの点検調査、傷んだ屋根にはベスコロフィラーで下塗りをして屋根を蘇らせます

       横浜市瀬谷区南台のT様邸にてお住まいの点検調査に伺いました。T様は屋根と外壁の塗装をご検討され、ご連絡くださいました。私たち街の外壁塗装やさんでは、点検〜お見積もりの作成まで無料で行なっておりますので、お気軽にご利用ください。新型コロナウイルス対策を徹底して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-13
      横浜市緑区東本郷で積水ハウスのアパートの外壁塗装工事

       横浜市緑区東本郷で外壁塗装工事をおこないます。  アパートのオーナー様からのご要望で塗装工事をおこなうのですが、建物は積水ハウスで建てられていて、外壁はパネルで目地部分にはガスケットという樹脂製の目地材が嵌め込んであります。  築年数が経過してい...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る