横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市青葉区美しが丘のお住まいのモルタル外壁にはクラックのほか、取合い部分はシー.....

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市青葉区美しが丘のお住まいのモルタル外壁にはクラックのほか、取合い部分はシーリングの劣化による隙間が出来ていました

    更新日:2021年4月2日

     横浜市青葉区美しが丘にお住まいのY様より、外壁にひびが目立ってきたが塗装をしたほうがよいのかがわからないので、点検と調査をお願いしたいとお問い合わせをいただきました。

     

     

    横に大きくクラックが入っています

     

     点検のため現地に到着すると、Y様のお住まいの外壁はモルタルで仕上げられていました。上の写真では外壁に横向きにひびが入っているのがわかります。これはクラックと言われるモルタル外壁によく見られる劣化症状です。

     

    小さなクラックにも注意

    小さなクラックがあります 横向きに細いクラックがあります

     

     外壁を細かく見ていくと、その他の箇所にも小さなクラックが入っている箇所が多くありました。これらの小さなひび割れは髪の毛のように細いことからヘアークラックと呼ばれ、今すぐに補修をしないと雨漏りが発生するといった状態ではありません。しかし、これらを放置し続けてしまうと時間の経過とともクラックが大きくなっていきますので注意が必要です。

     

    大きなクラックや隙間があるところも

    クラックやシーリングの劣化も 外壁と板金の境目も劣化で隙間が開いていました

     

     更に調査を進めていくと、1階の窓の上の庇部分には大きなクラックが入っていて、金物と外壁がぶつかり合っている箇所までつながっています。

     また、右上の写真は外壁と1階の屋根の金物がぶつかり合う取り合いと言われる雨漏りの原因になりやすいところです。こちらは隙間を埋めるためにシーリングが打たれていたのですが、経年劣化でシーリングが剥がれ落ちてしまい、壁と金物との間に隙間が出来ていました。屋根材の下には防水紙がありますのですぐに建物内部に雨漏りが発生するというわけではありませんが、外壁を伝ってきた雨水がこの隙間から外壁内部に入り込むことで雨漏りの危険性は高まりますので、この隙間も早めに補修が必要です。

     調査を終えた際に、Y様にはひび割れの程度やその他の劣化状態もお伝えした上で、早めに外壁塗装を行うことでこの先も安心してお住みいただけると思いますとお話させていただきました。

     

     私達、街の外壁塗装やさんでは調査をしっかり行い、お客様のお悩みを解決できるようなご提案をさせて頂きます。お住まいの外壁のことで、お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

     なお、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、調査、点検、工事は安心してお任せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-23
      川崎市中原区宮内で無機塗料のスーパーセランフレックスで外壁塗装工事

         川崎市中原区宮内で外壁塗装工事をおこなっております。  先日屋根のカバー工事が終わり、外壁塗装工事に取り掛かりました。今回お客様の御希望は『耐久性の高い塗料』という事で、一番耐久性が高い無機塗料をご提案しました。  無機塗料は...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-22
      横浜市南区永田南で窯業系サイディングの点検、合わせ目に塗られた塗膜がひび割れておりました

         近年の住宅外壁材として多く使用されている窯業系サイディング。そのままの状態では傷んできてしまうため、築10年以降は定期的に塗装でのメンテナンスを行っていかないとより長持ちすることが難しくなります。横浜市南区永田南にお住いになられているU様...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-20
      築10年の横浜市港北区小机町のお住まいのサイディング外壁では、細かいクラックが発生しており、シーリング材も劣化が進んでおりました

       横浜市港北区小机町にお住まいのY様より、築10年が経過したお住まいの外壁塗装をご検討中とのお問い合わせをいただき、現地調査にお伺い致しました。  Y様のお住まいの外壁には窯業系サイディングが使用されておりました。一見すると綺麗な白い外壁には問題...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ