横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 外壁塗装をご検討中の川崎市宮前区土橋のお住まいでは、外壁に汚れの付着やクラックも.....

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    外壁塗装をご検討中の川崎市宮前区土橋のお住まいでは、外壁に汚れの付着やクラックも発生していました

    更新日:2021年4月12日

     川崎市宮前区土橋にお住まいのE様より、外壁に汚れが目立ってきたので外壁塗装をお考えになっているとのことでお問い合わせを頂きました。

     

    汚れの付着で外壁が黒ずんでいます

     

     現地でお話を伺うと10年前に一度、外壁の塗装を行っているとのことでした。

     外壁を見させていただくと、E様の仰っていたようにモルタル仕上げの外壁が汚れの付着で本来の色よりも黒ずんでいる印象を受けました。

     

    汚れも上から下へと流れます

     

    上から汚れが落ちてきているのがわかります 外壁と基礎の境目に汚れが溜まっています

     

     外壁を見上げると、屋根や外壁上部から汚れが落ちてきているのが良くわかります。モルタル外壁は表面に凸凹があり、ザラザラとした仕上がりになることが多いので、その凸凹部分にどうしても外壁の表面に汚れが付着しやすくなってしまいます。汚れも雨水などといっしょに上から下へと流れていきますので、外壁の一番下の箇所である、外壁と基礎の境目である水切り部分には、やはり汚れが多く溜まってしまっていました。

     

    外壁にはクラックも

     

    大きめのクラックも確認できます クラックの補修を行った痕があります

     

     左上の写真の赤丸で囲われたところでは、モルタル外壁でよく見られる劣化症状であるクラックと呼ばれるひび割れに汚れが付着してしまっています。クラックは最初はごく僅かなものでも時間を追うごとに大きくなってしまいます。クラックが大きくなればなるほど、外壁内部に雨水も入り込みやすくなりますので、雨漏りの原因にもなります。右上の写真は、前回の外壁塗装を行った際にクラックがあった箇所にシーリング材で補修を行ったものと思われます。

     

     クラックを放置したまま上から塗装をしても意味がありませんので、再度外壁塗装を行う際も一度外壁を高圧洗浄で綺麗にしたあとに、同じように外壁にあるクラックを補修してから塗装に移りますのでご安心ください。

     

     私達、街の外壁塗装やさんでは、点検と調査、見積もりまでを無料で行っております。お住まいの外壁の塗装をお考えでしたら、お気軽にお問い合わせください。なお、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、調査、点検、工事は安心してお任せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-23
      川崎市中原区宮内で無機塗料のスーパーセランフレックスで外壁塗装工事

         川崎市中原区宮内で外壁塗装工事をおこなっております。  先日屋根のカバー工事が終わり、外壁塗装工事に取り掛かりました。今回お客様の御希望は『耐久性の高い塗料』という事で、一番耐久性が高い無機塗料をご提案しました。  無機塗料は...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-22
      横浜市南区永田南で窯業系サイディングの点検、合わせ目に塗られた塗膜がひび割れておりました

         近年の住宅外壁材として多く使用されている窯業系サイディング。そのままの状態では傷んできてしまうため、築10年以降は定期的に塗装でのメンテナンスを行っていかないとより長持ちすることが難しくなります。横浜市南区永田南にお住いになられているU様...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-20
      築10年の横浜市港北区小机町のお住まいのサイディング外壁では、細かいクラックが発生しており、シーリング材も劣化が進んでおりました

       横浜市港北区小机町にお住まいのY様より、築10年が経過したお住まいの外壁塗装をご検討中とのお問い合わせをいただき、現地調査にお伺い致しました。  Y様のお住まいの外壁には窯業系サイディングが使用されておりました。一見すると綺麗な白い外壁には問題...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ