横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 三浦市尾上町にて、塗装が必要なセメント瓦に遮熱塗料サーモアイSiでの塗装をご提案.....

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    三浦市尾上町にて、塗装が必要なセメント瓦に遮熱塗料サーモアイSiでの塗装をご提案させていただきました

    更新日:2021年4月12日

     三浦市尾上町にお住まいのS様よりお問い合わせをいただき、点検調査に伺いました。S様は、2階のお部屋が暑く、遮熱塗料での塗装をご検討されていました。遮熱塗料は太陽光を反射するため室内の温度上昇を抑え、エアコン代の節約にもなります。
     街の外壁塗装やさんでは引き続き新型ウイルス対策を徹底して、無料点検を行なっております。
    S様邸の屋根

    セメント瓦には塗装が必要です

    セメント瓦の苔セメント瓦の色あせ
     S様邸の屋根材はセメント瓦です。15年ほど前に屋根葺き替え工事を行なったとのことでした。セメント瓦は「瓦」という名前がついていますが、実は塗装が必要です。セメント瓦以外にもモニエル瓦も塗装によるメンテナンスが欠かせません。塗料が劣化した状態を放置してしまうと、瓦が雨を吸収し瓦自体が劣化してしまい苔やカビの繁殖、最終的には雨漏りしてしまいます。写真のオレンジ色に見えているのは苔です。また、セメント瓦の端が白くなってしまっているのは塗料が劣化しているサインです。
     S様は遮熱塗料をご希望されていたので、サーモアイSiでの塗装をご提案させていただきました。サーモアイシリーズは専用の下塗り材と合わせて使うことでより遮熱効果を発揮します。サーモアイSiは、シリーズの中でも価格と性能のバランスが良いことからとても人気のある塗料です。カラーバリエーションも豊富なのも魅力です。

    棟板金のメンテナンスも行いましょう

    棟板金でチョーキング発生棟板金の釘が緩んでいる
     棟板金の表面を触ってみるとチョーキングが発生しておりました。チョーキングは、手に粉がつく現象で粉の正体は劣化した塗料です。チョーキングが発生したら塗り替え時期のサインです。また、棟板金を固定している釘も浮いてしまっています。気温の変化などによって棟板金が膨張、収縮することで固定している釘が浮いてきてしまいます。放置すると、強風で棟板金が煽られて落下、飛散してしまい二次災害を招く可能性もあります。実際に、台風後には棟板金に関するお問い合わせを多くいただきますので、定期的なメンテナンスが重要です。

     以上をS様へご報告し、屋根塗装工事と棟板金補修工事をご提案させていただきました。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-24
      横浜市緑区白山にて、ファインパーフェクトベストでスレート屋根の塗装を行いました

       横浜市緑区白山のN様邸でスレート屋根の塗装メンテナンスを行いました。お住まいは1年を通して紫外線や雨によるダメージを受けています。定期的に塗装をしてお住まいを長持ちさせましょう。街の外壁塗装やさんでは新型コロナウイルス対策を徹底しております。 高圧洗浄...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      川崎市幸区遠藤町にて、築10年のスレート屋根にメンテナンスをご検討中のお住まいの調査を行い、屋根塗装によるメンテナンスをご提案

       川崎市幸区にお住まいのS様は、お住まいが築10年が経過したことで、屋根のメンテナンスをお考えになっていると街の外壁塗装やさんにお問い合わせを下さいました。S様のお住まいの屋根材にはスレート材が使用されておりました。スレート屋根は基本的に約10年に一度...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-21
      横浜市港北区新吉田町にて築10年経過したスレート屋根、苔やカビの付着や棟板金の劣化が窺えたために屋根塗装でメンテナンスをしましょう

       横浜市港北区新吉田町にお住まいのH様より、そろそろ築10年になり屋根塗装を検討していると私たち、街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。  外壁は普段から見ていてまだそこまで、といった感じだが屋根だけは素人では見られないのでという事でのお問合せでした...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ