横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > FRP防水の立上りとサッシの取合いは雨漏りしやすい|横浜市栄区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    FRP防水の立上りとサッシの取合いは雨漏りしやすい|横浜市栄区

    更新日:2017年10月15日

    FRP防水は、ガラス繊維などの繊維をプラスチックの中に入れて、強度を向上させた複合材料を使用した防水です。他の防水材を使用したものと比べれば、そのままの状態であれば強度が髙いのですが、1度割れてしまうと元に戻すことができません。特にFRP防水の立上りとサッシの取合いは、亀裂が入り雨漏りしやすいようです。横浜市栄区O様より、「バルコニーの床がひび割れてきた」とお悩みのご相談がありました。お伺いしてみると、横浜市栄区O様お宅のバルコニー床もFRP防水でした。

     

    【亀裂が入り雨漏りしやすい】

    FRP防水の立上りとサッシの取合い① FRP防水の立上りとサッシの取合い②

    FRP防水の立上りとサッシの取合いは、亀裂が入り雨漏りしやすいようで、過去にも同じように亀裂が入っている状態のFRP防水を何度も見たことがあります。すでに雨漏りしているお宅もあれば、まだ雨漏りしていないお宅もありましたが、雨漏りしているおたくでは、バルコニーの下にある階のお部屋に被害が出ていることが多いです。

     

    FRP防水の立上りとサッシの取合い③

    調査にお伺いした横浜市栄区O様のお宅のバルコニー床も、FRP防水の立上りとサッシの取合いに亀裂が入っていることが判明しました。押してみると固いはずのFRPが奥に凹みます。雨水が浸入して下地を傷めている可能性が非常に高いです。この場合は、雨漏りする前に補修を含めたFRP防水工事をすることが必要です。ご自宅のバルコニー床やベランダ床の防水が、FRPで仕上がっている場合は、街の外壁塗装やさん横浜店へご相談下さい。街の外壁塗装やさん横浜店では、FRP防水以外の防水工事も対応しております。

    フリーダイヤル0120-948-355まで。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2019/03/27 横浜市青葉区美しが丘で汚れた外壁を調査、外壁も洗浄剤を使うと汚れ落ちが違います

         築年数の経過により外壁が汚れてくるようになります。特に北側に面している外壁は、太陽に当たることがほとんどありませんので汚れが付着しやすい環境にあります。汚れの原因は、主にカビや苔、藻によるものが多く、湿気とも深い関わりがあります。築年数の経過とともに汚れてきた外壁は洗浄剤を使用して洗うと綺麗になります。横浜市青葉区美しが丘にお住...続きを読む

      2017/12/2 傷んだFRP防水層をポリエステルパテで補修します|横浜市栄区

         横浜市栄区O様のお宅では、バルコニーの天井に染みが出来ていたことで、バルコニーの天井を開口して調査いたしました。バルコニーの床側にあたるFRP防水層が原因で染みが出来ていることが判明しました。傷んだFRP防水層をポリエステルパテで補修しながら、全体的にFRP防水のメンテナンスを行っていきます。   【傷み具合に...続きを読む

      2017/11/24 バルコニー天井の染みを天井を開口して原因を調査します|横浜市栄区

         横浜市栄区O様のお宅より、「気づいたらバルコニー天井に染みが出来ていた」とお悩みのご相談がありました。バルコニーの天井に上にはバルコニー床がありますので、床の防水層に問題がありそうですが、バルコニー桝の周囲にも染みが出来ておりました。原因がバルコニーの床なのか雨樋なのかを、外部から見ているだけでは判断がつかない状況でしたので、バ...続きを読む

      2017/10/15 FRP防水の立上りとサッシの取合いは雨漏りしやすい|横浜市栄区 【現在閲覧中!】

         FRP防水は、ガラス繊維などの繊維をプラスチックの中に入れて、強度を向上させた複合材料を使用した防水です。他の防水材を使用したものと比べれば、そのままの状態であれば強度が髙いのですが、1度割れてしまうと元に戻すことができません。特にFRP防水の立上りとサッシの取合いは、亀裂が入り雨漏りしやすいようです。横浜市栄区O様より、「バル...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-03-17 00:39:38 横浜市保土ヶ谷区権太坂で調査したバルコニー床は、防水層が浮いて剥がれた状態でした

      IMG_8524

      屋根や外壁と同じようにバルコニーの床もメンテナンスが必要になります。バルコニーの床は、床の表面に防水層を設けて雨や湿気から護られております。その防水層も傷んできますので屋根や外壁と同じように調査が必要となります。横浜市保土ヶ谷区権太坂にお住いのK様より、「バルコニーの床がシワのような状態になっている」とお悩みのご相談がございまし...続きを読む

      2019-02-21 20:11:35 横浜市保土ヶ谷区岩間町にて外壁塗装のため築30年の3階建てアパートを調査しました

      IMG_8524

      築30年経つ3階建てのアパートオーナー様より、外壁塗装の為の調査依頼がありました。 防水工事なども含め、建物に足場を架けてのメンテナンスは過去に一度も行った事がないそうです。室内も実は雨漏りしているかもしれないとの事でしたので、外壁と室内の両方を見させて頂きました。 (塗装工事の必要性についてはこちらをご覧ください。...続きを読む

      2018-08-30 08:59:58 伊勢原市で行った企業ビルのルーフバルコニー防水工事

      IMG_8524

           ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る