横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 生えてなかったのに・・・外壁に苔や藻、カビはなぜ発生するのか

    生えてなかったのに・・・外壁に苔や藻、カビはなぜ発生するのか

    更新日:2019年12月19日

    住み始めた頃は綺麗な状態を維持していた外壁。
    年月が経ち、外壁に苔や藻、カビがいつの間にか発生していることがあります。
    綺麗だった外壁に苔や藻、カビが発生してしまうと外観も悪くなってしまったり、外壁のトラブルに繋がるのではないか・・・と不安になるかと思います。
    では、外壁に苔や藻、カビが発生する原因は何でしょうか?
    また、発生したらどうすれば良いのでしょうか?
    苔やカビ、藻が発生している外壁

    外壁に苔や藻、カビが発生する原因

    外壁に苔や藻、カビが発生する原因は、『水分』です。
    つまり、『外壁の防水性能が落ちている』ことが外壁の苔や藻、カビの発生の原因です。
    特に日当たりの悪い場所や風通しの悪い場所に発生しやすいです。
    お家の外壁は毎日、雨や風、湿気、紫外線等から私たちを守ってくれています。年月が経つと、汚れも付着していきます。
    雨や風、湿気、紫外線のダメージを受けたり、汚れの付着によって外壁が劣化していくと、防水性能も落ちていきます。
    また、外壁に使用している外壁材や外壁塗料には寿命があります。経年劣化によっても外壁の防水性能は落ちていくのです。
    では、外壁に苔や藻、カビが発生したらどうすれば良いのでしょうか?
    苔や藻の汚れが付着している外壁
    藻などが付着したモルタルの外壁

    外壁に苔や藻、カビが発生したら

    外壁に苔や藻、カビが発生した場合、生えたままにしておくと洗っても落ちにくくなってしまったり、外壁の劣化の進行を早めてしまう原因にもなります。外壁に苔や藻、カビの発生を見つけた場合、まずは手洗いで落としてあげてください。

    水をかけ、薄めた台所用の中性洗剤(※酸性やアルカリ性は悪影響を与える可能性があるので使わない)を含ませた柔らかいブラシや、スポンジ等で軽く擦ってください。その後、水で洗い流し、軽く拭き取ってあげてください。
    薄めた台所用の中性洗剤(※酸性やアルカリ性は悪影響を与える可能性があるので使わない)を含ませたモップや雑巾、柔らかいスポンジ等で軽く擦って落としてあげてください。

    ※ご家庭用のものであっても、高圧洗浄機の強い水圧で洗い流すのは、塗膜や外壁の表面に傷をつける可能性があり、劣化の原因となりますので、やめておきましょう。
    外壁塗装
    外壁塗装後
    外壁に苔や藻、カビが発生するということは、外壁の劣化が進み防水性能が落ち、外壁材や塗料の寿命が近づいてきている証拠になりますので、外壁塗装の塗りかえ時期が来ていることのサインでもあります。
    外壁に苔や藻、カビが発生した場合は、塗り替えのご検討もしていただくことをお勧めいたします。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る