横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁の張り替え、カバー工事の前に知っておきたいガルバリウム鋼板のメリットとデメリ.....

    外壁の張り替え、カバー工事の前に知っておきたいガルバリウム鋼板のメリットとデメリット

    更新日:2020年3月4日

    皆様は『ガルバリウム鋼板』という単語を耳にしたことはございませんか?
    外壁の張り替え工事やカバー工事をご検討中の方は、お聞きしたことがある方も多いと思います。
    私達、街の外壁塗装やさんでも、ガルバリウム鋼板をお勧めすることがあります。
    では、ガルバリウム鋼板のメリットとデメリットとは一体何でしょうか?
    今回は、『ガルバリウム鋼板』のメリットとデメリットについて簡単にご紹介いたします。
    ガルバリウム鋼板の外壁

    ガルバリウムのメリット

    ・サビにくい
    サビにくいことは、外観の美観を保つためにも非常に重要なことですよね。
    また、サビは放置するとどんどん拡がっていき、気づいたらサビている箇所が増えていた・・・なんてこともあり得ます。ガルバリウムは、サビに比較的強い素材なのです。

    ・耐久性が高い
    ガルバリウム鋼板は、耐用年数が約20~30年と長く耐久性が高いこともメリットの一つです。
    海岸地域のトタンの寿命は約5~10年ですが、海岸地域でもガルバリウムは約10~20年と比較的長くなっています。

    ・耐震性が高い
    ガルバリウム鋼板はかなり薄いため、その分重量も軽く、耐震性も高いのが特徴です。
    重量も軽く耐震性も高いため、私達、街の外壁塗装やさんでは、外壁の張り替え工事やカバー工事をご検討の方にガルバリウム鋼板の使用をお勧めしているのです。
    ガルバリウムの外壁の住宅
    ガルバリウムの外壁

    ガルバリウムのデメリット

    稀に、「ガルバリウム鋼板は高性能でサビも発生しないため、メンテナンスフリー」と言う業者もいますが、ガルバリウム鋼板は他の素材と比べるとサビ"にくい"というだけで、サビが発生することももちろんあります。
    また、金属サイディングやトタンなどと同様、塩害にも弱いです。

    ・傷がつきやすい
    ガルバリウム鋼板は、薄い分、傷に弱くなっています。
    何かの衝撃で傷をつけてしまった場合、その傷からサビの原因にも繋がる場合もあるため、物をぶつけないようにするなどの注意が必要です。

    ・費用がかかる
    ガルバリウムは他の金属に接触するとサビやすい性質を持っているので、施工時に気を付けなければならないなど、施工技術が難しく、費用が高額になることもあります。

    ・外観の好みがわかれる
    ガルバリウム鋼板の外観を「シックでかっこいい」と仰る方もいれば、「トタンみたいで嫌」と仰る方もいます。
    特徴的な外観のため、好みがわかれます。しかし、近年のものはインクジェットプリンタで塗装するという技術が確立されたため、多彩な模様も再現できるようになってきました。
    作業中
    ガルバリウム鋼板のオシャレな住宅
    私達、街の外壁塗装やさんでは、外壁張り替え工事やカバー工事の際に、ガルバリウム鋼板の使用をご提案させていただくこともあります。
    どの外壁材にも必ずメンテナンスは必要になります。ご自身でもしっかりと正しい知識を身に着けてから工事を依頼すると良いかもしれません。私達、街の外壁塗装やさんでは、外壁材によるメリットとデメリットもしっかりとお伝えしていきます。
    安心して街の外壁塗装やさん横浜店に何でもご相談ください。また、無料で点検も行っております。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る