横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > あなたは建設業許可を持たない業者に外壁塗装を頼めますか?

    kensetugyoukyoka-kup1

    その外壁塗装ちょっと待って!
    建設業許可のない業者に任せられますか?

     良いか悪いかは別として、参入障壁が低くく、比較的自由に商売を始められるのが外壁塗装です。
    「一級塗装技能士」などの資格はあるものの、それを持っていなくても外壁塗装をすることはできます。

     それ故に業者のキャリアもさまざまで、それこそ経験は1年弱だけど親方で社長やっていますという方もいれば、この道数十年のベテランで社長とともに小さな会社を数人で回していますなんて方もいます。

    kensetugyoukyoka-3
     それだけに腕というか工事の品質も塗る人や業者によって差があり、仕事が丁寧な人もいれば、雑な人もいます。
     外壁塗装を依頼する立場としては工事の品質が担保されないのは溜まったもんじゃありませんよね。

     このようなちょっとカオスな業界の中で、一定の施工品質の保証する目安となるのが建設業許可取得業者かどうかです。
    kensetugyoukyoka-3-1
     建設業許可を取得するには申請する業者が適正な工事を請負、施工してきたことが必要となってきますので信頼できる業者かどうか、これまでの施工に問題点はなかったどうかの判断基準にもなるわけです。

     同じ塗り替えをするなら、建設業許可のある業者の方が安心ですよね。

    街の外壁塗装やさんは信頼の建設業許可取得業者です

     建設というとお住まいなどを組み立てていくイメージがありますが、外壁塗装も建設工事の一つです。その建設工事の完成を請け負う場合、元請、下請け問わず、必ず取得しなければならないのが建設業許可です。ただし、以下の場合は例外として、建設業許可がなくても工事を行うことができます。


    建設一式工事以外の建設工事

    ●1件の請負代金が500万円未満の工事(税込み)

    建設一式工事で次のもの

    ●1件の請負代金が1,500万円未満の工事(税込み)
    ●請負代金の金額にかかわらず、木造住宅で
     延べ面積が150㎡未満の工事

    建設業許可を取得しなくても、上記の工事を行うことができます。

    リフォーム業界の現状

    kensetugyoukyoka_jup-2
     外壁塗装や外装リフォームの場合、1回の工事で500万円を超える工事はなかなかありません。それをいいことにリフォーム業界では建築物の構造や必要な工事・工法についてきちんと理解していない業者が施工を行っていることがあるのです。

     私たちも外壁塗装や外装リフォームのご相談をいただき、現地調査に伺った際、現場を見て唖然とすることがあります。下地処理はもちろんのこと、工事内容が素人同然のことがあるからです。

     リフォーム業界の印象が悪い理由として、クレームが多いことが挙げられます。このようなきちんとした専門家でない業者の施工により、クレームが起きてしまうというのも原因の一つでしょう。
     私たち街の外壁塗装やさんは広告費削減のため、インターネットを利用しています。インターネットの業者というと、信頼してもらうのは難しいところもあります。

     そこで、きちんとした外壁塗装・外装リフォームの専門家であるということをご理解いただくため、建設業許可を取得した施工業者であるということを知っていただきたいのです。

     外壁塗装、外壁の軽微な補修やメンテナンス、外装リフォームは建設業許可のある、街の外壁塗装やさんにお任せください!

    お住まいの塗装 ここがポイント

    外壁塗装料金プラン
    施工事例
    7つの約束
    5つのルール
    後悔しない色選び
    会社概要

    お問い合わせページへのリンク

    ページの先頭へ戻る