横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 川崎市多摩区長沢で下地が透けてきたバルコニーのFRP防水をウレアックスでメンテナ.....

    川崎市多摩区の施工事例

    川崎市多摩区長沢で下地が透けてきたバルコニーのFRP防水をウレアックスでメンテナンス

    【施工前】
    メンテナンス前のバルコニー

    【施工後】
    ウレアックスでメンテナンスしたバルコニー

    【お問い合わせのきっかけ】
    「FRPトップコートの剥がれが出てきて、ガラス繊維が一部見えている状態です」と川崎市多摩区長沢のお客様からご相談をお受けしました。詳しい話をお聞きしますと、現在築10年で数年前からガラス繊維が浮き出ているように見え、いつも気にしていたということでした。数日前に点検したところ、よりガラス繊維が見えているように感じられ、より不安になったということでした。点検したところ、確かにガラス繊維が浮き出ているように見えます。これでは防水性を確保する意味でも不安なので、塗膜防水材ウレアックスで防水性を確保したメンテナンスを行います。

    【工事内容】
    防水工事
    【工事詳細】
    使用材料
    ウレアックスHG
    施工期間
    1日
    築年数
    10
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    H様邸
    ハウスメーカー
    不明
    防水工事
    バルコニー床下の軒天
    エアコンの室外機
    バルコニーやベランダからの雨漏りは床下が画像のように軒天になっている場合、まずはそこに変化が現れます。こちらの軒天は綺麗ですので、バルコニーから雨漏りは発生していないようです。バルコニーは洗濯物を干すところとして使われており、エアコンの室外機もおかれていました。
    色褪せとザラザラしているバルコニー床
    立ち上がり部分にくっきりとガラス繊維
    長年、使用していれば床面の傷や汚れ、摩耗はしょうがいなものですが、確かにトップコートが薄いような気がします。立ち上がり部分の側壁ではFRP防水の繊維が確認できるほどです。剥がれや摩耗だけではなく、施工時からもともと薄かったのではないでしょうか。このままでは不安なのでウレアックスによる防水工事で対策します。
    室内を通らないで工事します
    オートン工業ウレアックスHG
    工事となると資材を運んだり、使う道具を車へ取りに行ったりと車と現場を往復することがかなりあります。その度に室内を通過されるのはお施主様も煩わしいでしょうから、バルコニーに梯子をかけて施工することになりました。今回、使用するのはオートンイクシードで有名なオートン社のウレアックスHGです。塗布することによって防水層を作るメンブレンタイプの防水です。ウレタン防水とほぼ同じなのですが、それよりも長寿命なのが特徴です。
    1回目塗布
    2回目塗布
    塗布する部分を清掃し、そのまま塗布し、防水層を作成していきます。基本的に2回塗りで2層の防水層を形成します。基本的にはウレタン防水とほぼ一緒なのですが、オートン社のものは寿命が長いことが特徴です。こちらの耐用年数は15年です。乾燥時間も短く、7時間程度ですべての工程を終了することができます。
    ウレアックスの耐用年数は15年
    ウレアックスによるバルコニー防水のメンテナンスが完了しました。耐用年数は15年ですから、特別の起こらない限り、長く安心して暮らせます。バルコニーは雨漏りの原因になりやすい部分ですから、こまめに点検してあげてください。お施主様はガラス繊維のことにも気付く方ですから、大丈夫でしょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-11-11 20:08:06 秦野市平沢で窯業系サイディングにカタツムリの食痕を発見、外壁が食べられている!?

      IMG_8524

      秦野市平沢のお客様から「1階の陸屋根の防水工事のお見積りをお願いしたい」とのご依頼を受け、その調査にお伺いしました。あまり見たことのないタイプのお家で、2階は普通の屋根の寄棟屋根なのですが、1階は全て陸屋根です。   そろそろ防水工事が必要な陸屋根 陸屋根はパラペット(棟壁)が低く、柵などを設けなけ...続きを読む

      2019-10-30 20:06:24 小田原市鴨宮で塩ビシート防水されたマンション屋上の雨漏り点検

      IMG_8524

      不動産管理会社から小田原市鴨宮の3階建てマンションで3階のお部屋の1室から雨漏りしているので、屋上防水の点検をしてほしいとご依頼を承りました。ワンルームタイプで賃貸マンションとして貸し出しているそうです。建物の中央には大きな天窓が備えられ、かなり雰囲気のいいマンションです。   屋上もかなり広いです...続きを読む

      2019-10-18 17:55:05 大井町金子で法人様の社屋のシート防水された屋上を防水工事前に点検

      IMG_8524

      大井町金子に社屋を構える法人様から「屋上の防水工事のお見積りをお願いしたい」とご依頼を承り、本日はその調査に参りました。大きな会社だけに社屋もかなり広く、屋上も結構な広さです。   屋上はシート防水で通気緩衝工法 屋上はシート防水が行われていました。塩ビシート防水で、脱気筒があることから通気緩衝工法で...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る