横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 相模原市緑区広田でウッドデッキを造膜タイプの塗料で塗り替え

    相模原市緑区の施工事例

    相模原市緑区広田でウッドデッキを造膜タイプの塗料で塗り替え

    【施工前】
    塗装前のウッドデッキ

    【施工後】
    造膜タイプ塗料で塗装されたウッドデッキ

    【お問い合わせのきっかけ】

    「ウッドデッキの表面が大分、傷んできたので塗り替えたい」と相模原市緑区広田のお客様からご相談を承りました。ウッドデッキのあるお家、羨ましいですね。ウッドデッキは木製のため、定期的にお手入れが必要です。お手入れを怠ってしまうと、木製ですから腐食してしまうこともあります。DIYが趣味という方はご自分で塗り替えられる方もいらっしゃいますね。ウッドデッキの塗装では木目を残す浸透タイプの塗料か、もしくは木目を塗りつぶしてしまう造膜タイプの塗料が使われます。お客様はどちらにするかかなり悩まれましたが、木材の荒れが目立つということで、造膜タイプの塗料での塗り替えとなりました。


    担当:新海


    「ウッドデッキの表面が大分、傷んできたので塗り替えたい」と相模原市緑区広田のお客様からご相談を承りました。ウッドデッキのあるお家、羨ましいですね。ウッドデッキは木製のため、定期的にお手入れが必要です。お手入れを怠ってしまうと、木製ですから腐食してしまうこともあります。DIYが趣味という方はご自分で塗り替えられる方もいらっしゃいますね。ウッドデッキの塗装では木目を残す浸透タイプの塗料か、もしくは木目を塗りつぶしてしまう造膜タイプの塗料が使われます。お客様はどちらにするかかなり悩まれましたが、木材の荒れが目立つということで、造膜タイプの塗料での塗り替えとなりました。


    担当:新海


    【工事内容】
    その他の工事 ウッドデッキの塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    1液ファインウレタン
    施工期間
    4日間
    平米数
    35.6㎡(ウッドデッキ部分)
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    B様邸
    保証
    木部の塗装なのでお付けしておりません
    ハウスメーカー
    不明
    床が荒れたウッドデッキ
    エアコンの室外機が置かれていた
    美しい木目を見せるため、浸透タイプの塗料が塗られたウッドデッキです。しかし、歩行や紫外線によって、その表面は色褪せと傷みが見られます。エアコンの室外機が置かれていますが、水分を排出するホースはウッドデッキにかからないようしっかりと設置されていました。
    木材のひび
    傷で凹んた床面
    乾燥のためか木材の節に亀裂ができていました。木材だけにこういったことは避けようがないのですが、これ以上広がらないように塗装で保護してあげる必要があります。床には傷で凹んだ部分がありました。こういった部分からも雨水は染み込んでいくので、塗料で保護してあげましょう。
    サンドペーパーでケレン
    ケレンして水拭き
    まずは汚れや弱くなっている表面を削り取るため、サンドペーパーによってケレンを行います。サンドペーパーをかけると削れた木材が粉となります。この粉は塗料の密着力を落としてしまう原因となるので、徹底的に清掃し、水拭きを何度も行います。水拭きをすると当然、木材は吸水しますから、それを早く乾かすために扇風機などで送風します。
    塗装は狭いところから
    1液ファインウレタン
    ウッドデッキの塗装には木目を残す浸透タイプの塗料か、塗りつぶしてしまう造膜タイプの塗料、どちらかを使用します。今回は木材の表面の荒れを隠したいということで、造膜タイプの1液ファインウレタンで塗り替えることになりました。ウレタン塗料は塗膜が柔らかいので木材の塗装に向いています。また、1液ファインウレタンは透湿性も高いので木部の塗装に向いています。塗装は塗り残しがないよう、見落としてしまう可能性がある狭い部分から塗っていきます。
    継ぎ目部分も塗装で保護
    小さな刷毛と大きな刷毛を併用
    木材の継ぎ目部分などは雨水を吸収しやすいので塗りを複数回、重ねます。塗る部分の木材の大きさに合わせて、それに適した大きさの刷毛を使用します。さまざまな幅や大きさの木材、上面・下面・側面2つと塗る部分も多いので外壁塗装より手間がかかることも多いのがウッドデッキの塗装です。
    広い部分はローラーで
    床の塗装は最後
    広い部分はローラーで塗装していきます。柵などを塗る際に歩行する床は最後に塗装します。板と板の狭い部分から塗っていきます。今回はどの部分も2回塗りで仕上げました。床面の2回塗りが終わればウッドデッキの塗装は完了です。
    ウッドデッキの塗装、完了
    造膜タイプの塗料ということで、「木目が消えてどこまでイメージが変わるか不安だった」というお施主様ですが、仕上がりを見て、大変満足されいました。さほどイメージが変わらず、ここまで綺麗に仕上がるとは思っていなかったそうです。DIYされる方も多いウッドデッキの塗装ですが、広さがあるとかなりの手間と暇が掛かります。DIYで行うかどうかは専門業者からお見積りを取った後に結論を出しても遅くはありません。作業時間などの目安も分かるのでかなり参考になると思います。まずはご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-09-15 11:04:51 横浜市港南区笹下にて築15年のお住まいの点検調査、外壁のコーキング材は塗料と同じ耐用年数のものがお勧めです

      IMG_8524

       横浜市港南区笹下にお住まいのS様より「築15年が経った家の屋根と外壁の塗装を検討中」とのご相談をいただき、点検調査に伺いました。  街の外壁塗装やさんでは新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を徹底し、お客様のお家へ伺っております。 屋根の色あせと苔の発生は塗料の劣化が原因です  まずは屋根に登って点検調査をし...続きを読む

      2020-09-09 12:04:12 横浜市泉区下和泉にて下屋の点検調査、金属屋根の塗装には錆を落とすケレン作業が欠かせません

      IMG_8524

       横浜市泉区下和泉にお住まいのY様より「塗装を考えている」とのご相談があり、点検調査に伺いました。  街の外壁塗装やさんでは新型コロナウイルスの対策を行ってお客様のお家に点検調査に伺っております。詳しくは「新型コロナウイルスについて」をご覧ください。 金属屋根の軽度な劣化は塗装によって補修します  今回は下屋を...続きを読む

      2020-08-28 11:31:52 相模原市緑区橋本にて外壁の点検調査、外壁のチョーキングや塗装のヒビは塗り替え時期のサインです

      IMG_8524

       相模原市緑区橋本にお住まいのT様より、外壁の点検調査のご依頼をいただきました。外壁材自体の防水機能はほとんどなく、塗装によって防水しています。塗装は太陽光や雨風で劣化するので、定期的に塗り替えることが必要です。  街の外壁塗装やさんではマスクの着用やスタッフの体調管理、こまめな消毒など新型コロナウイルス対策を徹底して点検調査...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る