横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 大磯町東町にてキュービクル式高圧受電設備を塗装でメンテナンス

    大磯町の施工事例

    大磯町東町にてキュービクル式高圧受電設備を塗装でメンテナンス

    【施工前】
    塗膜が薄くなり下地が見えてきたキュービクル

    【施工後】
    塗り替えて綺麗になったキュービクル

    【お問い合わせのきっかけ】
    大磯町東町の施設内にあるキュービクルの塗り替えを行いたいと社会福祉法人様からご相談をいただきました。キュービクルとは正式名称を「キュービクル式高圧受電設備」といい、6600vの高圧で受電した電気を100v、または200vに変圧する設備のことです。鉄製の箱に収められています。鉄製の箱はロッカーを頑丈にしたような造りですが、金属製のため、錆に弱く、定期的な塗り替えを行い、錆を防止する必要があります。今回のキュービクルは塗膜は薄くなっていたものの、錆は発生しておりませんでした。丁寧なケレンと錆止め塗布、2回塗りで仕上げました。

    【工事内容】
    その他塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    ハイポンファインデクロ,ファインSi
    施工期間
    3日間
    築年数
    設置から約12年
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    社会福祉法人K様
    保証
    3年
    ハウスメーカー
    不明
    金網越しに見たキュービクル
    塗膜が薄くなり、下地の錆止めが見える状態
    平地にキュービクルが設置されている場合、このように金網などで囲われ、一般の方が侵入できないようになっています。6600vもの高圧電流が流れているところですから、隔離して保守するのが最適なのでしょう。今回はこのキュービクルを塗装します。
    屋根の塗膜も薄くなった状態
    凸部の変色が凄い
    鍵を開けてもらい、金網の中に入りました。薄い紫のように変色している箇所は表面の塗膜が薄くなり、その下に塗られた錆止めが見えているからです。錆は全く発生しておりませんでしたので、ケレンを行い、錆止めを塗布し、仕上げの2回塗りの工程で仕上げます。

    施工の様子~キュービクルの塗り替え

    側面のケレン
    屋根のケレン
    金属への塗装はケレンと錆止めの塗布が全てだと言っても過言ではありません。こちらのキュービクル、錆はでていませんが、塗装する面のケレンはしっかりと行います。サンドペーパーでひたすら表面を削っていきます。
    屋根に上がってけれん
    ケレン完了
    屋根の部分もひたすらケレンしていきます。機械を使う方法もあるのですが、削り粉が飛散してしまうため、今回は手で行ないました。全体的にのこれまでの塗膜が薄くなり、これまでの錆止めの色が目立つようになりました。
    1液ハイポンファインデクロ
    地面をブルーシートで養生
    錆止めを塗布します。使用した錆止めは高防錆力を誇る1液ハイポンファインデクロです。色はグレーにしました。地面のコンクリート部分に錆止めが付着しないよう、ブルーシートで養生してから錆止めを塗布していきます。
    錆止め塗布
    錆止め塗布完了
    もちろん、屋根の部分にも錆止めを塗布していきます。こちらは瓦棒屋根のような形状になっていますので、凸部と平坦部に塗り残しがないように塗っていきます。錆止めの塗布が完了しました。錆止めの色がキュービクルによく使われるグレーなのでこれだけでも塗り替えたように見えますね。
    u9-11
    仕上げはファインSiを2回塗り
    仕上げ塗りを行います。ファインSiを2回塗りで仕上げます。色は錆止め用も濃いグレーにしました。錆止めや下塗りと色が違えば、塗り残しを防げるので何かと都合が良いのです。細かい部分を塗る人、広い面積を塗る人と作業を分担して、塗っていきます。
    薄いグレー
    仕上げ塗り一回目完了
    通気口となっている部分は特に丁寧に塗っていきます。湿気の出入りも多いことから特に錆びやすい部分だからです。仕上げ塗りの1回目が終了しました。この無機質な感じが格好良くクールだとと思う方は私だけじゃないと思います。
    仕上げ塗り2回目開始
    変色が激しかった部分は丁寧に
    仕上げ塗りの2回目を行います。塗膜を厚くすることで防水性を高め、錆びにくくするためです。もう一度、塗装を行って塗膜をさらに厚くすることもできますが、野外の塗装においては錆止めなどの下塗り、仕上げの中塗りと上塗りで充分だと思います。
    通気口は丁寧に塗りました
    屋根も綺麗になりました
    車などの塗装においては下塗りを含め、8回塗りという車種もありますが、それは室内で電着塗装や焼き付け塗装という設備の中で行われるからです。野外の塗装においてはそういった設備がありません。屋根塗装も、外壁塗装も、基本的に化学変化による硬化か自然乾燥となるため、完全な乾燥までは1年かかると言われています。塗りを重ねるとそれだけ乾燥時間もかかりますから、重ね過ぎると完全に乾ききらないということも起こりえます。
    キュービクルの塗り替え、完了
    キュービクル式高圧受電設備への塗装が完成しました。錆が発生していなかったこともあり、ほぼ新品のように仕上がりました。今回は外部のみの塗装でしたが、錆などが発生しますと、キュービクル内部の塗装をする必要も出てきます。そうなると送電を止める必要があり、施設は停電を余儀なくされることも出てきます。錆びないうちに早め早めのメンテナンスをすることが費用も含めた負担を軽減することになります。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-10-06 18:33:08 三浦市南下浦町上宮田でアパートの鉄骨階段を塗装するための事前点検

      IMG_8524

      三浦市南下浦町上宮田にあるアパートです。こちらのオーナー様から「鉄骨階段の見栄えが悪くなってきたので、塗装を考えている」とご相談をいただきました。よく見かけるタイプの外階段で、蹴込み板(踏み面の奥にある垂直部分)のないタイプです。   蹴込み板のないタイプは風通しがよい分だけ、雨などの水分も乾きやす...続きを読む

      2019-09-23 08:17:58 横浜市南区六ツ川にて車止めポールの錆止め塗装の様子

      IMG_8524

      本日は横浜市南区六ツ川F様より、「車止めポールに車を擦ってしまった」とのご相談をいただきました。F様宅は道幅が狭く、車一台が通るのがやっとのところです。実は他の車も何度か擦っていってしまう様で、擁壁が崩れない様にあえてポールを建てているそうです。 車止めポール 傷が深いところもありますので交換を行うのが良いとは思いま...続きを読む

      2019-07-27 19:52:45 横浜市南区大岡にて錆が出始めたキュービクルの塗装の為に現地調査を行いました

      IMG_8524

      キュービクルは大型商業施設や介護施設など、大量の電気を使う建物に設置してあります。 よく屋上などに設置されているために、普段見ることはあまりないのではないでしょうか。 本日はそんなキュービクルに錆が出ているために塗装をしたいとの事で横浜市南区大岡にあります施設へ伺いキュービクル塗装の為に調査を致しました。 &n...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る