横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 茅ヶ崎市松林で陸屋根のシート防水が剥がれてきたのでポリマーセメント系塗膜防水で改.....

    茅ヶ崎市の施工事例

    茅ヶ崎市松林で陸屋根のシート防水が剥がれてきたのでポリマーセメント系塗膜防水で改修

    【施工前】
    シート防水が剥がれてきた陸屋根

    【施工後】
    ポリマーセメント系防水で改修された陸屋根

    【お問い合わせのきっかけ】

    シート防水された陸屋根のシートが剥がれてきてしまったという茅ヶ崎市松林のお客様です。台風が近づいてきて、風が強くなっていることからご自分で点検し、気付いたということでした。このままでは剥がれて飛んで行ってしまうと思ったため、ガムテープで応急処置を行ったそうです。実際に点検にお伺いしててみると、ゴムシート防水された陸屋根で、そのゴムシートが剥がれかけていました。トップコートも大分、薄くなっており、下地のゴムシートが透けて見える状態です。今回は塗膜防水の1つであるポリマーセメント系塗膜防水(水和凝固型防水)で改修します。


    担当:富田


    シート防水された陸屋根のシートが剥がれてきてしまったという茅ヶ崎市松林のお客様です。台風が近づいてきて、風が強くなっていることからご自分で点検し、気付いたということでした。このままでは剥がれて飛んで行ってしまうと思ったため、ガムテープで応急処置を行ったそうです。実際に点検にお伺いしててみると、ゴムシート防水された陸屋根で、そのゴムシートが剥がれかけていました。トップコートも大分、薄くなっており、下地のゴムシートが透けて見える状態です。今回は塗膜防水の1つであるポリマーセメント系塗膜防水(水和凝固型防水)で改修します。


    担当:富田


    【工事内容】
    防水工事
    【工事詳細】
    使用材料
    エクセルテックET-100
    施工期間
    5日間
    築年数
    17年
    平米数
    82.1㎡(陸屋根)
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    K様邸
    保証
    お付けしておりません
    ハウスメーカー
    地元の工務店
    防水工事

    点検の様子~強風で剥がれてしまったゴムシート防水

    ガムテープで張り合わせられたシート防水 ゴムシート防水

    シート防水が剥がれてきたのでお客様がご自分でガムテープで張り合わせて応急処置をしたいう陸屋根です。表面のトップコートもかなり薄くなり、ゴムシートが透けて見えているところから、劣化が進んだところに強風が吹きつけて剥がれてきたのでしょう。

     

    竣工、ゴムシート防水からポリマーセメント系塗膜防水

    剥がれてきているゴムシート防水 この陸屋根がゴムシート防水

    ゴムシート同士をつなぎ合わせているテープが剥がれてきており、隙間ができています。バルコニーの床面は歩行を前提としているので違う工法で防水されていました。最上部の陸屋根だけトラブルが発生していることになります。今回は陸屋根のゴムシート防水をポリマーセメント系塗膜防水で改修します。

     

    施工の様子~陸屋根のゴムシート防水をポリマーセメント系塗膜防水で改修

    ゴムシート防水を水洗い 汚れを落とす

    まずはゴムシートを水洗いで綺麗にしていきます。デッキブラシで擦って汚れを落とし、水切りワイパーで水を押し流し、乾燥させます。トップコートは落ちており、接着しているテープの接着力も低下しているものの、ゴムシート自体は何も問題ないようです。

     

    断熱材付きのゴムシート 剥がれてきたところを接着剤で張り合わせる

    ゴムシートに切り込みを入れ、下地の状態を確認します。ゴムシートの下には断熱材が入っていました。ゴムシートの下に漏水は見られません。シートが剥がれてきた部分に接着剤を塗り、貼り合わせていきます。雨漏りしていないということで一安心です。

     

    シリコンプライマー塗布 シリコンプライマー塗布

    シリコンプライマーを塗布していきます。ペインター20という表面処理剤を使用しているのですが、30分程度乾燥させた後、時間を空けずにポリマーセメントを塗布しなくてはならないので結構、大変です。

     

    クロス貼り ポリマーセメント系塗膜防水材を塗布

    ポリマーセメント系防水材を塗っていきます。ポリマーセメント系防水材はエマルション樹脂(水性の樹脂)とセメント系パウダーを原料とした防水材ですので、環境に優しいと言われています。セメント系と言われると固いと想像してしまいますが、エクセルテックス防水材は柔軟性も持ち合わせています。

     

    ポリマーセメント系塗膜防水材はメンブレン防水 トップコート塗布

    トップコートを塗布していきます。トップコートはエクセルトップのフラットトップを使用しました。色は無難なライトグレーにしました。今までよりも白に近い色なので室内の温度緩和にも効果がありそうです。

     

    竣工、ゴムシート防水からポリマーセメント系塗膜防水への改修

    ポリマーセメント系塗膜防水完成

    ゴムシート防水からポリマーセメント系塗膜防水への改修が完了しました。ポリマーセメント系防水は有機溶剤などの毒物を含まないため、お風呂場などにも使われる環境にやさしい防水工法です。耐用年数も他の防水工法とほぼ同様の10~13年となっているので、お薦めの工法です。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-13
      横浜市栄区小菅ヶ谷でアパート通路の点検、ウレタン防水層が膨れたり破けたりしておりました

         横浜市栄区小菅ヶ谷にあるアパートのオーナー様より「アパートの通路が以前には見られなかった傷みを感じる」とご不安なご相談がございましたので、実際に点検にお伺いいたしました。築30年以上が経過したアパートとのことですが、これまでにも何度か全体...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-08
      横浜市保土ヶ谷区川島町で裂けてしまった屋上のシート防水を補修工事で直します

       横浜市保土ヶ谷区川島町で屋上防水の調査をおこないました。屋上のシートが裂けてしまったので直したい、というご希望でご自身で補修をおこなっているという事でした。屋上に敷いてあるのは塩ビシート防水で、今の状態は2回目の防水工事をおこなった状態です。元々の防水の上に...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-05
      横浜市南区弘明寺でアパートの通路や階段の点検、防水層の傷みは雨漏りの原因となります

         横浜市南区上大岡にあるアパートの建物外部の点検を行いました。築30年以上が経過しているRC造のアパートですが、これまでも何度かメンテナンスを行ってきてはいたそうです。しかし、ここ13年は全く何もしていないということで「ここ最近の傷み方が心...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る