横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 相模原市緑区久保沢でラジカル塗料ファインパーフェクトベストでスレート屋根塗装

    相模原市緑区の施工事例

    相模原市緑区久保沢でラジカル塗料ファインパーフェクトベストでスレート屋根塗装

    【施工前】
    塗装前のスレート屋根

    【施工後】
    ファインパーフェクトベストで塗装されたスレート屋根

    【お問い合わせのきっかけ】

    【工事内容】
    屋根塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    ファインパーフェクトベスト
    施工期間
    6日間
    築年数
    築18年
    平米数
    117.1㎡(屋根面積)
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    S様邸
    ハウスメーカー
    お近くの工務店
    足場アイコン屋根塗装

    点検の様子~築18年のスレート屋根

    勾配がきついスレート屋根 谷付近に雪止めあり

    ちょつと勾配が急な屋根なので、気を付けて点検を進めていきます。築年数を経たスレート屋根のほとんどは藻や苔が繁殖しており、かなり滑りやすいのです。こちらの屋根はそこまで藻や苔が生えているわけではありませんが、気を付けるに越したことはありません。

     

    苔や藻が発生している屋根の面 カビも発生

    北側に面する屋根の部分です。藻や苔が他の面よりも多くなっています。乾いていれば、問題ありませんが、濡れていると苔や藻で滑りやすくなっている部分もあることでしょう。グレーり2つの半円はカビです。枯れた苔や藻を栄養にして繁殖すると言われています。

     

    施工の様子~ラジカル制御形塗料を使った屋根塗装

    高圧洗浄機 高圧洗浄

    屋根塗装ということで高所作業になりますから、足場を仮設します。その後、高圧洗浄を行います。高圧洗浄は高いところ下へ向かって作業していくことがほとんどです。下で高圧洗浄を終え、その後、高いところを洗ってもその汚れが流れてきて洗った部分を汚してしまうからです。高圧洗浄後はしっかりと屋根を乾かすために時間をおきます。

     

    ファイン浸透シーラー 浸透系シーラーで下塗り

    一昼夜、時間をおき、乾燥していることを確かめてから下塗りを行います。下塗りには築18年で初めての屋根塗装ということなので、ファイン浸透シーラーを使用しました。文字通り、スレートの基材に浸透し、表面の強度を高めてくれるシーラーです。屋根材の状態に合わせた塗料の選定も大事なことですよね。

     

    タスペーサー02 所定の位置に設置し、縁切り

    下塗りが完了したら、タスペーサーを用いて縁切りを行います。タスペーサーは五角形の銃声の小片で、こちらを各スレート材の下端に挟み込むことによって隙間を確保するのです。隙間は屋根材の下に入り込んだ雨水の排出や通気のために使われます。

     

    仕上げ塗りはラジカル制御形塗料ファインパーフェクトベスト 色はニューワイン

    ラジカル制御形塗料のファインパーフェクトベストで中塗りと上塗りを行います。塗膜には顔料(色の素)の酸化チタンが含まれており、これに紫外線が当たると強烈なアルカリ性のラジカルが発生し、これが塗膜を破壊していきます。ファインパーフェクトベストは酸化チタンが直接紫外線に当たらないようにしたり、発生したラジカルを吸収することによって塗膜の長寿命化を図ります。

     

    棟板金もしっかり塗装 雪止めもしっかり塗装

    棟板金などの金属の部分もしっかりと塗っていきます。今回との塗装では色はニューワインを使用しました。雪止めもしっかりと塗っておきましょう。素材にも寄りますが、意外と錆びやすい部分でこの先の屋根の美観にも関わります。

     

    上塗りで仕上げます 素晴らしい艶

    最後の仕上げ塗り、上塗りを進めていきます。屋根塗装でも、外壁塗装でも、下塗り1回、中塗りと上塗りの計3回塗りで仕上げるのが基本です。藻や苔が生え、高圧洗浄後は脆弱な塗膜が剥がれ、色落ちしていたスレート屋根がここまで綺麗になりました。

     

    竣工、ラジカル制御塗料によるスレート屋根塗装

    屋根塗装、竣工

    スレート屋根への塗装が完了しました。築18年ということですが、屋根材の反りなどの変形、割れや欠けもありませんでしたので、まだまだ長持ちしそうです。公害を出したせいでアスベストはすっかり嫌われ者になってしまいましたが、このように長持ちを続け、私達の生活に貢献している製品もあるのです。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-22
      座間市立野台にて屋根の点検調査、塗装が欠かせないスレート屋根は10年毎に塗り替えることでお住まいの寿命を伸ばすことができます

       座間市立野台のO様邸にて点検調査を行いました。街の外壁塗装やさんでは、お客様よりお問い合わせをいただいた後にお住まいに最適な工事のご提案やお見積もりを作成するため点検調査に伺います。点検〜お見積もりの作成まで無料で行なっておりますのでご安心ください。点検につ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-21
      横浜市旭区今宿で雹痕の有るスレート屋根を火災保険を適用して塗装工事で直します

         横浜市旭区今宿で屋根塗装工事をお考えの建物の調査をおこないました。今まで一度もメンテナンスをした事が無いそうで、スレート葺き屋根は汚れやコケが付着していました。  スレート屋根は塗装でのメンテナンスが必須の屋根材で、塗装工事により表...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-19
      横浜市磯子区洋光台にてお住まいの点検調査、モルタルのクラック(ひび割れ)には注意が必要です

       横浜市磯子区洋光台のG様邸でお住まいの点検・調査を行いました。G様は、屋根と外壁の塗装をご検討され、街の外壁塗装やさんへご連絡くださいました。私たち街の外壁塗装やさんでは、...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る