横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 大井町金子にて築12年目のスレート屋根を屋根塗装でメンテナンス

    足柄上郡大井町の施工事例

    大井町金子にて築12年目のスレート屋根を屋根塗装でメンテナンス

    【施工前】
    塗装前のスレート屋根

    【施工後】
    塗装後のスレート屋根

    【お問い合わせのきっかけ】

    【工事内容】
    屋根塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    ファインパーフェクトベスト
    施工期間
    6日間
    築年数
    築12年
    平米数
    62.3 ㎡
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    A様邸
    ハウスメーカー
    お知り合いの工務店
    足場アイコン屋根塗装

    点検の様子~過酷な環境に置かれるスレート屋根

    錆汚れが酷いスレート屋根 各方角によって違う様相を見せる寄棟屋根

    築12年というスレート屋根です。築12年というと結構、綺麗な屋根も多いのですが、こちらの環境は過酷なようです。アンテナが凄い勢いで錆びており、それが屋根に流れてきています。そして屋根の面が向いている方角によって、状態が明らかに違うことが分かります。陽がよく当たる部分は色褪せ、当たらない部分は藻や苔の発生、どうも厳しい立地のようです。

     

    藻と苔と錆が発生 過酷な環境であることを示す棟板金

    屋根の面にはグレーのカビがも発生していました。藻や苔は基本的に日光を必要とします。カビは日光を必要とせず、枯れた藻や苔を栄養源とします。つまり、最終的に発生するのがカビというわけです。棟板金の塗膜もざらざらしており、塗膜が傷ついています。釘も浮いています。築12年ということであれば、標準よりも傷みが激しいと言えます。

     

    施工の様子~ファインパーフェクトベストでスレート屋根塗装

    足場の搬入 足場の仮設

    スレート屋根の傷みからすると風が強い地域なのかもしれません。そういったことも考えながら、風の強い地域では悪天候になると足場が倒壊することもあります。そういったことを予測し、今も未来も安全第一で工事を進めていきます。

     

    高圧洗浄機 みるみる汚れが落ちていく

    足場の仮設が終わりましたら、高圧洗浄です。元々の屋根の色は黒ということですが、洗浄中に白くなる部分も出てきました。これは傷んでいた塗膜が剥がれ、下地が見えてきたからです。こういった自然環境が厳しい地域ではこまめにメンテナンスしてあげる必要があります。

     

    棟板金にビスの増し打ち 棟板金にビスの増し打ち

    棟板金を固定している釘が浮いていたり、これまでの釘だけでは固定力が不足していると判断できましたので、ビスの増し打ちで飛散を防止しておきます。乾燥したスレートはこれまでの塗膜がほぼなくなっており、下地の色のが見えているところもあります。これで強風に負けない棟板金になりました。

     

    シーラーで屋根の下塗り タスペーサー設置

    スレート屋根が充分に乾いたところで下塗り、これから塗る塗料を密着させるためにシーラーを塗布していきます。塗布したシーラーが乾燥しましたら、タスペーサーを設置していきます。タスペーサーはスレートとスレートの重なった部分を塞ぐことがないよう、隙間を開けるための建築資材です。雨水や湿気の排出口として、こういった隙間は絶対に必要なのです。

     

    屋根の中塗り 使用塗料はファインパーフェクトベスト

    タスペーサー設置後、中塗りを行います。色はナスコンです。ナスコンは茄子の紺色のことですが、現場で見ても、画像で見ても茄子のような紺色に見えません。よく見ると紫が入っているようにも見えるのですが、ほとんど黒に見えます。

     

    屋根の上塗り やはり黒い屋根は引き締まります

    最後の工程である上塗りを行います。中塗りの時に塗ったものと同じ塗料の同じ色で塗っていきます。表面に艶ができ、よく光を半しとゃするようになりました。点検時の屋根と較べてみれば、かなり違うことが分かると思います。やっぱり綺麗な屋根は美しいですね。

     

    竣工、ファインパーフェクトベストによるスレート屋根塗装

    屋根塗装、完了

    築12年という割には傷みが激しかったので、塗料は耐用年数が期待できるようにファインパーフェクトベストを使用しました。ラジカル制御形の塗料で、紫外線が当たることよって発生するラジカルを抑制することで塗膜の耐用年数を伸ばします。お客様には環境が厳しい地域化もしれないので、定期的に点検するようお伝えしました。保証は8年をお付けしております。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-09-23 11:47:49 藤沢市石川にて築15年が経つお家の点検調査、擁壁や門も屋根と同じように塗装をお勧めします

      IMG_8524

       藤沢市石川にお住まいのM様より、お家の点検のご依頼をいただき、ご自宅へ点検調査に伺いました。M様のお家は築15年で、初めての塗装をご検討中とのことでした。初めての塗装はいろいろ不安かと思います。街の外壁塗装やさんでは豊富な知識を持ったスタッフがお家の隅々まで調査し、状態をわかりやすくご説明いたします。また、新型コロナウイルス対...続きを読む

      2020-09-17 11:21:23 横浜市青葉区奈良にてお家の点検調査、外壁と一緒に軒天や雨樋など付帯部と呼ばれる場所も塗装をします

      IMG_8524

       横浜市青葉区奈良にお住まいのS様より、お住まいの点検調査とお見積もりの作成のご依頼をいただき、ご自宅へ伺いました。私たち街の外壁塗装やさんでは点検調査〜お見積もりの作成まで無料で行っております(詳しくはこちら)。  いまだ収束の兆しが見えない新型コロナウイルスに多くの方が不安を抱えているかと思います。街の外壁塗装やさんでは新...続きを読む

      2020-09-15 11:04:51 横浜市港南区笹下にて築15年のお住まいの点検調査、外壁のコーキング材は塗料と同じ耐用年数のものがお勧めです

      IMG_8524

       横浜市港南区笹下にお住まいのS様より「築15年が経った家の屋根と外壁の塗装を検討中」とのご相談をいただき、点検調査に伺いました。  街の外壁塗装やさんでは新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を徹底し、お客様のお家へ伺っております。 屋根の色あせと苔の発生は塗料の劣化が原因です  まずは屋根に登って点検調査をし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る