横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 逗子市桜山で棟板金交換をしてスレート屋根を塗装、築20年超の屋根をリフレッシュ

    逗子市の施工事例

    逗子市桜山で棟板金交換をしてスレート屋根を塗装、築20年超の屋根をリフレッシュ

    【施工前】
    塗装前の藻で汚れたスレート屋根

    【施工後】
    屋根塗装でリフレッシュされたスレート屋根

    【お問い合わせのきっかけ】

    2019年の台風15号と台風19号では神奈川県も大きな被害を受けました。「家に被害はなかったものの、心配なのでお家全体を点検してほしい。そこで悪いところがあったら、これからに備えてメンテナンスをしたい」と逗子市桜山のお客様からご相談を承りました。お客様にお話をお伺いしますと、築20年を超えており、これまでにメンテナンスは1回程度しか行ったことそうです。今回は屋根に傷みが見られたことと、間違った施工がされていたことから、棟板金を交換し、屋根塗装を行うことになりました。


    ITS事業部:魚住


    2019年の台風15号と台風19号では神奈川県も大きな被害を受けました。「家に被害はなかったものの、心配なのでお家全体を点検してほしい。そこで悪いところがあったら、これからに備えてメンテナンスをしたい」と逗子市桜山のお客様からご相談を承りました。お客様にお話をお伺いしますと、築20年を超えており、これまでにメンテナンスは1回程度しか行ったことそうです。今回は屋根に傷みが見られたことと、間違った施工がされていたことから、棟板金を交換し、屋根塗装を行うことになりました。


    ITS事業部:魚住


    【工事内容】
    屋根塗装 棟板金交換
    【工事詳細】
    使用材料
    ファインシリコンベスト
    施工期間
    8日間
    築年数
    築20年以上
    平米数
    50.2㎡
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    N様邸
    保証
    10年(屋根塗装)
    ハウスメーカー
    お近くの工務店
    足場アイコン屋根塗装棟板金交換ン

    点検の様子~築20年超の藻や苔、カビが生えたスレート屋根

    築20年を超えているスレート屋根 シーリング切れている

    古いスレート屋根で藻や苔、カビが見られる場合、慎重にならなくてはいけません。藻や苔、カビが生えているところは滑りやすいからです。オレンジ色の部分が藻や苔で、黒や灰色の部分がカビと言われています。棟板金の繋ぎ目のシールが切れており、下にも雨水が浸入していることが予想されます。

     

    棟板金と屋根の面の間にシーリングが詰められている アスベスト入りの頑健な屋根材

    よく分からない部分を発見しました。棟板金と屋根の面の間にシーリング材が惜しげもなく詰め込まれています。これ、棟板金の中の湿気が抜けなくなるので貫板が傷みやすくなるので、逆効果です。屋根材のスレートについていえば、外見は苔や藻で交換した方がいいようにも見えますがかなり、しっかりしています。塗装すればまだまだ活躍できるレベルです。

     

    施工の様子~棟板金の交換

    棟板金交換 棟板金を撤去

    棟板金を外して驚いたのは固定している貫板が予想よりもダメージを受けていなかったことです。吸水し、変色している部分はありましたが、強風が来たらすぐに飛んでしまうというレベルではありませんでした。屋根が急勾配ということも幸いしたようです。

     

    貫板も撤去 新規貫板を設置

    これまでの棟板金を固定していた既存の貫板も外していきます。スレートに欠けなどもなく丈夫なものです。恐らく、アスベスト入りの頑健なものなのでしょう。スレート屋根材はアスベストの飛散率がかなり低く、乱暴に破砕しない限りは健康被害はないとの報告がされています。新しい貫板を取り付けていきます。

     

    棟板金の取り付け 板金の繋ぎ目へシーリング

    新しい棟板金を取り付けていきます。棟板金はただ貫板に取り付けられているわけでなく、つなぎ目の部分は差し込んだり、噛み合うような切り込みが板金にされています。頂点の大棟と隅棟の繋ぎ目にはシーリングを充填し、雨水の浸入を防止します。

     

    棟板金交換、完成

    棟板金設置完了

    棟板金の交換が完了しました。今までのものと較べると頑丈そうに見えます。特別に大きな台風や強風が来ない限り、次の悪天候にも耐えられる棟板金へとなりました。これで悪天候時も今までより安心してお過ごしできると思います。

     

    施工の様子~スレート屋根塗装

    足場を仮設 高圧洗浄

    150Mpaという水圧を誇る高圧洗浄機を使用して屋根を洗うため、水が飛散する可能性があるので、足場に掛けたメッシュシートを再度、確認してからその工程に入ります。しかも、高水圧というだけではなく、水流に回転をかけることも可能です。

     

    苔むした屋根がそれだけ綺麗に 旧塗膜も大分剥がれました

    その高圧洗浄機でスレート屋根を洗いますと、画像のようになります。こびりついていた藻や苔、カビはもちろんのこと、密着性が落ちていた塗膜も削ぎ落すことが可能です。スレート屋根などはここまで屋根の面を綺麗にしないと塗装の耐用年数を中ぐできないのです。

     

    タスペーサーが設置されている

    こびりついていた藻や苔、カビが落ちたところでしっかりと確認できたことがありました。以前に屋根塗装歴があるらしく、タスペーサーが設置されていました。タスペーサーは各屋根材の下端に雨水や湿気の通り道を作るために設置されるものです。塗装すると雨水や湿気の通り道が塗料で塞がれてしまうことがあるため、このようなものを設置する必要があるのです。シーラーを使用して下塗りを進めていきます。

     

    中塗り 使用塗料はファインシリコンベスト

    仕上げ塗りとなる中塗りと上塗りの塗料にファインシリコンベストを使用しました。ファインシリコンベストで中塗りと下塗りを重ねれば屋根塗装の工程は終了です。これで屋根の防水性も上がりました。

     

    竣工、ファインシリコンベストによるスレート屋根塗装

    スレート屋根塗装、竣工

    工事前を思い出すことができないような仕上がりになりました。思いの外、スレートがしっかりしていたので屋根塗装には10年の保証をお付けしました。棟板金も新しいものへ交換しましたし、屋根が刷新されましたので悪天候時でも不安を感じることはないでしょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-11-07 23:07:18 松田町神山で屋根塗装と外壁塗装の事前点検、セメント瓦の屋根は塗装か葺き替えか

      IMG_8524

      築25年以上になるという松田町神山の戸建て住宅です。こちらにお住まいのお客様から「外壁塗装をしてほしい」とのご依頼を受け、今回はその事前点検にお伺いしております。これまで外壁塗装は十数年前に行ったそうです。 赤みが入った明るめのベージュというせいもあるのでしょうが、遠目から見ると前回の外壁塗装から十数年経過している...続きを読む

      2019-11-06 20:48:50 川崎市宮前区宮崎でスレート屋根を塗装後、雨漏りするようになったとご相談

      IMG_8524

      雨漏りの跡ができてしまった室内 数年前、屋根塗装した直後から室内の湿度が高くなったように感じ、最初は「気のせいかな」と思っていたという川崎市宮前区宮崎のお客様です。そのうち、どうも雨の日やその後は室内がかび臭く感じるようになり、「なんでだろう」と考えていたある日、雨漏りがはじまったというお客様です。室内には雨染みがで...続きを読む

      2019-11-05 19:05:25 秦野市今泉でスレート屋根塗装前の事前点検、軒天の塗膜のひび割れは雨樋の排水不良か雨漏りの可能性あり

      IMG_8524

      前回の屋根塗装から約9年が経過したという秦野市今泉にお住まいのスレート屋根です。以前、頼んだ業者に屋根の塗り替えを頼もうとしたところ、連絡が付かなかったので、私達にご相談くださいました。前回の塗装から9年が経過していることを考えると、かなり綺麗な状態をキープしているようです。   屋根のところどころ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る